2008年12月13日

働け!トラマルハナバチ

一昨年、初めて我が家のビワの木が実をつけました。たった5〜6個しか結実しなかったのですが、それはもううれしくて、家族みんなで一口づつかじって喜んだものでした。しかし、昨年は12月にかなり冷え込んだせいか、つぼみも開かないままのものが多く、結局は実が一つもつきませんでした。

今年も早くに雪が降ったりしましたので、半ばあきらめモードだったのですが、ここ数日の陽気で、つぼみもだいぶ開花したようです。そして、陽気にさそわれて、トラマルハナバチがせっせと蜜を集めていました。

トラマルハナバチ君たちが花粉をめしべに運んくれるから、花は実をつけることができるのです。さあ、がんばって働けヨ!トラマルハナバチ!君たちの働きで、来年ビワの実が収穫できるかが決まるんだから。

biwa0812.jpg


posted by jiro at 22:22| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。