2008年10月01日

ホトトギス:名前の由来

秋を彩る山野草ホトトギスの名前の由来ですが、その花の模様が、鳥のホトトギスの胸の模様に似ていることから付けられたようです。気になってインターネットで鳥のホトトギスの方の写真を検索して比べてみたのですが・・・果たして似ているのか微妙なところです。しかし、花を鳥に例えて名付けるなんて、名付けた人はとても鳥が好きな人だったのかな?

当店のお客様にも鳥好きな方がいらっしゃいます。先日も、鳥には疎い私に、白くてチョコチョコすばしっこく歩く鳥がセキレイだと教えてくれました。妙に足の早いヤツがいるなあなんて程度で見ていた鳥ですが、名前がセキレイだと判明すると、妙に親近感が出てきて、庭先で見つけると、つい観察してしまいます。その方は鳥を近くで観察したいがために、安曇野に居を構えたのだそうです。今度はデジタルカメラにフィールドスコープなる望遠鏡みたいなヤツをくっつけて、野鳥の撮影に挑戦するんだとか。何か羨ましい・・・。私も野鳥の撮影、やってみたいなあ。

hototogisu0809.jpg


posted by jiro at 18:34| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。