2007年12月27日

出逢い

今日、はじめて当店にお見えになったお客様がいらっしゃいました。
「前から気にはなってたんだけど、今日は思い切って入ってみました」
そうお客様は言うと、試飲のコーヒーを美味しそうに一杯召し上がっていかれました。

当店はその佇まいからして、気軽に店内に入ってみるという雰囲気ではないかと思います。そんなお店にもかかわらず、勇気を出して当店の店の扉を開けてくださったお客様には、本当に感謝の気持ちで一杯です。

その、今日はじめて当店にいらっしゃったお客様なのですが、その風貌、話し方、どれも面白い。私たち夫婦と話しがはずんで、名刺を3枚も置いていってくださいました。状況別に使い分ける名刺をお持ちだとのことで、一枚一枚の使い方を説明してくれました。こんな風に書くと「変」な商売をしていらっしゃる方のように聞こえますが、いえいえ、そんな事はなくて「カタイ」職業にお就きの方でいらっしゃいます。

話しもひと段落すると、そのお客様は「これ、よろしかったら・・・」と言って、和菓子を置いていってくださいました。常連様から何かいただき物をすることは、たまにはありますが、初めてお店にお見えになったお客様からいただきすることはほとんどありません。そんなやりとりからも、この客さんの人柄が想像できるというものです。

ウサギ小屋焙煎人には、すごい会社のエライ人と向き合うことはこれから先もないでしょう。それが必要だとも思いません。でも、通常の会社勤めをしていたら出会えないであろう、面白い人たちとたくさん知り合えました。その人たちとの出逢いが自分の素晴らしい財産だと思っています。


posted by jiro at 21:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。