2008年11月08日

最近、可愛い車がないデス

数日前に、ルノー松本からダイレクトメールが届いていて、それは、今度日本で販売されることになった「トゥウィンゴ」という車を見に来ませんか?という内容でした。すでに我が家はメインで使っているルノーの「カングー」という車を、この先も大事に乗っていくことにしていますので、当分車を買う計画などはありません。でも、このダイレクトメールを最後まで見ると、「アンケートに答えた方に、もれなくミニカーをプレゼントします」という一文が載っているではありませんか。こんなに素晴らしい企画に乗らない手はありませんので、午前中、さっそくルノー松本を訪れました。

twingo0811b.jpg

今日いただいてきた「トゥウィンゴ」のミニカー。今年、旧タイプのトゥウィンゴのミニカーを、お店のディスプレイ用に購入したばかりですので、新・旧が揃いました。断然に旧型の方がキュートで可愛い。しかし、ヨーロッパ車にしても日本車にしても、思わず顔が綻んでしまうような可愛い車がなくなってしまいました。ミゼットなんかもそうですが、その他にも日産のパオだとか、アルトのウォークスルーバンだとか、スズキのマイティーボーイだとか、つい数年前までは小さくて個性的な車がたくさんあったのに、なんでこんなにトンガッた車ばかりになっちゃったんでしょうね?

以前モーターショーに参考出展されていた、電気自動車バージョンの環境にも優しいミゼットを、ぜひとも市販化してくれないものでしょうかねえ、ダイハツさん!


posted by jiro at 17:33| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

息抜き

いくら自分が好きなことを商売にしているからといって、一日中狭い空間に閉じこもっているのは、やはり息が詰まってくるというもの。たまに入る配達は、息抜きにもってこいの、ちょっとしたドライブです。

積極的に宣伝広告しているわけではありませんので、あまり数は多くはありませんが、喫茶店、カフェ、オフィス、美容院などに配達に出かけます。毎週決まった曜日に配達するところもあれば、豆が切れたら連絡をいただくところもありますので、配達の曜日はバラバラです。今週は珍しくまったく配達が無いなあなんて思っていたら、今日は4ヶ所から配達の注文が入りました。

midget0807.jpg1つしかない送風口を体に向けて、3段階しかない送風レベルの「中」を選択。きっと8月になったら、送風レベルを「強」にしないといけません。そのエアコンが出てくる冷風(ちょっと温いですが・・・)のすざまじい風切り音で、とても音楽など聞ける状況ではありません。それでも配達が楽しくってしょうがない、そんな当店のミゼット号なのでありました。でも、雨の日はミゼットでは出動しませんよ、ご老体ですからネ。
posted by jiro at 18:35| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

配達カー完成!

構想から半年、ようやく当店のミゼットUが「配達仕様」になりました。天気が心配でしたが、朝一番の9:00から業者さんに来ていただき、カッティングシートの貼り込み作業をしてもらったおかげで、晴れている間に作業を終えることができました。デザインを担当してくれたAkane Bon Bonことアカネさんもご一緒してくれて、無事に完成した車を見てホッとしたご様子。パソコンのモニターや紙上でしか確認してこなかったモノが、はじめて姿を現すわけですから、それはドキドキすることでしょう。

midzet0807.jpgまったくの白紙からデザインを起こしてもらうことも考えたのですが、5年間慣れしたんだアルファベットの書体から離れられず、結局はその書体メインで考えていただきました。珈琲豆をあしらうところまでは、素人の私でもすぐに思いつくのですが、アカネさんは、当店のシルエットを可愛くあしらってくれました。何でも、一番最初に当店にいらっしゃった時に、このログハウスのシルエットがとても印象的だったのだとか。この「ウサギ小屋」が当店のシンボルマークになるなんて予想もしなかった結果にびっくりしています。いくつものサンプルを作成しながら一生懸命に悩んでくれたアカネさんに感謝です。ありがとう!

お店のロゴ入れと同時に、車の前面に「midgetU」の車名ロゴも入れてもらいました。すでに10年以上を経過している中古車ですので、入手時は車名ロゴもすっかり消えてなくなっていたのですが、この車の再生を思い立った時に、ダイハツのディーラー経由で新品を取り寄せておいたものです。店のロゴと車のロゴが入ったミゼットUは、何だか新車のようにきれいです。一杯働いてくださいヨ!

写真で見るより、実車はもっとロゴが目立ちます。この堂々したロゴが入った車で街中を運転するのは、何だかちょっと恥ずかしい気もしますが、少しでも当店の知名度Up!につながってくれればと願っております。街で見かけたら声をかけてくださいネ。

posted by jiro at 16:22| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

リフレッシュ

midzet0806.jpgミゼットUの「配達車仕様化」ですが、まったく何の手立てをしないままにしてありましたので、ここへ来てようやく少しずつ着手することにいたしました。リアの左右のウィンドウにお店のロゴをカッティング・シートにて貼る予定なのですが、そのロゴのデザインを、当ブログでも紹介させていただいたカルトナージュ作家のAkane Bon Bonさんにお願いをいたしました。今日も叩き台となるサンプルと色見本を持ってきてくださいましたので、私達夫婦とAkaneさんとで、ああでもこうでもないと、熱い議論(?)をさせていただきました。無理難題をいくつも提示してしまいましたので、きっと今ごろ、Akaneさんは頭を悩ませていることでしょう。

ロゴが完成するまでに、くるまの方もきれいにしておかないと!ということで、ミゼットUを探す時に尽力してくれた友人のTくんにお願いして、くるま全体の「磨き」をお願いいたしました。いわゆる「バフ掛け」という作業なのですが、この暑い天候の中をT君は2日ほどでミゼットをピカピカに磨いてきてくれました。ところどころにサビ浮きがある当店のミゼットですが、遠目には、かなりピカピカになりました。少なくとも、製造から11年を経過した車には見えなくなりました。

ミゼットUの配達車仕様、完成が今から待ち遠しいです!

posted by jiro at 22:45| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

気になる燃費

最近のお客様との会話の中心と言えば、地球温暖化の話しから始まって、原油価格の高騰にともなうガソリン代の値上げのこと。いろんなモノが値上げされているこの頃ですが、やはり毎日のように使用する車のガソリン代が、一番消費者には重荷となってくるようです。

当店でも業務用途向けのお客様のところへは無料配達をおこなっておりますので、ガソリン代の値上げは本当に頭の痛い問題です。普段の日常使い用の車はマニュアルミッションですので、なるべく早めにシフトアップしたり、減速の時は早めにクラッチを切ってエンジンの回転数を下げたりと、少しでもガソリンの節約になるような運転を心がけています。

しかし、今年から導入した我が店の配達車のミゼットUときたら、今どき信じられない3速オートマチック!50km/h以上の速度を出すことなんて想定されていないような車なのです。それでも、車重も今どきの車ではあり得ないような軽量(660kg)ですので、古い車にしては燃費は思ったよりも良く、カタログ値では、14km/lということになっています。急加速などをしなように心がけて、少しでも節約モードで走りたいものですネ。

kangoo0806.jpg

先日、フランスのお土産にバターを持ってきてくれたSさん、その他にも、我が家が乗っている車と同一車種のミニカーをお土産に持ってきてくれました。このミニカーが「レッカー車」仕様でして、別の車を牽引できるようになっていました。これはぜひとも「引っぱられる車」を用意しなくてはイケナイ!という、子供心さながらの使命感に駆られまして、すぐさまお世話になっているクルマ屋さんに電話して、1台のミニカーを確保。さっそくお店にディスプレイしてみました。
posted by jiro at 18:42| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

当店の幌馬車

福寿草も咲いて、来週の天気予報も晴天続き。ちょっと気が早いような気もしますが、思い切って当店の配達車のタイヤを、冬用から夏用に替えました。

ミゼットUのホイールはかなり特殊なサイズで、かっこいいホイールを探そうとすると、かなかな見つかりません。インターネット上で探すこと1ヶ月、ようやく見つけたホイール。純正サイズではないために、装着にはちょっと問題があったのですが、何とか装着できました。ホイール探しのテーマは、「幌馬車風」。

あとはボディの磨き、サビの補修などが完了したら、お店のロゴを入れれば、当店の「幌馬車」が完成する予定です。

midzet0803.jpg

(覚え書き)
PCD110 5.5J OFFSET38 155/65R13 Spacer5mm(Front)
posted by jiro at 21:50| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

楽しい1日

午前中は、地区のこどもたちと「節分会」を楽しみました。
朝から学校の体育館に集合して、「フロア・カーリング」と「ペタンク」で遊びました。私はPTA役員としての参加でしたので、競技はできませんでしたが、「フロア・カーリング」とっても面白そう。機会があれば、ぜひ大人たちもやらせてもらいたいと思うのですが・・・

スポーツの後は、「杵」と「臼」でついた出来立てのお餅をいただきました。私の大好きな粒あんをはじめ、きなこをまぶしたもの、ゴマ、そして極めつけは大根おろしを添えて食べるお餅。つきたてのお餅を大根おろしと醤油で食べるのは、本当に最高に美味しい。これを食べるたびに、我が家にも餅つき機が欲しい!と思ってしまうのであります。

そして午後は待望の、十色珈琲・宣伝カーの納車!

midget0802.jpg

1997製のダイハツの軽自動車、「ミゼットU」です。この車の初代は、皆さんよくご存知の「Always 三丁目の夕日」の中で、鈴木オートの社長さんが乗っていた3輪自動車です。

ダイハツというのは、面白い会社です。バブルもはじけた90年代後半に、このような「配達専用車」とも言える仕様の車を市販してしまうのですから。ちなみにこの車、軽自動車の規格よりも遥かに小さい。全長はわずか2900mmです。そんな車ですから、販売台数は1万数千台に留まったわけですが、現在も「変なくるま」として、結構人気があるんですよ。

この車が生産完了したあと、ダイハツは同じラインで、2シーターの軽自動車オープンカー「コペン」の生産を始めました。相変わらずのヘンな会社です。私はヘンな会社は大好きですが・・・。聞くところによると、ダイハツの熟練メカニックが、このラインに集められて、コペンはほぼ手作りに近い状態で作られていると聞きます。大きく売れる「売れ筋」とは別に、メーカーの遊び心を実現する採算無視の車を作ってくれるダイハツさん。コペンの後も面白い車を作ってくださいね!

と、いうわけで、この黄色いミゼット君が、松本平を駆け巡ることとなりました。見かけたら、ぜひ、声をかけてください。
posted by jiro at 23:16| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

オートマチック

妻が珈琲豆の配達のついでに、石芝の某パン屋さんに寄ってきました。パン屋さんの駐車場へ車を入れている時、前方にあった雪に埋もれていた鉢植えに、バンパーをコツンと・・・。鉢植えが割れてしまったそうで、妻は相当にへこんだようです。いつもニコニコ元気のいいパン屋の奥さんは、「全然気にすることないですよ!」なんて言ってくれたようですが、そういう風に言っていただけると、余計につらくなるものです。今度、お礼に珈琲豆でもお届けしないと・・・。

当店の宣伝カーですが、明日、納車される模様。店のロゴ入れは、暖かい時でないと、シールの乗りが悪いそうなので、春になるのを待ってからおこないたいと思っています。当分は「宣伝」の目的を果たせず、ただの面白い車になってしまいそうです・・・

私も妻も、車はマニュアル派なのですが、今回の車はオートマにしました。と、いうか、この車、2人乗り仕様にはオートマしかない!マニュアルを選択すると、1人乗りしかない上に、中古の絶対数も少ないということで、妥協してオートマになりました(車好きな人は、この車の車種が何となく見当付いてきたことでしょう)。オートマ車を所有するのは実に15年ぶりですので、少々不安な私たち夫婦なのでした。パン屋さんの鉢植えだけでなく、いろんなものを「破壊」しないように気をつけないといけません。
posted by jiro at 21:46| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

前進しないと!

当店の5周年も近くなってきて、ちょっとは何かを前進させないといけないと考えています。通信販売は当面やらないつもりですし、オフィス相手のオフィスサービス・コーヒーはジャンルが違う気がするし・・・。せめて当店の知名度Upのための何かを考えようかなと。

そこで考えたのが、トイロコーヒーのロゴ入り宣伝カー。個人経営のお店の多くは、そのお店のロゴを入れた車を持っています。すでに我が家にある車にロゴ入れすることも可能ですが、メインカーは妻が通常の買い物などの日常用途で使いますし、私の趣味車であるビートはそういう車ではありません。

そこで思い切って、当店の宣伝カーを新規に導入しよう!という決断に。それで中学時代からの友人で中古車販売業を営んでいるT君に相談を持ちかけていた次第です。ただ、すでに我が家には車が2台ありますので、そんなに大きなコストはかけられません。予算は30万。維持費の安い軽自動車であること。珈琲豆屋に似合うカワイイ車であること(これが大事)。そんな条件で車を探してもらっていて、1台の車に白羽の矢が・・・。現在、その車を調達中なのですが、この車、すでに製造から10年を経過している中古車ですので、きちんと当店の宣伝カーとして完成するのは、いろんな整備をしたあと、もうちょっと先のことになりそうです。

もちろん、いろんな過程の中で、宣伝カーの調達を断念する可能性もまだありますので、現時点で「お楽しみに!」なんて張り切って言える段階ではないのですが、もしもこのプランが実現できたならば、真っ先に当ブログにて報告させていただきます。
posted by jiro at 21:51| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

年輪

今日はウサギ小屋焙煎人の愛車、オンボロビートを車検に出しました。
http://toirocoffee.seesaa.net/archives/20071109-1.html

前回の車検はHONDAのディーラーへ出したのですが、整備ドックに
入っている整備工の皆さんは若い人たちばかり。
現在の最新の車をみてもらうのならば何のためらいもないのですが、
すでに販売から15年を経過しているビートのことを、どれくらい触った
ことがあるのだろう・・・と一抹の不安を覚えました。

そんな話しをお客様としていたところ、
「それだったらいい整備屋さんがあるよ」と、とある整備屋さんを
教えていただきました。そこを紹介してくれたAさんはかなりの
車好きで、最近、ホンダの旧車、昭和40年代のコンパクトカー、
Z360という車を入手されて、その車のメンテナンスを、その整備屋さん
にお願いしているとのことでした。
Aさんの言うことならば間違いないだろう、ということで、今回の
車検はそこにお願いすることになった次第です。

この整備屋さんのメカニックは、親子2代でやられています。
私との対応をしてくれたのは、お父さんのほう。
すごいテキパキと事務手続きをしてくれます。
車の修理箇所の相談も、一発で話しが通じて、とても気持ちいい。
それにしても、お父さん、お顔に刻まれたシワから察するに
結構なご年齢なのかな?と思い、失礼かとは思いましたが、
思い切って「おいくつですか?」と問いかけてみました。

なんと、お父さん、現在のご年齢、満79歳!
来年の春に80歳になられるとのこと。
その機敏な動き、ピンとした背筋、脱帽です。
その顔に刻み込まれたシワのひとつひとつが、車の整備一筋に
生きてきたお父さんの人生を物語る年輪のようだと思いました。
この人に任せれば、きっとオンボロビートも大丈夫でしょう。

私の顔に、珈琲豆と向き合ってきた証しが、見事な年輪となって
刻み込まれる日は来るのでしょうか。
代車で貸してもらった、ビートと同じでとてもオンボロで、でも
きっちりと整備された旧いミラのシフトレバーを操りながら、
おじいさんになった自分の顔を想像してみたのでした。
posted by jiro at 20:58| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

たまには小屋から飛び出して

今日は島内にあるカフェに豆の配達。
いつもせまいウサギ小屋にいる焙煎人にとって豆の配達は、
貴重なストレス発散の場だったりします。

我が愛車、HONDA BEATの屋根を開けてひとっ走り。
毎日小さな小屋にいると、どうしようもなく大きな青空が
恋しくなって、2年前に購入した92年製のオンボロ軽自動車です。

冬なのに屋根を開けて走っている酔狂なオンボロ・オープンカーを
見かけたら、それはきっとウサギ小屋焙煎人に違いありません。

beat0711.jpg

久しぶりに店主エッセイを書いて見ました。
http://www.toirocoffee.com/essay/essey003/054.html
posted by jiro at 18:55| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。