2008年12月25日

木製メジャースプン展示しました。

塩尻市在住の木製食器作家、酒井邦芳さんの作品「コーヒー・メジャースプーン」を、当店のカウンターに展示いたしました。同時に在庫が何本か確保できましたので、ご興味のある方は、ぜひともご覧になっていってください。

spoon0812b.jpg

我が家でも使っておりますが、一度使いはじめると、コーヒーを淹れるのが毎回楽しみになること請け合いですヨ!


posted by jiro at 15:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

Xmas Night

今日はクリスマスイヴ。皆さんはどんな夜を過ごしたでしょうか?日本で一番ケーキとチキンが売れるであろうこの日、我が家も当然のように、この2品が食卓に並びました。

ここ2年ほど、チキンの丸焼きに挑戦したのですが、どうも妻にも子どもにも評判がよろしくない。やはりその姿形に抵抗があるようで、ムネ肉などのパサパサした部分も多いわけだし、それなら最初から骨付きモモを人数分用意した方がいいでしょうという結論に達しました。今年は全面的に妻に料理は任せて、私は食卓に座るのみの、お気楽クリスマスとさせていただきました。

甘いテリヤキのチキンはどうも他の料理との相性がよろしくないので、妻にリクエストしてタンドリーチキンにしてもらいました。昨晩からヨーグルトベースのスパイスペーストに漬け込んでありましたので、味はしっかり馴染んでいて、肉質も柔らかでとても美味しかったです。レストランで食べれば、結構なお値段を取られることでしょう。妻の料理だからヨイショするワケでは決してありませんが、今日は100点満点をあげることにいたしましょう。

xmas0812a.jpg

その他にはクラッカーを使ったオードブルと、天然ヒラメとアボガドのカルパッチョ。200mlのスパークリングワイン1本で、夫婦ともにすっかり酔っ払ってしまいました。本当に安上がりな夫婦です。

そしてお待ちかねのケーキの登場。コーヒーは贅沢にもハワイコナを淹れてみました。いつもはハンドピックした欠点豆を集めた「クズ豆ブレンド」を飲んでいる我が家ですので、聖夜くらいは、贅沢させてもらっても怒られないでしょう。ケーキはもちろん、「パティスリー&カフェ Ichie」さんにお願いしたケーキです。4種類ほどのクリスマスケーキの中から選んだのは「キャラメル・オランジェ」。容姿こそブッシュドノエルですが、中身はキャラメル味のムースと、オレンジ味のムースのコラボレーション。オレンジの花から作った天然の香料を使うのだとか。これがとても美味しいんです!

xmas0812b.jpg

10月のオープン以来、衝撃的なケーキで私たちを驚かせてくれたIchieさんですが、これも相当に衝撃的でした。このオレンジムース、もっと食べたい!Ichieさんの看板商品「イチゴアイスキャンデー」を、期間限定でいいから「オレンジアイスキャンデー」にしてもらいたいとお願いしたいくらいです。来年の自分の誕生日にお願いしてみようかな?Yasumiさん、お願いしてもいいデスカ?

美味しい料理と、素敵なケーキで、例年になく素晴らしいクリスマスの夜を過ごさせていただきました。

posted by jiro at 23:31| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイコナご予約分

ハワイコナをご予約されていたお客様の分は取り置きしてございますので、ご都合のよろしい時にご来店くださいませ。お待ち申し上げております。
posted by jiro at 10:13| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

1年後に再会しましょう。

クリスマス限定のハワイコナ、本日で完売いたしました。ありがとうございます。今週は、引き続き「バリ・サザンクロス」を期間限定販売豆として取り扱って参りますので、こちらもよろしくお願いいたします。

ハワイコナを販売した1年目の時、「高いクセに言うほど美味しくないじゃないか、バカヤロー」なんて言われるんじゃないか、そんな不安を抱えておりました。事実、そう思った方もいらっしゃったかも知れません。でも、2年目のクリスマスになって「去年の豆、美味しかったよね、今年はやらないの?」なんていうお客様が結構いらっしゃって、3年目、4年目と確実にそういう言葉を口にしてくれる方が増えて参りました。気がつけば今年は用意したハナイコナが瞬間風速で完売するまでになりました。自分が美味しいと思った豆を自信を持ってオススメしてきた甲斐があったなあと、とても嬉しい気持ちで一杯です。

来年もきっと、「またやりますか?」の声に後押しされて、ハワイコナが当店に登場することでしょう。それまで、1年の我慢です。1年後にまた、焼きたてのハワイコナと再会できることを楽しみにしていていただきたいと思います。

明日はクリスマス・イブ。不況の真っ只中で、クリスマスどころではない方も多いかも知れません。すべての人が笑顔で過ごせる、そんな世の中に、早く戻ってくれることを願っています。
posted by jiro at 22:13| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

バリ・サザンクロス再登場!

ハワイコナがいよいよあとちょっとです。明日以降にご来店を予定されていたお客様申し訳ございません。おそらくあと数名分で終了です。

代わりに、クリスマス限定のブレンドでも・・・と思って、今日はサンプルで取り寄せておいた豆を焼いてブレンドしてみたのですが、どうも思ったような味わいにならない。いや、もちろん美味しいんですけれど、クリスマス・ブレンドと名乗るには今ひとつパンチがない。結局、私の思い描いたようなブレンドにはできなさそうなので、今回はブレンドはやめておくことにいたします。

その代わり、今年の2月に限定販売して大好評だったバリ島の珈琲豆「バリ・サザンクロス」を急遽焼くことにいたしました。本当は、来年の年始からの限定販売豆にする予定だったのですが、ハワイコナがあまりにも早く無くなってしまいそうなので、あわててピンチヒッターとして登場です。シティ・ローストで十分にコクがあって、飲み応えのあるコーヒーです。ハワイコナとは、また違うベクトルの美味しさでしょうか。前回と同じお値段、450yen/100gにて販売させていただく予定です。
posted by jiro at 22:16| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ハワイコナ残りわずかです

数量限定につき売り切れの際はご容赦ください・・・なんて謳ったせいか、皆さん販売初日にドっといらっしゃって、あっという間に残りわずかとなってしまいました。ご予約されている方の分を除くと、あと1kgちょっとでしょうか・・・いや、びっくりしました。

せっかくのクリスマスに、いつもとは違ったコーヒーを・・・と思って例年この期間だけ取り扱っているハワイコナですが、この分だとクリスマス当日にはすでに在庫なしの状況となりそうですので、せめてクリスマス限定のブレンドでも作って販売させていただこうかと思います。

とうとうエチオピア産のモカ(エチオピア・イルガチェフ)の在庫が少なくなってきまして、そろそろ後継の豆探しをしなくてはならないのですが、その第一候補の豆がサンプルで取り寄せてありますので、そのモカを使ったブレンドでも作ってみようかな?と思っております。

夕食後にお風呂に入ろうとしたら、妻が「はいこれ」といってあるものを手渡してきました。何だろうと思ったら「ユズ」でした。明日は12/22ということで「冬至」だったのですね。クリスマスばかりに気を取られて肝心の日本の良き伝統を忘れてしまうところでした。おかげですっかり温まりました。冷めないうちに寝るとしましょう。
posted by jiro at 22:44| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

メジャー・スプーン完売です

木/漆工房の酒井邦芳さんの手作りメジャースプーン、blogにUpして1日で完売してしまいました。

今回は3つのみの入荷でしたが、全部で10個ほどお願いしてございますので、残り分が後から入荷してくる予定です。また当店で用意ができましたら当blogでお知らせいたします。

通りすがりの方たちがぶらりと入るような店ではなくて、常連様に支えられている当店ですので、常にこのようなスプーンが売れるとは考えられませんが、後から入荷してくる分もすぐに売れてしまうようでしたら、更なる追加を酒井さんにはお願いしたいと考えております。
posted by jiro at 08:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日から販売します

昨日はblog管理会社のサーバーに電源トラブルがあったとかで、緊急メンテナンスが入ってしまったようです。夜の11:30まで様子を見たのですが、復旧にはまだ時間がかかりそうな気配でしたので、昨日はblogのUpを断念いたしました。そんな理由で、今日は異例ではありますが、早朝にblogをUpしております。

いよいよ明日からハワイコナ・エクストラファンシーを販売いたします。クリスマス限定で販売する企画も、今年で5年目でしょうか。オープンした年のクリスマスは、胆石による胆嚢炎を患って緊急入院しておりましたので、病院の病床で看護学校の学生さんが歌うクリスマスソングを聞いておりました。こっちは激痛に耐えてベットの中でウンウンとうなっているのに、張り切った学生さんたちの威勢のいい歌声が何とも切なくて、クリスマスというとあの時のことが思い出されるのです。

話しがそれてしまいました。肝心のハワイコナのことを少々。ハワイ島のコナ地区で生産されるので「ハワイコナ」という名称なのですが、どうもお土産でもらったハワイコナの味をイメージされている方が多くて、「美味しくなかった」なんて印象を持っている方が意外といらっしゃるようです。それはそうでしょう、焙煎してどれくらいの時間が経過したかもわからない、観光地のみやげ物屋で買ってきたハワココナを飲んだところで、すでに強烈に酸化していて妙に酸っぱかったり、はたまたアメリカの珈琲屋で良く見かけるようなシロップをからめて甘くしたものなどがほとんどなのですから。

kona0812a.jpg

これがハワイコナの生豆。若干の光沢感があり、グリーンもよく揃っていて含有水分量が均一であることがよく分かります。例年思うのですが、欠点豆の混入率が少ないことも特徴です。欠点豆が少なく、雑味が少ないもののみが「エクストラファンシー」を名乗ることを許されます。

kona0812b.jpg

焼き上がりも、焼きムラはほとんど出ません。その粒の大きさが、珈琲界の最高峰に君臨する理由を物語っているようです。

ハワイコナの味ですが、これも例年同じことを述べることになってしまうのですが、雑味のないクリーンさが素晴らしいです。大抵、珈琲を飲んだ後は苦味や酸味などのいろんな要素の後味が残るものですが、コナを飲んだ後は、そんな後味さえも残らないようなキレがあります。焼きたてよりも、数日経過してからの方が甘みが増してきますので、できることならば豆のままご購入していただき、ゆっくりと楽しんでもらいたい珈琲豆です。

当店での販売価格が900yen/100g。当店の他の珈琲豆のお値段の倍ですが、一般的な珈琲豆屋さんでのハワイコナの販売価格を知っている方ならば、この価格が実はとてもお求め安い価格であることはすぐにわかっていただけると思います。しかも焼きたてのハワイコナですからネ!数量限定での販売につき、売り切れの際は何卒ご容赦ください。
posted by jiro at 08:07| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

その素晴らしきもの。

以前に当blogで紹介した、手作りのコーヒー・メジャースプーン、無理をお願いして3つほど作っていただきました!一つ一つ手作りされた逸品ですので、実物を見ていただければ、その素晴らしさがすぐに伝わってきます。

こんな素晴らしいスプーンを作ってくれた、肝心の作者様の紹介をするのを失念しておりました。詳細はご本人様のHPをご覧ください。

・木/漆工房 酒井邦芳


こちらに作品の数々が載っておりますが、そのスプーンの曲線美は思わずタメ息が出てしまいそう・・・。基本的には漆塗りがご本業ですので、その作品はなかなか「良い」お値段です。結果としてやはり購買層の中心は東京のお客様なのだとか。う〜ん、もったいない。せっかく地元の塩尻に、こんなに素晴らしい作品を作られる方がいらっしゃるのだから、松本平のお客様に広く紹介したいですね。

今回のスプーンは、以前お話しさせていただきましたように、無塗装の無垢材です。したがってお値段は相当にリーズナブルに仕上げていただきました。このスプーン、正直に申し上げますと、定価2,000円です。何とかがんばって、当店での販売価格は、1,800円に決定です!

spoon0811.jpg

当面は3つだけしかございませんので、店内での展示はいたしません。当blogをご覧になってご興味を持たれた方は遠慮なくお声をかけてください。実物をお見せいたします。しばらくしても、どなたからも声がかからなかったら、店内展示での販売に切り替えます。

たかがスプーン、されどスプーン。
その木の温もりの優しさをわかっていただける方に、ぜひとも見ていただければと思います。
posted by jiro at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ようやく及第点

今日は朝食後にプリンの仕込み。今回から生クリームを入れずに作ります。牛乳もちょっと少なめにして450ccにしました。卵黄3個分と、グラニュー糖30gは一緒です。そしてバニラエッセンスを2滴ほど。

今回は湯を張った鍋に温度計を入れて、しっかりと温度管理しました。沸騰したお湯にプリン6個を入れたら、85℃を保って15分。

ようやく人様にお見せしても恥ずかしくないようなプリンになりました。もっとも人様にお出しすることはないのですが・・・。

prin0812c.jpg

夕食後にさっそくいただきました。いつものようにカラメルソースの代わりに自家製コーヒーリキュールを。トロトロで美味しいデス。しばらくプリン作りを楽しんだら、次は何をつくろうかなあ・・・
posted by jiro at 22:10| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。