2008年12月27日

今年度の最終作品

作ったはいいけれど、その後まったく使わなくなってしまって、ユニットを取り外されたままのスピーカーが納戸に眠っていたりします。さすがに使ってあげないと可愛そうだなということで、リビルドしてみることにしました。

2年ほど前に作ったスピーカーは、8cmユニットを使ったトールボーイタイプで、高さが1mほどありました。箱の上部に「3Dスパイラルホーン」を備えたタイプを作ったのですが、思ったほど低音が伸びなくて、そのままお蔵入りとなっていたのでした。

今回はホーン部分を思い切って切り落として、長さ60cmほどの箱へと縮小しました。珍しく自分で切り出した集成材で組み上げましたので、段差などが多々あり、以前の塗装も醜かったので、カンナとサンダーで修正して、塗装を全部落としました。2時間近く没頭してしまい、ちょっと腰にきました・・・

今回は5cmユニットを装着したフロントバスレフタイプにする予定です。約4リットルの箱に付けた5cmという極小ユニットから、どんな音が出てくるだろうと、今から楽しみにしています。

speaker0812c.jpg
塗装、内部配線などを経て、新年早々にはお店に設置したいなあと思っているのですが、間に合うがどうか・・・


posted by jiro at 22:52| D.I.Y | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。