2008年01月21日

仕事率

積雪4〜5cm。このくらいの積雪だと、雪かきもそれほど大変ではなくて、日ごろの運動不足を感じている私には、ちょうど良い運動になっていたりします。今朝も小一時間の雪かき作業。1時間もやっていると、外の気温は0℃ちょっとのはずなのに、上着がいらないほど体がぽかぽかになります。いつの間にか雪かきに没頭してしまうこんな時、数学や理科が大嫌いだった私でも、一つの公式を思い出すのです。

仕事率=熱量x時間

汗して費やした時間こそが、仕事として成り立つのです。熱を持たずにただ浪費した時間は、仕事として成立しませんし、パッションだけあっても、それを行動に移さなければ、意味を成しません。

熱いパッションと、行動。
雪が降った日、「雪かき」という単純極まりないその行為が、だらけて日々を浪費してしまっている自分に喝を入れてくれる気がするのです。


posted by jiro at 23:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。