2008年10月19日

真鯛のカルパッチョ

今日は、お客様から天然の真鯛をいただきました。年に数回、糸魚川まで釣りにでかけるそうで、狙いは真鯛のみ。すごいですねえ。何せ昨日釣り上げたばかりの天然モノ。刺身はもちろん、焼いても美味しいでしょう。どうやって食べたらいいものか、うれしい悩みです。

たまたま今晩の夕食はピザにする予定でしたので、今回は「真鯛のカルパッチョ」にして、いただくことにしました。釣りをしない私は鯛なんて一度も捌いたことがありません。しかし、今はインターネットで調べれば、動画付きで解説してくれます。すごいことですネ。おかげ様で、身はボロボロで、決して見てくれは良くありませんが、なんとかカルパッチョにできそうな刺身を切り出すことができました。

tai0810.jpg塩、コショウをしてレモンの絞り汁を少々。仕上げはエクストラバージンオイルで。さすがに天然の真鯛は臭みがまったくありません。ほのかに甘みを感じるその白身は、カルパッチョには最高のパートナーでしょうか。素敵なプレゼントに感謝です!



今日のピザ。ピザ生地はスーパーで売られているありふれたものです。具はちょっとばかりこだわって、天然の舞茸と、手作りソーセージのお店「マルク」のベーコン。ありふれたお手軽ピザも、少しばかりのご馳走に変身しました。

pizza0810.jpg


posted by jiro at 22:45| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。