2008年07月02日

ギボウシ

庭にある岩と岩の隙間にギボウシ(擬宝珠)が植えてあります。数年前に実家から小さな株を分けてもらって、それを植えておいたものなのですが、この植物が花をつけるなどということは、すっかり忘れておりました。先週くらいに庭を散策していたら、ニョキッと茎が立ち上がって花芽を付けているのを見つけました。何だか思いもよらないプレゼントをもらった子供のような、そんな気持ちになりました。

giboshi0807.jpg


スターバックスが米国内にて、約600店舗を閉店するそうです。飛ぶ鳥を落とす勢いで成長してきたコーヒーショップも、ついに淘汰される時期に入ったのでしょうか。昔、マクドナルドが松本平に初めて出来たとき、ビッグマックを食べることは、一種のステータスでした。しかし、時代は流れ、言葉は悪いですが、マックはジャンクフードの代名詞へと変わりました。すごい勢いで店舗数を拡大していくスターバックスを見ながら、そのステータスを保ち続けるのは容易なことではないゾ・・・と思っていたら、やはりこのような結果となりました。まだ、日本では店舗拡大路線が続いているようですが、どうなっていくでしょうか。プレミアム・コーヒーの先鞭をつけたショップの行方が気になります。

当店のコンセプトは、「10年、20年経っても色褪せない」です。ほんの一握りの人しか知らない小さな店。最先端の臭いなど微塵も感じられない異空間。変わらぬ豆と、変わらぬ夫婦がいる。5年経っても、10年経っても、そこへ行けば同じ空気が流れている。そんな店でありたいと願っているのです。


posted by jiro at 19:04| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。