2008年01月22日

日々研究

今日は「オーバー・フレンチ」を焼きました。当店のオリジナル・ブレンドは、基本的には、それぞれ個別に焼き上げた別々の種類の豆を、焼きあがったあとにブレンドします。しかし、「オーバー・フレンチ」だけは特別で、ブラジル豆、インドネシア・ジャワ島産の豆、この2種類の豆を、生豆のままブレンドしています。それを焙煎機で焼き上げます。この手法を「混合焙煎」と呼びます。

「オーバー・フレンチ」は某喫茶店用のアイス・コーヒー用に焼き上げているブレンドで、いつも店頭で販売しているわけではありません。でも、苦党の皆さんには、結構なご支持をいただいていて、このブレンドが店頭に並んだ時は、必ず購入されていくお客様もちらほらいらっしゃいます。

私の小学校時代の同級生のOさんからは、「今度、オーバー・フレンチを焼いたら取り置きしておいて」と言われておりましたので、今日オーバー・フレンチを焼いたことを、メールにて連絡差し上げました。午後になって、さっそくOさんがご来店。何でも、ケーキ作りに使う、コーヒー・リキュールを作るのに使ってみたいんだそうです。皆さん、研究熱心ですね。私も見習わなくては!


今日は店内のプライス・カードを、従来のグリーンの紙から、黄色い紙へと変更しました。たった数枚の紙きれに過ぎないのですが、これだけで店内の雰囲気がガラリと変わるから不思議です。店内の雰囲気作りも、日々研究しないといけないな・・・と考えております。

beans0801.jpg


posted by jiro at 21:52| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。