2008年11月16日

クリスマス限定販売豆

過去3年くらい、クリスマスの限定販売豆として「ハワイコナ・エクストラファンシー」を焙煎してきました。今年も、11月の中旬を過ぎて、世間はそろそろ年末ムードが漂い始め、「今年もやりますか?」と、ハワイコナのことをお聞きになるお客様がチラホラと・・・

今年もやりますヨ!
クリスマス〜年末くらいは贅沢な豆を楽しんだっていいじゃありませんか!

12/21(日)から10kg限定で販売するつもりです。
予価は、900yen/100gデス。

通常の豆の倍のお値段になるわけですが、焼きたてのハワイコナ、しかもエクストラファンシーがこの値段というのは、決して高くないと、私自身は考えております。この価値を認めてもらえる方に、ご購入していただければと思います。確実に入手されたい方は、ご予約を受け付けいたしますので、店頭、またはメールにてご連絡くださいませ。


posted by jiro at 23:02| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

すごい!

定休日だった今日、午前中は明日販売分の豆を3種類ほど焙煎して、その後は、製作途中のスピーカーの研磨をおこないました。気がつけばもうお昼。昼食を簡単に済ませて、買い物に出かけて、帰宅したのは午後3時。今日は3時からは見たいTVがあったのです。

それは、テニスの全日本選手権。今年12年振りに復帰したクルム伊達公子さんの決勝戦を見たかったのです。試合は伊達選手のいきなりのブレークから始まって、そのままの勢いで3ゲーム先取、完全に伊達さんのペースで試合が進みました。往年のプレーを彷彿させるライジングショット全快、最後まで磐石の試合運びで、まったく12年のブランクを感じさせない素晴らしいものでした。すごい!の一言です。

全日本選手権の優勝の勢いそのままに、来年はまず全豪オープンに挑戦する予定だとか。またまた、すごい!の一言です。来年はグランドスラムで活躍する伊達選手の姿を、ぜひとも見てみたいものですね。
posted by jiro at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

時間のスピード

明日は土曜日ですので定休日です。もう1週間が経ってしまったのか、と思うことが、最近よくあります。TVで見たのですが、歳をとるほどに1日を短く感じるようになるなっていくらしいです。子供の頃の1日がとても長く感じたのは、単純に、その1日の中身が濃かったからだとばっかり思っていたのですが、どうやら人間のメカニズムの仕業らしい。だとすると、やりたい事があるのであれば、それをどんどん実現していかなければ、時間はもっともっとすごいスピードで進んでいってしまうということです。大切な週一度のお休み。明日も「濃い」1日にしたいと考えております。

cat0811.jpg
posted by jiro at 22:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

久しぶりに書いてみました。

今日、妻がパティスリー&カフェ「Ichie」に配達に行ったら、新作のケーキがあった!ということで、迷わず購入して参りました。

kake0811.jpg

洋ナシとアニスのケーキ。大人の味です!

早いもので、「Ichie」さんがオープンしてから、すでに1ヶ月が経過してしまいました。地元のローカル新聞にもカラー掲載されたりしましたので、これからクリスマスから年末を迎えるにあたり、ますます忙しくなることでしょうネ。

そんな「Ichie」さんのことを考えていたら、久しぶりにエッセイを書きたくなりました。エッセイはこちら
posted by jiro at 22:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

コーヒーを一度にたくさん淹れる時は・・・

昨日は、コーヒーを1杯だけ淹れる難しさについてちょっと触れましたが、ちょっと説明が足りなかった部分があったので補足します。

コーヒー1杯だけ淹れる時は、やや多めに粉を使っていただくと美味しく淹れられることは昨日書いた通りですが、2杯〜3杯くらい淹れる時は、1杯につきメジャースプーン1杯という目安でよろしいかと思います。問題なのは4〜5杯、もしくはもっと多くの量のコーヒーを一度に作る時です。

たくさん淹れる時は、コーヒー1杯の時とは今度は逆で、粉を少なめにしないといけません。そうしないと濃すぎるコーヒーが出来上がってしまいます。5杯のコーヒーを淹れるのであれば、メジャースプーン4杯強くらいでよろしいかと思います。

コーヒーメーカーを使ってコーヒーを淹れる場合は、一度にたくさん作れてしまいますから、大人数のお客様がくるからといって10杯分くらいの量を一度に作ったはいいけれど、何だかとても苦くて・・・というのはよくある話しです。10杯だったら、粉をスプーンに7〜8杯も入れれば十分でしょう。

もちろん、コーヒーの濃さの好みは人それぞれですから、それに従って使う粉の量を調整していただくのがベストです。それでも、前述のような「コツ」を知っておいていただいて損はないと思います。
posted by jiro at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

コーヒー1杯の難しさ

今日はより一層寒さが増した感じ。真冬へのカウントダウンが始まっているようです。こんな寒さもあってか、店内でコーヒーを淹れて差し上げたお客様は、一様に「美味しい」と言いながらコーヒーを召し上がられていきます。そして会話しているうちに「こちらでいただくと美味しいのに、家で淹れるとイマイチなんですヨネ」なんて話しになることが良くあります。

ドリップの基本は皆さんそれぞれに工夫されているようですが、以外と知られていないのが「コーヒーを1杯だけ淹れる難しさ」です。コーヒーを淹れるというのは、お湯をコーヒーの粉で濾過させる作業なワケですから、粉が少ないと、お湯が十分に濾過されずにフィルターのフチへ流れ出てしまったりして、どうしても上手に入らないのです。

そんなこともあって、当店では試飲用のお客様が1名の時でも、2杯分のコーヒーを淹れております。お客様が2名の時はそのまま2杯をお出しいたしますが、1名様の時は、残りの1杯は私が味見を兼ねていただくことになるワケです。

ご家庭でコーヒー1杯飲みたい時に、いつでも2杯分のコーヒーを淹れるのはちょっともったいない。そのような場合は、1杯分のコーヒーを淹れるのに使う粉の量を、気持ち多めに使ってみてください。メジャースプーン1杯がコーヒー1杯分というのが通常の目安ですが、せめて大盛り1杯使用してみてください。そして、いつもと同じ量の1杯分のお湯を注ぎます。ちょっと粉の量を増やすだけでも、いつもの1杯よりも美味しくなるハズですヨ。
posted by jiro at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

簡易発酵器

このところめっきりと寒くなってきて、パンの発酵が思うようにいきません。1次発酵は、冷蔵庫の中で低温発酵させているので、外気とはあまり関係ないのですが、焼き型に入れてから発酵させる2次発酵は、室温で発酵させていますので、室温が低いとなかなか発酵が進まなくなるのです。

bread0811a.jpg

そこで考えたのが、発泡スチロールを使った簡易発酵器。この容器の中にお湯を入れて、そこにパン種を入れて蓋をします。30分もすればいい具合に発酵しています。


bread0811b.jpg

どうも「しっとり感」が足りなくて、牛乳を加えたり、粉を変えてみたりと悪戦苦闘が続いています。スキムミルクを入れると良いらしいですが、できる限りシンプルな材料で作りたいと考えているので、極力いろんなものをいれないで、自分流の食パン作りを完成させたいと考えています。
posted by jiro at 22:04| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

道具

今日は冷え込みましたね。暦の「立冬」を過ぎた途端にこの気候。本当に昔の人々が考えた日本の暦は良くできております。今週はずっと寒い日が続きそうですから、風邪などひかないように注意したいものです。

スピーカー作成が進んでおります。一番難しいのは木材を正確にカットすることなのですが、私の場合は、図面をFAXして専門の業者さんにカットしてもらっておりますので、この時点でスピーカー作りの半分以上の工程は終わってしまっているといっていいでしょう。あとは木材を接着していくだけで、一応形にはなるのですが、この簡単な作業も意外と難しいものなのです。

普通の木工であれば、接着剤がはみ出すのを警戒して、接着剤はなるべく少なめに使うかと思いますが、スピーカー作成の大きなポイントは「いかに音漏れをなくすか」ということ。木材と木材が隙間無く接着できるように、木工用ボンドをたっぷりつけて接着します。そうするとボンドがあふれてきますので、それを濡れ雑巾できれいにふき取ります。すぐにふき取らないと、固くなってからでは取るのが難しくなりますし、塗装が乗らなくなってしまいます。

mini_spkr0811.jpg

きっちりと接着させるには、クランプとかハタガネといった締め付け工具が必須です。接着の工程が終わったら、サンダーがけをします。粗目のヤスリから、段々に細目のヤスリに変えて仕上げていきます。そこまで終わって、ようやく塗装工程に入ります。
posted by jiro at 21:46| D.I.Y | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

最近、可愛い車がないデス

数日前に、ルノー松本からダイレクトメールが届いていて、それは、今度日本で販売されることになった「トゥウィンゴ」という車を見に来ませんか?という内容でした。すでに我が家はメインで使っているルノーの「カングー」という車を、この先も大事に乗っていくことにしていますので、当分車を買う計画などはありません。でも、このダイレクトメールを最後まで見ると、「アンケートに答えた方に、もれなくミニカーをプレゼントします」という一文が載っているではありませんか。こんなに素晴らしい企画に乗らない手はありませんので、午前中、さっそくルノー松本を訪れました。

twingo0811b.jpg

今日いただいてきた「トゥウィンゴ」のミニカー。今年、旧タイプのトゥウィンゴのミニカーを、お店のディスプレイ用に購入したばかりですので、新・旧が揃いました。断然に旧型の方がキュートで可愛い。しかし、ヨーロッパ車にしても日本車にしても、思わず顔が綻んでしまうような可愛い車がなくなってしまいました。ミゼットなんかもそうですが、その他にも日産のパオだとか、アルトのウォークスルーバンだとか、スズキのマイティーボーイだとか、つい数年前までは小さくて個性的な車がたくさんあったのに、なんでこんなにトンガッた車ばかりになっちゃったんでしょうね?

以前モーターショーに参考出展されていた、電気自動車バージョンの環境にも優しいミゼットを、ぜひとも市販化してくれないものでしょうかねえ、ダイハツさん!
posted by jiro at 17:33| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

落葉

紅葉もほぼ終わりに差し掛かり、アルプスの山並みもすっかり雪化粧。これから過ごさなくてはならない長〜い信州の冬を思うと、なんだかすっかり元気が無くなっていくのは私だけでしょうか。

何か楽しいことを考えて、この冬を迎えよう!と思っても、なかなか楽しいことって浮かびません。もともと出不精の私ですから、冬になると更に輪をかけて家に閉じこもってしまいます。やはり、スピーカーをゴニョゴニョといじりながら、LPレコードを聴ききながらコーヒーでもすすってボーっとする、やっぱりこれがヨイのではないでしょうか。なんだかオジイサンのような暮らしぶりですな。

itaya0811.jpgあんなに緑鮮やかだったイタヤカエデも、もうこんな具合です。冬の間、しっかりと力を蓄えて、春になったらまた元気な姿を見せて欲しいものデス。

明日は定休日です。定休日ぐらい寝坊したいものですが、子供たちは朝からスケジュールが詰まっておりますので、それにあわせて早起きしなくてはなりません。特に誰よりも早起きして朝ゴハンを作る妻にとっては深刻な問題です(最近どうも疲れ気味の様子?)。まあ、「時は金なり」と言いますから、せかっく早起きする定休日を無駄に過ごさないようにしたいと思います。
posted by jiro at 17:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。