2008年06月28日

可愛い子には旅をさせろ

camp0806.jpg今日は定休日ですが、やはり朝から焙煎。8時にお店に入って、4種類ほどの豆を焙煎しました。オーバーフレンチも焼きましたので、明日はフルラインナップでお客様をお迎えできます!

焙煎が終了した後は、下伊那郡阿南町まで行って来ました。長野県の教育委員会が企画している催しで、県下の小中学生を集めてキャンプをするというのがありまして、我が子をそれに参加させるべく、車を走らせたというワケです。まるで知らない仲間同士が集まって、いきなりキャンプをする。しかも今回は一泊ですが、本キャンプが8月にあって、そこではなんと1週間も親もとを離れてのキャンプ。テントも何も張らずに、夜間登山した頂上でシュラフにくるまって野宿するという企画まである、本格的なものです。

ウチのこども達は、昨年に引き続いて2回目の参加ですので、もう慣れたもの。会場につくなり、スタッフの大学生に連れられて、スーッと離れていってしまいました。案ずるより生むが安し。可愛い子には旅をさせろとも言うではありませんか。いつまでも子供だなんて思っていると、案外と親の方が子離れしないなんていうことになりかねませんネ。


posted by jiro at 23:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。