2008年11月28日

NELSM-CAFEのベーグルサンド

配達のついでに、NELSMさんの1日10個限定のベーグルサンド、食べてきましたヨ!

bagle0811.jpg

今回はゴマベーグルサンドだそうで、前回同様に
・ごぼう&にんじんのサラダ
・豚肉のリエット&サラダ菜とたまご
の2種類からチョイスできます。

どちらにしようか非常に迷うところではありますが、豚肉のリエットの方をいただきました。乗鞍のシュタンベルクさんにはそうそう簡単には行くことができませんので・・・。以前、NELSMさんのキャンドルナイトの企画の時に、このリエットは経験済みだったはずですが、40代にもなると記憶力が乏しくなって参りまして、すっかり味を忘れてしまっておりました。あらてめて食べてみると、ハーブがふんだんに効いていて、とてもさっぱりとした印象。サラダ菜とたまごとの調和がいい感じです。

そして肝心のベーグル。これは美味しいなあ。硬くてパサパサしてもダメだし、やわらか過ぎても食感が乏しいだろうし、ベーグルってとても難しいと思うのですが、これは私にはちょうど良い頃合の硬さで、ゴマのアクセントも効いていて、とても美味しいです。こんなベーグルサンドがいつでも食べられる「ベーグル専門店」とかあったらとても嬉しいんですけれどもネ。

飲み物はカプチーノにいたしました。NELSMさんはカフェで利益を出そうなんて毛頭考えていらっしゃらなくて、今時、ホットコーヒー1杯が250yen!しかも大きなマグカップにサーブされます。もちろん当店のプレミアムコーヒーを使ってくださっているわけですから、お得というより他ありません。カプチーノだって300yenですヨ。カプチーノはミルクとシナモンをたっぷり使っていらっしゃるので、これで300yenは「本当にいいんですか?」という感じです。紅茶と焼き菓子は、波多の「A+」さんのものが使われていて、こちらもこだわっていらっしゃいます。ハーモニーホール周辺の豊かな緑に囲まれた、密かな隠れ家的スポットです。夏はオープンカフェになりますので、さらに素敵な感じになり、いつまででもいたいくらいです。

店内で取り扱っている小物もコダワリ満載。これはドイツのメーカー「シュライヒ」の動物フィギュアたち。先日、リスを1匹連れて帰ったのですが、今日も違う動物を連れて帰りました(もちろんお金は払いましたヨ)。できることならば、全部連れて帰りたい!どの動物を連れて帰ったかは、当店の店内で探してみてくださいネ。

nelsm0811c.jpg


posted by jiro at 15:10| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。