2008年08月05日

モカがない!

インターネット等でニュースをこまめにチェックしているお客様は皆さんご存知かと思いますが、今現在、エチオピア産の珈琲豆の輸入がすべてストップしております。一部のサンプルを抜き打ちで検査したところ、残留農薬が検出されたため・・・という報道内容でありました。

しかしながら、現地でおこなった調査では豆を入れてあった袋からは農薬反応が認められたものの、生豆からは基準値以上の農薬は検出されなかったようで、結局は白黒はっきりせずに、中途半端なまま、モカの輸入が止まったままとなっております。モカの販売禁止などの通達があるわけでもなく、販売店は新たなモカの仕入れができない状況だけが続いており、モカの在庫がなくなってしまっているお店もチラホラと出てきているようです。

当店のモカもエチオピア産ですので、新たな仕入れができない状況です。はっきりと「黒」の判定がでたワケではありませんので、当店では引き続き、今現在持っている在庫は販売を継続しておりますが、この状況が続くと、秋まではモカがなくなってしまいそうな気配です。熱烈なファンを抱えるモカだけに、今後の動向が気になるところです。早めに在庫が無くなってしまうことも考えられますので、ご了承いただきたく思います。


posted by jiro at 21:54| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。