2008年07月19日

生もろこし

corn.jpg母から「生もろこし」なるものをいただきました。生のままで食べても美味しいもろこしだとのこと。TVなどで知ってはいましたが、実際に食べてみるのははじめてです。

粒がそろっていて見るからにみずみずしいもろこしを、おそるおそる食べてみると、まるで茹でたもろこしのような甘みがあります。ちょっとフルーツっぽい食感ですね。でも、やはり幼少の頃から慣れ親しんだ味には勝てません。ちょっと生で食べたあとは、焼きもろこしにして食べてしまいました。縁日で食べた焼きもろこしの、あの焦げた醤油のニオイこそが、もろこしの味の記憶そのものなのです。


posted by jiro at 22:06| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。