2008年08月12日

撃沈・・・

今日から当店は夏季休暇をいただいております。お休みをいただくなんて悠長なことを言っていていいのか!とお叱りを受けそうですが、やはりお盆はご先祖様と過ごすための日本の大切な習慣。何卒ご了承をいただきたく存じます。

たまには子供たちと一緒に映画でも観にいこうと思い、今日は宮崎監督の最新作、「崖の上のポニョ」を見るために映画館まで足を運びました。上演の1時間ほど前に窓口に行ったら、あえなく「満席」のインフォメーションに撃沈いたしました。ちょっと読みが甘かったようです。さすが宮崎アニメですね。ちょっと悔しい思いをした1日となってしまいました。


posted by jiro at 19:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

前半終了

明日、12日(火)から16日(土)までは夏季休業とさせていただきます。お盆中にコーヒーが切れてしまったらごめんなさい。17日(日)はいつも通り10:30から営業しますからね!

お休み中は、当blogの更新も停滞することがあるかと思いますが、何卒ご了承くださいませ。

1年の半分は、正確には6月が終わった時点になるかと思いますが、やはり気分的には8月のお盆休みで区切るのが気分的にはしっくりきます。そういう意味では、今日が前半の最終日。明日からちょっと長めの休みを取らせていただくということで焙煎する豆の量も調整した結果、本日閉店時の豆の在庫は、ガテマラが残りわずか100gだけでした。焙煎して1週間以内の豆のみを販売するという縛りを課している以上、長い休みを取るということは、休み前の最終営業日に売れ残った豆が多ければ多いほど、もうその後はお客様には売れない豆がたくさんできてしまうということになります。そういう意味では、今日のように残り100gという状態で閉店時間を迎えられたのは、パーフェクトな結果だったとホッとしております。

7月の中旬からは暑い日が続きましたので、どうしてもコーヒー豆の売上げは停滞気味。私が「ハア〜」とため息をつくことも多くなってくるのですが、そんな時は妻がとなりで「しょうがないジャン」と突っ込んでくれます。でも、どんどん温暖化が進んだら、夏にホットコーヒーを自宅で飲む人は、確実に減っていくでしょう。まあ、そんな仮定の話しをして滅入っていても仕方ない。こればかりは「しょうがないジャン」と、潔く割り切って、後半は、少しでも多くのコーヒーファンを増やせるようにがんばっていくしかないですね。

秋にはコーヒー教室の講師をやって欲しいなんていう相談も受けていますので、あわてずに一歩ずつ、コーヒー文化を拡げていこうと思っております。季節ごとの限定販売豆なども、面白い豆を探してきたいと思っておりますので、今年後半のトイロコーヒーも、何卒よろしくお願いいたします!
posted by jiro at 23:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

1週間ぶり

今日までの1週間、我が家のこどもたちが親元を離れてのキャンプ生活を送ってきました。今日は、キャンプを終えたこどもたちを迎えに、下伊那郡阿南町まで行ってまいりました。1週間前は他人同士だった仲間たちとの惜別に涙するこどもたちの姿に、あらためてこどもたちの純真さを感じた1日でした。大人も見習いたいものです。

帰り道、下伊那地域のガソリンスタンドの値段表示を見たら、ハイオクが軒並み200yenを超えていました。自分は現在188yenのスタンドでガスを入れているのですが、松本平も、近いうちにハイオクが200yenを突破するのは間違いないでしょう。

そしていつも食料を買出しするスーパーへ立ち寄ったら、卵のパックが8個入りのパックになっていました。先週までは10個入りだったのに・・・。

こうなったら、キャンプで鍛えられたこどもたちと一緒に、自給自足のサバイバル生活でもしようかな?などと考えてしまったのでした。
posted by jiro at 22:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

遊び心

昨日は「立秋」だなんて書いたのに、暑さは増す一方ですね。よく、お客様から、「一番売れている豆はどれですか?」というご質問をいただくのですが、これはなかなか難しい質問です。それぞれの豆に固定のファンがついておりますし、それに、当店では日替わりで多少ですけれど値段をお安くしている「本日のおすすめ豆」があるので、日々違う豆が売れ筋になるので、お客様の購入される豆は、自然とばらけてきます。それでも、8月のこの季節ばかりは、間違いなく「オーバーフレンチ」が当店で一番売れている豆といってもよいでしょう。一般的にコーヒー通であればあるほど、アイスコーヒーは飲まない方が多そうなのですが、近年は「水出しコーヒー」が家庭でも簡単に作れるようになり、しかも例年の猛暑も影響してか、アイスコーヒーを楽しまれる方が増えてきた気がします。

7月のブログで、「水出しコーヒーに上質なハチミツが合う」ということを書かせていただきましたが、アイデア次第でいろんな楽しみ方ができそうな気がします。例えば黒糖を使用した手作りのガムシロップなんてどうでしょう?水出しのアイスコーヒーに黒糖ガムシロップを添えて・・・なんていう喫茶店があったら、ひと時の涼を求めて、その店の扉をつい開けたくなってしまうでしょう。あたり前の味を、あたり前ではなくすこと、それはほんのちょっとばかりの遊び心から始まるのだと思いませんか?
posted by jiro at 21:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

球児の夏

今日も暑かった・・・。でも、甲子園で闘っている高校球児のことを考えたら、「暑い!」なんて言ってられませんね。地元の松商学園は大会4日目に登場。近年は、なかなか初戦突破が難しい状況が続いていますが、何とかがんばってもらいたいところです。

松商学園が現中日ドラゴンズの上田佳範選手を擁して「松商旋風」を起こしたのは、'91年のこと。春の大会では、現シアトルマリナーズのイチローをエースとして擁する愛工大名電を初戦で退けて準優勝。夏の大会では、現ニューヨークヤンキースの松井秀喜を擁する星陵高校に惜敗するも、堂々のベスト8進出。つい昨日の出来事のような気もしますが、あれから何と17年も経過していたのですね・・・。

野球の醍醐味とは、まさに「筋書きのないドラマ」だということに尽きるでしょう。審判の「ゲームセット」のコールがかかるまでは、何が起きるかわかりません。何点点差があろうが、アウトが3つカウントされるまでは、逆転できる可能性があるのです。それこそが「野球」なのです。最後の瞬間までゲームをあきらめずに闘う姿に、私たちは魅せられてしまうのでしょう。

さあ、今年も白球を追いかける球児たちの夏が始まりました。私たちも球児たちの汗に負けないくらいの、そんな輝いた夏になるように、少しでもがんばりたいものです!
posted by jiro at 21:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

空を見上げれば

夏の朝8時。ジリジリとした太陽を頭上に受けながらのドライビング。閑散とした某所の駐車場に車を止めて空を見上げたら、飛行機雲が、青に白を引いた跡。こんな空を見ていると、夏を待ち焦がれていた少年時代を思い出します。夏に何か特別なものがあるワケでもないのに、何だかそこに輝くような出来事が待っているような気がしたのは、揺らめくような陽気に誘い出されただけだったのでしょうか。

beat0808.jpg
posted by jiro at 21:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

夏休み

企業であれば、年間の休日カレンダーは、その年の年初に作成するのが通例でしょう。しかし当店ときたら、いつも成り行きまかせで、夏休みだってギリギリまで決めかねてしまっています。「今年は猛暑だから、きっとお客さんも少ないから思い切って長く休んじゃおう」。そんな風に思ったりもするのですが、そこは個人経営の小さなお店です。1日お店を閉めたら、その分の収入が確実に減るのです。有給休暇はないのですから。

そんなワケで、今年もギリギリまで悩んで夏休みを決定。今年は下記の日程をお休みさせていただくことにいたしました。何卒ご了承いただきたく存じます。

8/12(火)〜8/16(土)
posted by jiro at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

あと1個です。

先日も当blogで紹介させていただいた、カリタの水出しコーヒー用のサーバー「ウォーターカフェ101」ですが、当店の在庫があと1つとなりました。当サーバーをご検討されていた方はお早めに!

汎用の紙フィルターを使用して、気軽に美味しい水出しコーヒーが作れるこのサーバーが、終売になってしまったのはとても残念です。カリタさん、ぜひとも再販してください!

カリタのもの以外で、ご家庭で水出しコーヒーを作るには、ハリオのグラスポットタイプがあります。味が紙フィルター使用タイプに一歩及ばないことと、珈琲を抽出した後のフィルターの掃除がちょっと大変ではありますが、気軽に水出しコーヒーを楽しむならばこのタイプでしょう。当店ではハリオ製品は取り扱っておりませんが、デパートの調理器具売り場に行けば売っていると思いますヨ。



posted by jiro at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

雨の後

昨日の豪雨の被害が、長野県内各所で起きた様子。ものすごい轟音のカミナリと集中豪雨の後に拡がった幻想的な夕焼けの空。恐怖や悲しみ、そして感動をも連れてやってくる、自然とはなんと美しくも残酷な宇宙の営みなのでありましょうか。

sky0807b.jpg
posted by jiro at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

亜熱帯

昨日はいろんなスケジュールが詰まっていて、それを消化していたら、週末の食料の買出しが夜になってしまいました。母と連れ立ってスーパーマーケットに行き、買い物を終えて店を出ると、外はいつの間にか雨模様。さらにしばらくすると、まるでバケツをひっくり返したようなものすごい雨が降り出しました。買ってきた食糧などを、車の荷室から母の家の玄関に運ぶだけなのに、あっという間にズブ濡れに。気温も一気に下がったこともあって、寒い夜となりました。

今朝起きると、なんだか鼻水ズルズル。昨日のズブ濡れがこたえたようです。お客様の前でこれではイカンと、鼻炎の薬を飲みました。おかげで今日はボーっとしております。

sky0807.jpg今日も午後から急に空が暗くなってきました。ゴロゴロとカミナリが2、3回鳴ったかと思ったら、いきなりの雨。3時過ぎには横殴りの激しい雨に見舞われました。これではまるで亜熱帯のスコールですね。おかげでお客様の客足もパッタリで、店の外は騒がしいのに、お店は静かな午後となってしまいました・・・。

連日の猛暑日に加え、スコールのような雨。これからの日本の気象はどうなってしまうんでしょうか。
posted by jiro at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

29℃

昨日の松本平の最高気温は35℃。今日もおそらく同じくらいまで気温が上昇したことでしょう。我が家では1日に2回もスイカを食べてしまいました・・・。

午後3時、一番が外気温が高い時間帯に、我が家の1階の室温を測ってみました。結果は29℃。カーテンを閉めて、徹底して光を入れないことで、外気温よりも5℃は低い温度を保てているようです。もうしばらくはエアコンの導入は考えなくても過ごせそうかな?でも2階はどうしようもなく暑いです。

garden0807.jpg午後、我が家のリビングから。
スダレや風鈴を吊るして、何とか涼しい気分を演出してみてはいるものの、この猛暑の下ではほとんど意味を成しません。それでも、夏ならではの日本の風景はいいものです。

先ほど、明日の試飲用の水出し珈琲の抽出も完了しました。こんな暑さの中でも、当店まで足を運んでくれるお客様のために、明日も1日がんばるゾ!
posted by jiro at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

暑さ対策

私は朝から閉店まで、ほとんどの時間をエアコンが効いているお店の中で過ごしているから良いのですが、いろんな家事を家でやらなくてはならない妻は、この暑さがかなりこたえているようです。店を閉めてから家に戻ってみたら、保冷剤を頭に載せて、その上に帽子をかぶって家事をしておりました・・・。このまま暑くなる一方だと、ちょっと心配です。ダイジョウブかな?

我が家の暑さ対策は、朝の涼しい時間は窓を開けて空気を入れ替えて、日が高くなってくる10時くらいからは、完全に窓を閉め切って、カーテンも閉めて遮光してしまいます。そして、夕方になったらまた窓を開ける。インドの家は、みんなカーテンをきっちり閉めて、暑さをしのいでいると聞いたことがあります。日本の暑さはインド並みになってきたということでしょうか。

今日、ニュースで天気の長期予報をやっていました。8月、9月は平年よりも暑くなるでしょうとのこと。たまりませんネエ。
posted by jiro at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

はんこ

朝日村にお住まいのNさんから、素敵なプレゼントをいただきました。それは手彫りのゴム印です。Nさんは「不器用なもので・・・」なんて謙遜していらっしゃいましたが、なかなかどうして、いい感じに仕上がっています。素敵な趣味でいいですよね。自分も挑戦してみようかな?

hanko0807.jpg上の写真がNさんの作品です。珈琲の木をあしらってくれてあります。葉脈を1本づつ彫り込んであるので、とっても表情豊かです。

下の写真は、お菓子作りの達人Kさんが、ビスコッティを焼いてくれた時にサービスでつけてくれたゴム印。こちらは朝日村でゴム印作りを本格的にされている「のらねこ工房」さんの作品。ご商売にされているだけあって、文字のディテールはさすがです。

2つの素敵なゴム印。紙袋に押印したりして大切に使っていきたいと思います。Nさん、すてきな作品をありがとうございました!
posted by jiro at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ダイジョウブ?の意味

昨年、松本平で35°以上を観測したのは、8月10日。ところが今年は7月中旬にすでに猛暑日を記録してしまったわけで、温暖化の加速スピードは、ものすごい勢いで進んでいて、信じられないくらいの規模の気候変動を起こしているのではないか?などと嫌な方向へばかり考えを巡らせてしまいます。お店にはエアコンがありますが、母屋の方にはエアコンがありませんので、せめてもの暑さ対策といたしまして、本日の我が家の昼食は「そうめん」でした。これから、そうめんや冷麦の出番がぐっと多くなりそうです。

そうめんを食べていたら、ご近所さんからスイカをいただきました。そのお婆ちゃん、私の顔を見て一言、「大丈夫かい?」。ここ1、2年、いろんな人から言われ続けている言葉なので、その意味を瞬時に理解した私は、いつものように簡単に説明を。「いや、3年ほど前に胆嚢を摘出して、その後もまた入院したりしたこともあって、痩せてしまったんですヨ。でも今はまったくもって元気ですから、ご心配ありがとうございます。」と、そんな具合。親戚で集まっても、学生時代の旧友に会っても、必ず最初の一言は、痩せこけた私の頬を見て、「ダイジョウブ?」から始まるのです。

その話しを妻にしたら、妻が一言。
妻:「頬に脱脂綿でも詰めたら?」
私:「オイ、宍戸ジョーかいな!」
今日も楽しい我が家です。
posted by jiro at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

他人から見れば、たかが電柱広告

昨日、お店に中部電力の営業の方がいらっしゃいました。何でも、条例の変更にともない、道路標識が取り付けてある電柱には、その他の看板広告類を付けてはいけなくなったのだそうです。当店も、店から100mmほどのところにある電柱に、看板広告を出させていただいております。ちょうど道路の交差する部分の角地の電柱ですので、目に付きやすく、結構気に入っておりました。ところが今回の条例変更で、他の電柱に移してくれということになりました。

dencyu0807B.jpg中電の営業の方が提示してきたのは、現在の電柱の位置から南へ数メートル離れた場所。理由が理由だけに仕方ないと思い、看板の移設を承諾いたしました。今日、改めてその電柱を見に行ってみたのですが、これが全然道路から見えないのです。歩道をまたいだ奥にある電柱で、しかも歩道に植えてある街路樹が茂ってしまったら、道路からなんてまったく見えません。これでは何の意味もないということで、中電の担当者に電話して、電柱広告の契約を解約していただきました。もっと遠く離れた電柱に移すこともできますが、当店のコンセプトからして、通りがかりのお客様が来るような店でもないですし、珈琲好きな皆様は、そんな目印よりも、確かなクチコミなどを頼りに当店へいらっしゃるはずだと判断した次第です。

珈琲豆が可愛くデザインされていて、とても気に入っていた電柱看板。小さな小さな店だけど、自分の店がこの先にあるんだ!と、自分のやる気を倍増させてくれていた電柱看板。中電の方へ解約の電話を入れて、受話器を戻した時、何だか言いようのない寂しさがやってきました。看板くん、今までありがとう。

posted by jiro at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

壊して創れ!

新たなものを創造するために、古いものを壊す。それが現実世界に存在する、歴史的な建物であるとか、名所であったりするならば、創造のための破壊は必ずしも歓迎されるところではないでしょう。しかし、人のつながりである「組織」においては、それが必要な場合があります。

TVから連日のように流れてくる省庁のムダ使いや不正のニュース。隠蔽されきった堅牢な組織の中で、その事実を正そうとする声がどれくらい存在するのでしょうか。そして大分県で発覚した教育現場での汚職事件。金銭授受の見返りに、教員採用試験に合格させるという、あまりにも悲しい事件です。お金を払って教員になり、生徒に「何が正しいのか」を教えられるのでしょうか?

私の中学校時代の同級生で、教員になった人がいます。小学校時代の恩師の教育方針に憧れ、ずっと「私は教員になる」と言っていました。自分の夢を見つけることができずに、何をしたらいいか分からずに、ただ流れに身を任せてサラリーマンになった自分は、いつもその友人が輝いて見えたものです。その友人は、今、幸いにもたくさんの教え子に囲まれています。しかし、大分県の事件の陰では、教師になることを夢見ていた情熱ある人たちの心の火が、いくつ消されてしまったことでしょう。情熱こそが真の教育であると、もう一度、真っ白な心のこどもたちに教えてくれるような、そんな教育現場を目指して欲しいものです。

green0807.jpg
posted by jiro at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

エコな冷蔵庫

当店に冷蔵庫があります。5年前の開店当初は、よく喫茶店にある透明なガラス戸の冷蔵庫があったのですが、よく考えてみれば、珈琲豆の豆売り専門店に大きな冷蔵庫が必要なワケがなく、1年ほどで小型のものに買い替えました。その2代目の冷蔵庫で落ち着いたかというとそうではありません。この小さなお店の中で、「ウィーン・・・」と1日中うなっている音がどうしてもガマンできなくなって、インターネットを探しまわって、「完全無音な冷蔵庫」を探したのです。そうしてやってきたのが、現在の3代目の冷蔵庫です。どうして無音なのか?という仕組みは、ここで説明するには長くなるので割愛しますが、ともかく、冷え方はそんなに強力ではないにせよ、何とか当店での役目を果たしてきました。しかし、そんな3代目冷蔵庫が壊れてしまったのです。もう保証期間は過ぎていますので、無料修理はできません。修理見積をとろうかとも思ったのですが、よくよく考えてみれば、当店で常に冷やしているものなんてほとんどなくて、夏場に水出しコーヒーを仕込んでおいて、試飲用にお出しするくらいです。悩んだ結果、修理は見送ることにしました。

しかし、夏場の暑い時期には、「アイスコーヒーにはどの豆が良いですか」というご質問も多くなりますので、せめて水出しのアイスコーヒーくらいはお出ししたい。そこで考えたのが、冷蔵庫をクーラーボックスにみたてて、保冷材を入れて庫内を冷やす方法。考えてみれば、電気冷蔵庫が普及する前は、どの家庭でも氷を入れて冷やす冷蔵庫を使っていたハズ。それを考えるとあながち無茶な使い方ではありません。それに電気を使わないし、熱も発生しない。とてもエコでいいじゃないですか!

kisuge0807.jpgそんなワケで、本日は「エコ冷蔵庫」にて水出しアイスコーヒーを仕込んでみました。庫内は15°以下になり、外気温と比べるとだいぶ冷たい。これならば問題なく使えそう。試飲されたお客様も「美味しい」といって召し上がっていかれました。これから猛暑日が続くようになったら、十分に冷やすことができるのか不安ではありますが、当分は「エコ冷蔵庫」でがんばってみたいと思います。水出しアイスコーヒーは毎日は仕込みませんが、日曜日くらいは用意したいと考えております。


posted by jiro at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

定休日だけど仕事はたっぷりです。

庭木が伸び放題だったので、朝から剪定を始めてしましました。8時くらいから始めて、「30分くらいでやめよう」と思っていたのに、案の定夢中になってしまい、気がつけば10:00を回ってしまっていました。あわてて店に行って、3種類ほど豆を焙煎。豆を焼き終えたら、もう12:00過ぎ。本当に休日というのはあっという間に過ぎてしまいます。午後は山形村までブルーベリーを買い求めに行ったのですが、3時過ぎでは、すでにどの直売所も「完売」でした・・・。さすがに朝採れのモノは、そんなに潤沢に採れるワケではないようで、週末には昼頃までに行かないと、手に入らないことが多いようです。仕方なく山形村の「ファーマーズガーデン」によって、こちらでブルーベリーを買って帰りました。せっかくなら直売所で買い求めたかったのですが、それでも、スーパーなどで売っているものよりも安くて新鮮なブルーベリーが入手できてホッとしました。あとは妻が美味しいジャムにしてくれることでしょう。よろしくネ。

夕方からはバザー用にご依頼いただいているブレンドを50セットほどパッキング。お店の基礎工事を担当してくれたNさんの奥さんが、鈴木メソードのピアノ科の先生をしていらっしゃって、明日(日曜日)は、そこのバザーがあるのです。せかっくならばオリジナルのコーヒーラベルで・・・ということになって、「ぴあの・ぶれんど」という名称にして、ラベルをデザインして貼って差し上げました。好評だといいのですが・・・。明日も暑そうですので、コーヒーの販売はちょっと苦戦してしまうかな?本当にこの暑さは何とかして欲しいものです。

ajisai.jpg
posted by jiro at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

酷暑の予感・・・

今日は暑い一日でした。おそらく松本平の最高気温も30°を超えた真夏日になったことでしょう。四国では梅雨明け宣言が出されたそうです。平年よりも13日早く、昨年よりも19日も早い梅雨明けだとか・・・。どう考えても、今年も「猛暑」、いや「酷暑」になりそうな予感です。

今日はミゼットで配達に出かけたのですが、この日差しでは、ミゼットのエアコンが全然追いつかないことが判明しました。ミゼットUのエアコン送風口は、なんと、1つしかない!普通の車であれば、最低でも4つの吹き出し口が付いているかと思うのですが、いくら小さい車といえども、2つくらいはがんばってつけて欲しかった・・・。もうすぐ車へのロゴ入れも完了して、ようやく正式な配達カーとしてデビューする予定なのに、酷暑の中をきちんと働いてくれるのか、ちょっと心配になって参りました。

明日は定休日。実家の梅の木の、梅の実の収穫でもしようかと考えております。もちろん、採った梅はお裾分けしてもらって、梅酒を仕込もうという算段です。お酒はからっきしの夫婦なのですが、食後にグラスにちょっとばかりのあまーい梅酒というのは、なんともいえない至福のひと時であります。
posted by jiro at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

またガソリンが値上げ!

今月からまたガソリンが値上げだそうで、昨日は少しでも安いガソリンを求めて、長い待ち行列ができたスタンドもあったようです。かく言う我が家も、一昨日の日曜日に、車2台分、しっかりと満タンにしてきました。我が家の横にあるスタンドは、プリペイカードにあらかじめ入金しておくと、給油時に5%引きにしてくるというシステムで、松本平ではわりと安いほうのスタンドです。しかし、今回給油したら、「7月からは値引き率が3%になります」と言われてしまいました。私どものような庶民は、ガソリンの1円に一喜一憂しているというのに、原油産出国の石油長者の方々が超高級スポーツカーを乗り回していたりするTVニュースを観るにつけ、何だかタメイキしか出てこない、そんな今年の夏なのです。

せめて美味しいコーヒーを飲んで、きれいな花を見て、心は常にフレッシュ!な状態でいたいものデス。

ajisai0807.jpg
posted by jiro at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。