2008年01月15日

空想

連休の後の平日。お店への配達もなく、お客様も少なめで穏やかな一日でした。当店は通りがかりの人がフラっと立ち寄るような感じのお店ではありません。常連様に支えられて成り立っているお店です。したがって、当店を訪れる人の数には上限があるわけですから、忙しい日が続けば、その後は暇な日がやってくることになります。忙しい日が1日でも多くなるように、珈琲好きな方に当店を知ってもらうように努力して、一人でも多くの十色珈琲ファンを増やせたならと思うのですが、なかなかニッチなマーケットですから、焦らずに地道に、丁寧な焙煎をしていくしかないですね。答えはきっと5年、10年後に出るのでしょう。

夕食後には、今日届いたばかりのジェーン・モイハイトのDVD、「Live at the Rainbow Room」を観ました。彼女はダイアナ・クラールと並び称される、実力とルックスを兼ね備えたジャズ・シンガーです。確かに歌はとても上手です。でも、個人的にはダイアナ・クラールの方が好きかな?楽器を演奏する女性に惹かれるからかもしれません。ダイアナ・クラールはCDで楽しむのもいいですが、機会があったらぜひDVDでのライブを観て欲しい!そのピアノタッチの軽やかなこと、歌いながらピアノを弾いているのに、どうしてそんなに軽々とピアノを弾きこなせるのかと思ってしまいます。

JAZZのDVD、良いものがあったら少しずつ買っています。いつの日か、もうちょっと大きなお店を持てる日がきたら、お店の奥にモニターを置いて、JAZZのライブDVDをかけて、夜はブルーノートっぽい雰囲気で楽しみたい・・・そんな実現できるかもわからない夢を空想しているのです。


posted by jiro at 22:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。