2008年02月02日

楽しい1日

午前中は、地区のこどもたちと「節分会」を楽しみました。
朝から学校の体育館に集合して、「フロア・カーリング」と「ペタンク」で遊びました。私はPTA役員としての参加でしたので、競技はできませんでしたが、「フロア・カーリング」とっても面白そう。機会があれば、ぜひ大人たちもやらせてもらいたいと思うのですが・・・

スポーツの後は、「杵」と「臼」でついた出来立てのお餅をいただきました。私の大好きな粒あんをはじめ、きなこをまぶしたもの、ゴマ、そして極めつけは大根おろしを添えて食べるお餅。つきたてのお餅を大根おろしと醤油で食べるのは、本当に最高に美味しい。これを食べるたびに、我が家にも餅つき機が欲しい!と思ってしまうのであります。

そして午後は待望の、十色珈琲・宣伝カーの納車!

midget0802.jpg

1997製のダイハツの軽自動車、「ミゼットU」です。この車の初代は、皆さんよくご存知の「Always 三丁目の夕日」の中で、鈴木オートの社長さんが乗っていた3輪自動車です。

ダイハツというのは、面白い会社です。バブルもはじけた90年代後半に、このような「配達専用車」とも言える仕様の車を市販してしまうのですから。ちなみにこの車、軽自動車の規格よりも遥かに小さい。全長はわずか2900mmです。そんな車ですから、販売台数は1万数千台に留まったわけですが、現在も「変なくるま」として、結構人気があるんですよ。

この車が生産完了したあと、ダイハツは同じラインで、2シーターの軽自動車オープンカー「コペン」の生産を始めました。相変わらずのヘンな会社です。私はヘンな会社は大好きですが・・・。聞くところによると、ダイハツの熟練メカニックが、このラインに集められて、コペンはほぼ手作りに近い状態で作られていると聞きます。大きく売れる「売れ筋」とは別に、メーカーの遊び心を実現する採算無視の車を作ってくれるダイハツさん。コペンの後も面白い車を作ってくださいね!

と、いうわけで、この黄色いミゼット君が、松本平を駆け巡ることとなりました。見かけたら、ぜひ、声をかけてください。


posted by jiro at 23:16| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。