2008年10月28日

焙煎人の冬予想

昨日は、どうも西の山にかかる雲が冷たそうな雲だなあ・・・などと妻と会話をしていたのですが、今朝起きてみたら、北アルプスはうっすらと冠雪していました。ゆっくりと冬将軍が近づいてきているのでしょうネ。

今年は夏暑くて、秋になった途端に涼しくなり、日中と夜との寒暖差も激しいことから、紅葉がとてもきれいな様です。我が家の庭も、日中の日差しを浴びた葉っぱ達が、いろんな彩りを見せてくれています。中でも濃い赤は一際目立ちます。ドウダンツツジ、ハナミズキなどは本当にきれいな赤で染まっています。

ここ数年、こんなにきれいに赤くなったことはなかったかと思うのですが、思い起こせば6〜7年前に、今年のように庭の木々が真っ赤に染まった年がありました。その年の冬は確か雪がとても多くて閉口したように記憶しております。そんな経験からすると、今年の冬は雪がたくさん降るのかなあ、などと予測しているのです。

red0810.jpg


posted by jiro at 18:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。