2008年04月08日

とり・鳥・トリ展

様々な人たちの、不思議な糸がつながって、Akaneさんが当店に来てくださるようになったのは、つい最近のことです。

Akaneさんは「Akane Bon Bon」という名前で、カルトナージュ(紙箱)の創作活動をされています。Akaneさんは、自分がそんな活動をされているということを、自ら語るわけでもなく、私がそのことに気がついたのは、他のお客様との会話からでした。

そんなAkaneさんの創る作品をぜひ見てみたいな・・・と思っていたので すが、今日、ご本人が展示会の案内状を持ってきてくれました。

tori0803.jpg

展示会の名前は、「とり・鳥・トリ展」。
ギャラリースペースのある喫茶店「Gargas(ガルガ)」にて、その他の3名のアーティストの方の作品と一緒に展示されるそうです。展示会の名称からも解るように、作品のテーマは「鳥」。その場で購入することもできるそうなので、気になる方はぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか?

----------------------------------------------
「とり・鳥・トリ展」

期間:2008年5月3日(土)〜5月26(月)
場所:ギャラリー・喫茶 Gargas (松本市深志3-10-26)
出品アーティスト:
Akane Bon Bon = 紙
小沢夏美 = 絵
金井三和 = 陶器
mauve = 金属
-----------------------------------------------


恥ずかしながら、私は「カルトナージュ」なる言葉を知りませんでした。この機会に、ぜひともカルトナージュの作品を見てみたいと思っております。

案内状は、当店にたくさん置いてありますので、ご興味のある方はご自由にお持ちください。当店から、素敵な人たちと、Akaneさんが、不思議な運命の糸でつながっていけばいいな・・・と願っております。


posted by jiro at 22:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。