2008年08月17日

KICORIの時計

今日から営業再開。しっかりと充電させていただきましたので、今年後半もがんばりますヨ!

朝、お店に入ると、時計の針が止まっていました。これはイカンということで電池を換えてあげて、十色珈琲の時間が再び動きだしました。そう言えば、この時計の話しを1度もしたことがありませんでしたね。

この時計は、大学時代の先輩が開店時に開店祝いに贈ってくれたものです。埼玉に住む先輩からいただいたのですが、もらってビックリ、何と長野県にある工房の時計でした。その名も、「手づくり時計工房・KICORI」。カラ松材を使用した手づくりの時計で、いろんなカラクリが楽しい時計がたくさん。当店で使用しているのは、キツツキが木の幹を一生懸命につついている時計です。

clock0808.jpg

長いお休みの後は、「お客さんが来てくれるかな」と心配になるのですが、東京から来てくれたお客さんもいたりして(blogをいつも見てくださっているとか!)、嬉しい後半のスタートとなりました。こんなに猛暑の夏でも、相も変わらず当店の珈琲豆を求めに来てくれる皆様には、本当に感謝感謝です!


posted by jiro at 19:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。