2007年12月28日

名水

今日は結構まとまった量の配達と、いくつかの地方発送が重なったため、午後の3時頃には9割がたの豆がなくなってしまいました。17:30時点での在庫は、エチオピアが100gのみ。
「本日完売につき閉店しました」というような貼り紙でも出して、店を閉めてしまおうかとも考えましたが、閉店まではあと1時間以上ありましたので、さすがにそういうわけにもいかないだろうと、あわてて豆の焙煎をはじめました。寒い中を当店までわざわざ珈琲豆を買いにきてくれたのに、買う豆が何もないのではさすがに申し訳が立ちません。でも、結局それ以降はお客様は1人お見えになっただけで、しかもそのお客様は、残り100gだったエチオピアを購入されました。もし、追加の豆を焼いていなかったら、お店の豆をドンピシャで売り切るという、開店以来はじめての珍しい出来事だったのですが・・・。

今日、お見えになったあるお客様から、ペットボトルに詰めた水を1本いただきました。日本名水100選にも選ばれている、塩尻市内のある場所から湧き出ている湧水だそうです。さっそくその水で珈琲を淹れてみました。確かに美味しい気がします。以前にも松本の名水として名高い「源池の水」を持ってきてくれたお客様がいらっしゃいましたが、その時も珈琲が美味しく感じました。湧水を探さなくても、ちょっと地域が変わるだけで水道水もかなり味が変わりますので、いろんな場所の水道水で珈琲を淹れてみるのも面白いかもしれません。私の実家がある塩尻町の水は、昔は冷たくてキレがあって本当に美味しかった。まだ周辺には田んぼがたくさんあって、蛍が乱舞していた頃です。今は、あの頃のような美味しさを感じなくなってしまいました。美味しい水道水を飲める地域は、年々減ってきているのでしょうね。

明日は土曜日で定休日。一日お休みさせていただいて、12/30(日)は、いよいよ本年度の最終営業日です。今日の豆の売れ方から判断するに、最終日はそれほど忙しくなさそうかな・・・なんて考えておりますが、いいほうに裏切られれば嬉しいと思います。最終日ではありますが、しっかりと朝から豆を焼いて、皆様をお迎えする準備はしておきますからね!年越しの珈琲豆をまだ購入されていない方はまだ間に合いますヨ。


posted by jiro at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。