2008年12月18日

その素晴らしきもの。

以前に当blogで紹介した、手作りのコーヒー・メジャースプーン、無理をお願いして3つほど作っていただきました!一つ一つ手作りされた逸品ですので、実物を見ていただければ、その素晴らしさがすぐに伝わってきます。

こんな素晴らしいスプーンを作ってくれた、肝心の作者様の紹介をするのを失念しておりました。詳細はご本人様のHPをご覧ください。

・木/漆工房 酒井邦芳


こちらに作品の数々が載っておりますが、そのスプーンの曲線美は思わずタメ息が出てしまいそう・・・。基本的には漆塗りがご本業ですので、その作品はなかなか「良い」お値段です。結果としてやはり購買層の中心は東京のお客様なのだとか。う〜ん、もったいない。せっかく地元の塩尻に、こんなに素晴らしい作品を作られる方がいらっしゃるのだから、松本平のお客様に広く紹介したいですね。

今回のスプーンは、以前お話しさせていただきましたように、無塗装の無垢材です。したがってお値段は相当にリーズナブルに仕上げていただきました。このスプーン、正直に申し上げますと、定価2,000円です。何とかがんばって、当店での販売価格は、1,800円に決定です!

spoon0811.jpg

当面は3つだけしかございませんので、店内での展示はいたしません。当blogをご覧になってご興味を持たれた方は遠慮なくお声をかけてください。実物をお見せいたします。しばらくしても、どなたからも声がかからなかったら、店内展示での販売に切り替えます。

たかがスプーン、されどスプーン。
その木の温もりの優しさをわかっていただける方に、ぜひとも見ていただければと思います。


posted by jiro at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。