2008年01月29日

パン難民

今朝の最低気温は-2℃程度。氷点下ではありますが、昨日までの冷え込みが強烈だったため、暖かく感じるほどでした。店で3種類ほどの豆を焼くと、ヒーターのスイッチはOFFにしても良いほどポカポカになりました。やはり冬は寒い方が冬らしいといっても、ほどほどがいいですね。

今日は筑摩のヘアーサロンへ珈琲豆の配達。この店に配達に行った時は、必ず立ち寄るパン屋さんがあるのですが、あいにく今日は定休日。仕方がないので、そこから5分ほどの場所にある、並柳にできた新しいパン屋さんへと立ち寄ってみたのですが、こちらも定休日。火曜日というのは鬼門のようです。今日のように、美味しいパンを入手できない状況の時、我が家ではこれを「パン難民になった」と表現します。なんだか悲しい・・・

我が家は毎朝パン食ですので、このように配達のついでに、美味しいパンを購入してくるのが楽しみの1つです。しかしパン屋さんに寄ると、毎朝用の食パンとは別に、お昼用だとかおやつ用だとかのパンまで買い込んでしまって、無駄遣いしがち。我が家のエンゲル係数を、ぐぐっと引き上げてしまいます。いっそのこと、パン焼き機でも購入して、毎朝自家製の焼きたてのパンを食べるのはどうだろう?などと考えたりもするのですが、どうもこの手の機械は3日坊主になりそうな気がして、購入するまでには至りません。パン焼き機を使っている方がいたら、使用感などのインプレッションを教えていただけるとうれしいのですが・・・。最近のパン焼き機は「もちつき機能」もついていたりするようですし、いろいろ楽しめそうな気もするのですが、どうなんでしょうね。

当分は、珈琲豆の配達先をもっと増やして、その地域ごとのパン屋さんに立ち寄ることを楽しみにしたいと思います。それにしても、近所に美味しいパン屋さん、できないかなあ。


posted by jiro at 22:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。