2008年03月11日

Yellow!

開花から4日経ったフクジュソウ。こんなに立派な花になりました。フクジュソウがあるおかげで、1番に春の到来を知ることができます。とってもありがたい花ですネ。落ち葉や枯れ木で茶色一色だった庭に、その鮮やかな黄色が何ともいえず映えています。梅の蕾もだいぶ膨らんでいますので、これからぞくぞくと草花の不思議を堪能できそうです。

fukuju0803B.jpg


当店では、オフィス・サービスは原則としては取り扱っておりません。どうしても業務用サーバーなどのコーヒーメーカーでは美味しくドリップができないことや、個人のお店ではコーヒーメーカーが故障した時のメンテナンスが容易にできないことなどが理由です。

開店当初、学生時代の友人がオフィス・サービスをしてくれというので、特例として、業務用サーバーを2台レンタルしてあげたのですが、ほどなく1台が当店に戻ってきました。その1台が納戸に眠っていたのですが、とある場所でこの話題をしたところ、「ぜひとも貸して欲しい」というお話しをいただいたので、本日からそのオフィスにサーバーを貸し出ししました。レンタル代はタダで、その代わり、月に20袋以上のご注文をいただくことを条件とさせていただいております。

昨日の夜は、このサーバーで何回もブレンドを調合して、味を調整してみたのですが、どうしてもハンドドリップのような味が出せません。お湯の温度管理、蒸らし、抽出の量など、条件的に厳しいのは百も承知ですが、お金をいただいて当店のコーヒーを提供するからには、「美味しい!」と言ってもらえるモノをお出ししたい。しかしながら十分に満足のいくものが完成しなくて、歯がゆい思いをしております。

もちろん、オフィスサービスの大手が提供しているコーヒーに劣るとは全く思っておりません。珈琲の鮮度の良し悪しは、珈琲が冷めてから鮮明に分かります。鮮度の悪い珈琲は冷めてくるほどに美味しくなくなる。でも、新鮮な珈琲は、ちょっと冷めたくらいが甘味を感じて美味しい。そこの違いを少しでもわかってもらえたらなあ・・・と、サーバーを設置しながら考えておりました。

縁あって、当店の珈琲を飲んでくれるようになった職場。「珈琲友の会」なるものを作って、お金を出し合って珈琲を注文してくれるのです。その方たちの期待を裏切らないよう、ウサギ小屋焙煎人の挑戦はまだまだ続きそうです。


posted by jiro at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。