2008年04月22日

コースターを選ぶ

今日も暖かい・・・というより暑い!明日はもっと暖かくなりそうです。長かった冬を思えば、これはうれしいことなのですが、「きっと今年の夏はアツイぞ〜」などと考え始めると、何だか憂鬱になるのは私だけでしょうか・・・。温暖化の影響で、春や秋らしさが無くなってきているなんて言われている昨今ですので、いきなり夏がやってくるかもしれません。何だかゾッとしますね。

今日、ご来店いただいたお客様に、「素敵なコーヒーカップですねえ」とお褒めの言葉をいただきました。これは妻が、実家のある栃木県に帰っていた時に、益子町に寄って購入してきた益子焼きの器です。とても軽くて、中は白い釉薬を塗ってありますので、コーヒーの茶色が映えます。私たち夫婦も気に入っているのですが、自分たちが気に入っているものをお客様にも使ってもらえれば・・・と思いまして、昨年くらいから試飲用に使っております。

たかがコーヒーカップですが、食べ物、飲み物は、その印象をまず目から取り入れるわけですから、そのものの味覚にかなり影響するかと思います。たまには気分転換して、いつもとは違うカップを探してみるのも面白いかと思いますヨ。

courster0804.jpg

コーヒーカップをわざわざ新調するのに抵抗がある方は、せめてコースターを変えてみるといいかもしれません。写真のコースターは、昨日届いたばかりのものです。当店のお客様、Mさんが、最近パッチワークにハマっているとのことで、当店のために作成してくれたコースターです。渋い色使いといい、デザインといい、当店の雰囲気にぴったりだと喜んでおります。やはりカップもコースターも、大量生産のものではなくて、作り手の顔が見えるものは安心しますね。


posted by jiro at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。