2008年10月12日

エチオピア・イルガチェフ

当blogでも何回がお知らせしてきましたが、本年度収穫のエチオピア産のモカの生豆の輸入が全面的に停止しております。当店で取扱いしている「エチオピア・イルガチェフ・G1」もまったく入手できない状況が続いており、店頭在庫分も終了してしまいました。

今週の焙煎分から、昨年度収穫のG2に切り替えて販売となります。カッピング・テストしてみると、G1に比べるとクリアさにおいて若干劣りますが、エチオピア産モカならではのモカ・フレーバーは十分に堪能してもらえると考えております。

グレードは1つ格下になりますが、調達コストが変わらないため、販売価格は従来通りの450yen/100gになります。変わらぬご贔屓のほど、何卒よろしくお願いいたします。


posted by jiro at 23:30| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。