2008年02月27日

ノラとの付き合い方

今週はオーバーフレンチを焼きました。あと少々在庫がありますので、苦党の方はお早めに。

午前中の穏やかな日差しに誘われて、久しぶりに、我が屋の庭をナワバリにしているノラ猫の「チビトラ」がやってきました。我が家のデッキでそのままウトウト・・・。これも春がもうそこまで来ていることの兆候でしょうか?この厳しい冬の間、ノラ猫たちはどうやって寒さをしのいでいるのでしょうか?きっと1℃でも暖かい場所を求めて移動しているのでしょうネ。

cat0802.jpg

このblogを見たお客様から、「あのネコは飼っているんですか」と聞かれることがあるのですが、チビトラをはじめとした数匹のネコたちは、純然たる野良ネコで、我が家で餌付けしているわけでも何でもありません。ナワバリ内を徘徊中に、我が家のデッキが日向ぼっこに向いていることを偶然発見したのでしょう。昨年の秋ごろからたまにやってきてはこうやってウトウトしていくわけです。きっとナワバリの中には、我が家のデッキのような、お気に入りのポイントがいくつかあって、その時々の状況によって使い分けているのでしょう。ノラたちとは、何か手を出すわけでもなく、追い払うわけでもなく、自然体で向き合っていればいいかな・・・と思っております。


posted by jiro at 17:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。