2008年11月06日

まだまだ作ります。

夕食後、新たなスピーカーの製作にとりかかりました。今回は片手に乗るくらいの極小スピーカーを作ります。使用するユニットは5cmのフルレンジ。このくらいの大きさになると、さすがに低音の再生は厳しいですが、中〜高域がきれいに出ますので、バイオリンのソロとか、女性ボーカルなんかはイイ感じになるハズです。

背面にダクト穴を設けて、リア・バスレフ形にします。ダクトに使用する筒は、アルミホイルが巻いてあった紙の筒。これが直径27mmで、小型スピーカーに丁度いいんです。ラップ類の紙筒は、厚さが足りなくて強度不足で使えません。アルミホイルの紙筒は厚さも十分です。

今日はダクトの接着のみ。一日一工程といった感じで、のんびりと作っていこうと思います。

speaker0811b.jpg


posted by jiro at 23:13| D.I.Y | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。