2008年12月31日

簡単で難しいこと。

毎年目標に掲げること。それは店を臨時休業にするようなことがないようにすること。今年1年、何とかその目標をクリアすることができました。店をはじめてからもうすぐ6年。1年間を通じて休まずに働く。それはとても簡単で難しいこと。その当たり前の毎日を続けられることが幸せであり、誇りなのです。

世界を巻き込んだ同時不況は、その幸せや誇りを、いとも簡単に奪い去ってしまいます。瞬時に職を失ってしまう人も多いというのに、こうやって毎日働かせていただけることに感謝しなくてはなりません。

29日に今年度の営業を終えたわけですが、今日は朝からちょっとばかり豆を焼きました。常連様の数人の方が、最終日にご来店をいただいたのですが豆がすでに完売となっていて豆をお買い上げいただくことができませんでした。それでは大晦日に豆を焼きますからお届けしましょう、ということにしたワケです。すべての方にお届けすることは無理ですが、常連様が当店の近所にお住まいの方でしたので、豆をお届けすることができました。

大晦日に豆を焼いていて、あらためて日々働けることのありがたさを思いました。その単純作業の繰り返しを自分の「誇り」に、来年もまたその当たり前の日々を欠かすことのなきよう、進んでいきたいと思います。

当店を支えてくれた全ての皆様へ、今年も1年間ありがとうございました。どうか良い新年をお迎えください。来年もよろしくお願いいたします。


posted by jiro at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

あと2日。

新年まであと2日。本来ならば「大そうじ」や「洗車」をして、新たな年を迎えようという事になるのでしょうが、私は相変わらず好きなことをやっておりまして、今日も朝からスピーカー作成の続きを。結局今日は3回塗装をしました。水性ニスはまったく臭わないので、室内で作業ができるし乾燥も速いので、1日に3回塗装などといったスケジュールも組めてしまうのです。その分、塗装皮膜が薄いと言われますが、その代わりに得られるメリットを考えると、環境にも優しい水性ニスしかこれからは使わないつもりです。

お昼ごろに年越しのための食材を買いに出かけました。昨年は大晦日にスーパーに行ったら、すでにとり肉が売り切れていて寂しい思いをしたので、それを教訓に、今年は早々に買出ししておくことに決めたのです。でも、結局、肉類の買出しは、肉屋さんまで足を延ばしました。お雑煮用のとり肉の他に「鴨肉」が欲しかったからです。明日は年越しソバをソバ打ち名人のAさんにお願いしてあるのですが、ちょっと趣向を変えて「鴨ねぎソバ」にでもしてみよう、と思い立った次第です。まあそんなこんなで、それほど豪勢な年越しをしたいわけでもないのですが、やはりいつもとは少しは違った食卓を楽しみたいと思っております。

夜の10時を過ぎてからパソコンの電源を入れてメールをチェックすると、昨日ご来店いただいた穂高の「ひつじ屋」さんをやっておられる高橋さんからメールが入っておりました。ブログで当店を紹介してくれたそうで、いやはや恐縮です。「ひつじ屋」さんと「ウサギ小屋焙煎人」ということで、何だか面白い取り合わせだと、勝手に一人おかしくなってしまった私です。高橋さんもブログに書かれておりましたが、妻が通っていた高校とすぐ近くの高校に通っていらっしゃったことが判明して、しばらくは「栃木ネタ」で盛り上がっておりました。例えば、ウチの妻は焼きソバに「じゃがいも」を入れるのですが、最近になって栃木市内の食堂がじゃがいも入り焼きソバを「栃木名物」としてPRしている話しだとか、そんな話題です。なかなか微笑ましい光景でありました。(もっとも栃木には「しもつかれ」と呼ばれる衝撃の郷土料理があるのですが、そのことはここでは詳しく述べないでおくことにしましょう(笑)・・・)

いろんな偶然や必然が重なってできていく人の「縁」。本当に不思議なものです。せっかくできたご縁を大切にさせていただくためにも、今度はぜひ我が夫婦が「ひつじ屋」さんを訪ねさせていただきたいなあ、と思っております。

posted by jiro at 23:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

感謝

本日で、年内の営業を無事に終えることができました。今日は十分な量の珈琲豆を用意しておいたつもりでしたが、夕方の5時ごろには、すべての豆が完売してしまい、あわててシグリを追加焙煎しました。それでも、閉店間際にいっらっしゃったお客様の分が用意できませんでした。反省です。欲しい種類の豆が購入できなかったお客様も含めて、心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。来年はもっと十分な量を用意して、皆様が無事に珈琲とともに年末年始を過ごせるようにしなければと思っております。

夕食後は、今年の1つのパターンとなった、食パンを焼きました。パン型に生地がくっつかないようにいつもはバターを塗るのですが、今日は試しにオリーブ油を塗ってみたのですがこれが大失敗。パンは見事に型にくっついてしまい、型からはずすときにボロボロな状態になってしまいました。1年を締めくくる最後の作品がこんな仕上がりで、ちょっとへこんだのですが、また1つ経験値が上がったと思って、来年の成長につなげたいと思います。

パンを焼いた後はスピーカー作りの続きを。内部配線と吸音材の充填。本当は一番最後におこなう工程なのですが、5cmユニット用の穴は小さすぎて、あとから吸音材を詰めることはできませんので、箱を完全に閉じてしまう前に吸音材をつめて、箱の最後の1枚(今回は天井部分)を木工ボンドで接着しました。明日はサンダーがけと2回目の塗装、夜に3度目の塗装をおこなう予定です。何とか年内に完成できそうかな?

たくさんのお客さんとお話しして、パンを焼いて、スピーカーを作る。何だか今年1年を凝縮したような1日でした。気がついたら日付けが変ってしまいましたので、今日はそろそろこの辺で。

今年も1年間、当店を愛してくれた皆様に感謝です。来年は1月4日からの営業になります。何卒よろしくお願いいたします。
posted by jiro at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

明日は年内最終営業日です。

明日、12/29(月)が当店の当年最終営業日となります。明日は一部販売しない豆がありますがご了承ください。

毎年恒例なのですが、この時期になると皆さんとお雑煮談義をするのが私の楽しみの1つです。土地土地で異なる食文化の何と面白いこと!日本全国を旅行して、雑煮を食べ歩くなんていうのができたらいいのにと思います。美味しいお雑煮をご存知の方は、ぜひとも教えてください。

お餅を今でも自分の家でついているご家庭はどれくらいあるのでしょうか。私の実家でもじいちゃん、ばあちゃんがいた頃は家で切餅をつくって、正月を迎えておりましたが、2人が他界してからは、もっぱらスーパーで売っている切餅を買ってくるようになってしまいました。残念なことです。また自分たちでついたお餅でお正月を迎えたいなと、最近思うようになってきました。せっかくの伝統ある日本の文化なのですから、大切にしたいものですね。

とは言え、おせちもお雑煮も良いですが、美味しい珈琲抜きでは新年を迎えることはできません。明日はそんな皆様のご来店をお待ちいたしております!
posted by jiro at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

今年度の最終作品

作ったはいいけれど、その後まったく使わなくなってしまって、ユニットを取り外されたままのスピーカーが納戸に眠っていたりします。さすがに使ってあげないと可愛そうだなということで、リビルドしてみることにしました。

2年ほど前に作ったスピーカーは、8cmユニットを使ったトールボーイタイプで、高さが1mほどありました。箱の上部に「3Dスパイラルホーン」を備えたタイプを作ったのですが、思ったほど低音が伸びなくて、そのままお蔵入りとなっていたのでした。

今回はホーン部分を思い切って切り落として、長さ60cmほどの箱へと縮小しました。珍しく自分で切り出した集成材で組み上げましたので、段差などが多々あり、以前の塗装も醜かったので、カンナとサンダーで修正して、塗装を全部落としました。2時間近く没頭してしまい、ちょっと腰にきました・・・

今回は5cmユニットを装着したフロントバスレフタイプにする予定です。約4リットルの箱に付けた5cmという極小ユニットから、どんな音が出てくるだろうと、今から楽しみにしています。

speaker0812c.jpg
塗装、内部配線などを経て、新年早々にはお店に設置したいなあと思っているのですが、間に合うがどうか・・・
posted by jiro at 22:52| D.I.Y | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

いよいよ年末。

今日で仕事納めという方も多かった様で、当店にいらっしゃったお客さまとの挨拶も「良いお年を」という一言が必ず入りました。

配達先のお店の方達とも同様に「良いお年を」なんて挨拶させていただいていると、何だか寂しくなってきます。ああ、今年も1年が過ぎてしまうんだなあと思うと、相変わらずの日々に身を任せ、大した前進なく月日が過ぎていってしまうことに、何だか焦りにも似た感覚が湧き上がるのです。

当店は明日は土曜日ですので定休日となりますが、28(日)と29(月)は通常通り営業いたします。年末年始に珈琲豆がない!なんて事にならないようにしてくださいネ。最終日は焼く豆の種類を制限しますので、全種類の豆を用意することができませんので、その点ご了承いただきたく存じます。

30日(火)から1/3(土)までお休みをいただいて、1/4(日)の10:30から新年の営業を始めさせていただきます。
posted by jiro at 22:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

木製メジャースプン展示しました。

塩尻市在住の木製食器作家、酒井邦芳さんの作品「コーヒー・メジャースプーン」を、当店のカウンターに展示いたしました。同時に在庫が何本か確保できましたので、ご興味のある方は、ぜひともご覧になっていってください。

spoon0812b.jpg

我が家でも使っておりますが、一度使いはじめると、コーヒーを淹れるのが毎回楽しみになること請け合いですヨ!
posted by jiro at 15:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月24日

Xmas Night

今日はクリスマスイヴ。皆さんはどんな夜を過ごしたでしょうか?日本で一番ケーキとチキンが売れるであろうこの日、我が家も当然のように、この2品が食卓に並びました。

ここ2年ほど、チキンの丸焼きに挑戦したのですが、どうも妻にも子どもにも評判がよろしくない。やはりその姿形に抵抗があるようで、ムネ肉などのパサパサした部分も多いわけだし、それなら最初から骨付きモモを人数分用意した方がいいでしょうという結論に達しました。今年は全面的に妻に料理は任せて、私は食卓に座るのみの、お気楽クリスマスとさせていただきました。

甘いテリヤキのチキンはどうも他の料理との相性がよろしくないので、妻にリクエストしてタンドリーチキンにしてもらいました。昨晩からヨーグルトベースのスパイスペーストに漬け込んでありましたので、味はしっかり馴染んでいて、肉質も柔らかでとても美味しかったです。レストランで食べれば、結構なお値段を取られることでしょう。妻の料理だからヨイショするワケでは決してありませんが、今日は100点満点をあげることにいたしましょう。

xmas0812a.jpg

その他にはクラッカーを使ったオードブルと、天然ヒラメとアボガドのカルパッチョ。200mlのスパークリングワイン1本で、夫婦ともにすっかり酔っ払ってしまいました。本当に安上がりな夫婦です。

そしてお待ちかねのケーキの登場。コーヒーは贅沢にもハワイコナを淹れてみました。いつもはハンドピックした欠点豆を集めた「クズ豆ブレンド」を飲んでいる我が家ですので、聖夜くらいは、贅沢させてもらっても怒られないでしょう。ケーキはもちろん、「パティスリー&カフェ Ichie」さんにお願いしたケーキです。4種類ほどのクリスマスケーキの中から選んだのは「キャラメル・オランジェ」。容姿こそブッシュドノエルですが、中身はキャラメル味のムースと、オレンジ味のムースのコラボレーション。オレンジの花から作った天然の香料を使うのだとか。これがとても美味しいんです!

xmas0812b.jpg

10月のオープン以来、衝撃的なケーキで私たちを驚かせてくれたIchieさんですが、これも相当に衝撃的でした。このオレンジムース、もっと食べたい!Ichieさんの看板商品「イチゴアイスキャンデー」を、期間限定でいいから「オレンジアイスキャンデー」にしてもらいたいとお願いしたいくらいです。来年の自分の誕生日にお願いしてみようかな?Yasumiさん、お願いしてもいいデスカ?

美味しい料理と、素敵なケーキで、例年になく素晴らしいクリスマスの夜を過ごさせていただきました。

posted by jiro at 23:31| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハワイコナご予約分

ハワイコナをご予約されていたお客様の分は取り置きしてございますので、ご都合のよろしい時にご来店くださいませ。お待ち申し上げております。
posted by jiro at 10:13| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

1年後に再会しましょう。

クリスマス限定のハワイコナ、本日で完売いたしました。ありがとうございます。今週は、引き続き「バリ・サザンクロス」を期間限定販売豆として取り扱って参りますので、こちらもよろしくお願いいたします。

ハワイコナを販売した1年目の時、「高いクセに言うほど美味しくないじゃないか、バカヤロー」なんて言われるんじゃないか、そんな不安を抱えておりました。事実、そう思った方もいらっしゃったかも知れません。でも、2年目のクリスマスになって「去年の豆、美味しかったよね、今年はやらないの?」なんていうお客様が結構いらっしゃって、3年目、4年目と確実にそういう言葉を口にしてくれる方が増えて参りました。気がつけば今年は用意したハナイコナが瞬間風速で完売するまでになりました。自分が美味しいと思った豆を自信を持ってオススメしてきた甲斐があったなあと、とても嬉しい気持ちで一杯です。

来年もきっと、「またやりますか?」の声に後押しされて、ハワイコナが当店に登場することでしょう。それまで、1年の我慢です。1年後にまた、焼きたてのハワイコナと再会できることを楽しみにしていていただきたいと思います。

明日はクリスマス・イブ。不況の真っ只中で、クリスマスどころではない方も多いかも知れません。すべての人が笑顔で過ごせる、そんな世の中に、早く戻ってくれることを願っています。
posted by jiro at 22:13| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

バリ・サザンクロス再登場!

ハワイコナがいよいよあとちょっとです。明日以降にご来店を予定されていたお客様申し訳ございません。おそらくあと数名分で終了です。

代わりに、クリスマス限定のブレンドでも・・・と思って、今日はサンプルで取り寄せておいた豆を焼いてブレンドしてみたのですが、どうも思ったような味わいにならない。いや、もちろん美味しいんですけれど、クリスマス・ブレンドと名乗るには今ひとつパンチがない。結局、私の思い描いたようなブレンドにはできなさそうなので、今回はブレンドはやめておくことにいたします。

その代わり、今年の2月に限定販売して大好評だったバリ島の珈琲豆「バリ・サザンクロス」を急遽焼くことにいたしました。本当は、来年の年始からの限定販売豆にする予定だったのですが、ハワイコナがあまりにも早く無くなってしまいそうなので、あわててピンチヒッターとして登場です。シティ・ローストで十分にコクがあって、飲み応えのあるコーヒーです。ハワイコナとは、また違うベクトルの美味しさでしょうか。前回と同じお値段、450yen/100gにて販売させていただく予定です。
posted by jiro at 22:16| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

ハワイコナ残りわずかです

数量限定につき売り切れの際はご容赦ください・・・なんて謳ったせいか、皆さん販売初日にドっといらっしゃって、あっという間に残りわずかとなってしまいました。ご予約されている方の分を除くと、あと1kgちょっとでしょうか・・・いや、びっくりしました。

せっかくのクリスマスに、いつもとは違ったコーヒーを・・・と思って例年この期間だけ取り扱っているハワイコナですが、この分だとクリスマス当日にはすでに在庫なしの状況となりそうですので、せめてクリスマス限定のブレンドでも作って販売させていただこうかと思います。

とうとうエチオピア産のモカ(エチオピア・イルガチェフ)の在庫が少なくなってきまして、そろそろ後継の豆探しをしなくてはならないのですが、その第一候補の豆がサンプルで取り寄せてありますので、そのモカを使ったブレンドでも作ってみようかな?と思っております。

夕食後にお風呂に入ろうとしたら、妻が「はいこれ」といってあるものを手渡してきました。何だろうと思ったら「ユズ」でした。明日は12/22ということで「冬至」だったのですね。クリスマスばかりに気を取られて肝心の日本の良き伝統を忘れてしまうところでした。おかげですっかり温まりました。冷めないうちに寝るとしましょう。
posted by jiro at 22:44| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

メジャー・スプーン完売です

木/漆工房の酒井邦芳さんの手作りメジャースプーン、blogにUpして1日で完売してしまいました。

今回は3つのみの入荷でしたが、全部で10個ほどお願いしてございますので、残り分が後から入荷してくる予定です。また当店で用意ができましたら当blogでお知らせいたします。

通りすがりの方たちがぶらりと入るような店ではなくて、常連様に支えられている当店ですので、常にこのようなスプーンが売れるとは考えられませんが、後から入荷してくる分もすぐに売れてしまうようでしたら、更なる追加を酒井さんにはお願いしたいと考えております。
posted by jiro at 08:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明日から販売します

昨日はblog管理会社のサーバーに電源トラブルがあったとかで、緊急メンテナンスが入ってしまったようです。夜の11:30まで様子を見たのですが、復旧にはまだ時間がかかりそうな気配でしたので、昨日はblogのUpを断念いたしました。そんな理由で、今日は異例ではありますが、早朝にblogをUpしております。

いよいよ明日からハワイコナ・エクストラファンシーを販売いたします。クリスマス限定で販売する企画も、今年で5年目でしょうか。オープンした年のクリスマスは、胆石による胆嚢炎を患って緊急入院しておりましたので、病院の病床で看護学校の学生さんが歌うクリスマスソングを聞いておりました。こっちは激痛に耐えてベットの中でウンウンとうなっているのに、張り切った学生さんたちの威勢のいい歌声が何とも切なくて、クリスマスというとあの時のことが思い出されるのです。

話しがそれてしまいました。肝心のハワイコナのことを少々。ハワイ島のコナ地区で生産されるので「ハワイコナ」という名称なのですが、どうもお土産でもらったハワイコナの味をイメージされている方が多くて、「美味しくなかった」なんて印象を持っている方が意外といらっしゃるようです。それはそうでしょう、焙煎してどれくらいの時間が経過したかもわからない、観光地のみやげ物屋で買ってきたハワココナを飲んだところで、すでに強烈に酸化していて妙に酸っぱかったり、はたまたアメリカの珈琲屋で良く見かけるようなシロップをからめて甘くしたものなどがほとんどなのですから。

kona0812a.jpg

これがハワイコナの生豆。若干の光沢感があり、グリーンもよく揃っていて含有水分量が均一であることがよく分かります。例年思うのですが、欠点豆の混入率が少ないことも特徴です。欠点豆が少なく、雑味が少ないもののみが「エクストラファンシー」を名乗ることを許されます。

kona0812b.jpg

焼き上がりも、焼きムラはほとんど出ません。その粒の大きさが、珈琲界の最高峰に君臨する理由を物語っているようです。

ハワイコナの味ですが、これも例年同じことを述べることになってしまうのですが、雑味のないクリーンさが素晴らしいです。大抵、珈琲を飲んだ後は苦味や酸味などのいろんな要素の後味が残るものですが、コナを飲んだ後は、そんな後味さえも残らないようなキレがあります。焼きたてよりも、数日経過してからの方が甘みが増してきますので、できることならば豆のままご購入していただき、ゆっくりと楽しんでもらいたい珈琲豆です。

当店での販売価格が900yen/100g。当店の他の珈琲豆のお値段の倍ですが、一般的な珈琲豆屋さんでのハワイコナの販売価格を知っている方ならば、この価格が実はとてもお求め安い価格であることはすぐにわかっていただけると思います。しかも焼きたてのハワイコナですからネ!数量限定での販売につき、売り切れの際は何卒ご容赦ください。
posted by jiro at 08:07| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

その素晴らしきもの。

以前に当blogで紹介した、手作りのコーヒー・メジャースプーン、無理をお願いして3つほど作っていただきました!一つ一つ手作りされた逸品ですので、実物を見ていただければ、その素晴らしさがすぐに伝わってきます。

こんな素晴らしいスプーンを作ってくれた、肝心の作者様の紹介をするのを失念しておりました。詳細はご本人様のHPをご覧ください。

・木/漆工房 酒井邦芳


こちらに作品の数々が載っておりますが、そのスプーンの曲線美は思わずタメ息が出てしまいそう・・・。基本的には漆塗りがご本業ですので、その作品はなかなか「良い」お値段です。結果としてやはり購買層の中心は東京のお客様なのだとか。う〜ん、もったいない。せっかく地元の塩尻に、こんなに素晴らしい作品を作られる方がいらっしゃるのだから、松本平のお客様に広く紹介したいですね。

今回のスプーンは、以前お話しさせていただきましたように、無塗装の無垢材です。したがってお値段は相当にリーズナブルに仕上げていただきました。このスプーン、正直に申し上げますと、定価2,000円です。何とかがんばって、当店での販売価格は、1,800円に決定です!

spoon0811.jpg

当面は3つだけしかございませんので、店内での展示はいたしません。当blogをご覧になってご興味を持たれた方は遠慮なくお声をかけてください。実物をお見せいたします。しばらくしても、どなたからも声がかからなかったら、店内展示での販売に切り替えます。

たかがスプーン、されどスプーン。
その木の温もりの優しさをわかっていただける方に、ぜひとも見ていただければと思います。
posted by jiro at 18:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

ようやく及第点

今日は朝食後にプリンの仕込み。今回から生クリームを入れずに作ります。牛乳もちょっと少なめにして450ccにしました。卵黄3個分と、グラニュー糖30gは一緒です。そしてバニラエッセンスを2滴ほど。

今回は湯を張った鍋に温度計を入れて、しっかりと温度管理しました。沸騰したお湯にプリン6個を入れたら、85℃を保って15分。

ようやく人様にお見せしても恥ずかしくないようなプリンになりました。もっとも人様にお出しすることはないのですが・・・。

prin0812c.jpg

夕食後にさっそくいただきました。いつものようにカラメルソースの代わりに自家製コーヒーリキュールを。トロトロで美味しいデス。しばらくプリン作りを楽しんだら、次は何をつくろうかなあ・・・
posted by jiro at 22:10| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月16日

素敵なベーグル屋さんです。

今日は友人がやっている筑摩のヘアーサロン「Bois」へ珈琲豆の配達。そのついでに、昨日グランドオープンしたベーグル専門店、「ナチュラルベーグル 歌」さんへ寄らせていただきました。

すでに新聞に掲載されておりましたし、HPやブログを拝見させていただいておりましたので、お店の雰囲気はわかっていたのですが、実際に立ち寄らせてもらうと、更に素敵な雰囲気。小さいながらも手作り感満載のとても可愛いお店です。

大手ショップとは比べようもない素晴らしい空間で、並んでいるベーグル達もコダワリが感じられるものばかりが何種類も並んでいるので、どれにしようか悩んでしまいます。

悩んだ挙句に選んだベーグルはこちら。
bagle0812a.jpg

プレーン、ほうれん草・黒ごま、りんごシナモン、の3種類です。りんごシナモンは子供のおやつに、その他はベーグルサンドにして私と妻のランチになりました。ベーグルの素材感を邪魔しないように、コーヒーはパプアニューギニアのシグリにしました。

bagle0812b.jpg

プレーンはハード系な感じで、外側がパリっとしています。今日はスライスチーズとプロシュートを挟んでいただきました。食べ応えがあってランチにはぴったりです。自家製ベーコンとトマトなんかで食べたら最高に合いそうですネ。

ほうれん草・黒ゴマは、ほうれん草が練りこんであるせいか幾分しっとりとした食感で、ほのかに甘い味が残ります。今日はモツァレラチーズでいただきました。優しい味わいがとても美味しいベーグルなので、何も入れずに食べても十分に満足できる味です。他のベーグルも早く食べてみたいデス・・・。


ここは信州。都会と比べれば何もかもがスローペースで、食の文化もまったく異なります。そんな信州の真ん中「松本平」に、チェーン店ではなくて、個人経営のこだわり度満載のベーグル専門店ができたことをとても「うれしい」と感じると同時に「ありがたく」思います。松本平の人々に、いつまでも愛されるお店になってくれるといいですネ。美味しいベーグルをありがとうございました。また寄らせていただきます!
posted by jiro at 16:07| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

ハワイコナ・EXファンシー

「今年もやりますか?」というご質問が、先週くらいからだいぶ多くなってきました。そう、クリスマス期間限定販売のハワイコナ・EXファンシー。常に販売したい豆ではありますが、焙煎後1週間以内の豆しか販売しない当店にしてみれば、この上なくリスクが高い商品であります。したがって、1年の中でちょっと高い珈琲豆を買っても許されるであろうこの時期のみの販売とさせていただいております。

今年は21日(sun.)からの販売予定です。10kgのみの限定となります。10kgといっても、生豆は焙煎すると2割ほど重量が減りますので、実質は8kgくらいの販売量となります。
posted by jiro at 22:13| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

庭のギャング

昨日、我が家の庭のビワの木が花をつけていることを書きました。トラマルハナバチがせっせと受粉に貢献してくれていて、これなら実をつけてくれるかな?と期待しているワケでありますが、心配なこともあります。それは、ヒヨドリがビワの花を食べてしまうことです。

昨年まではあまり見かけなかったヒヨドリが、今年はどういうわけか、我が家の庭付近の電線にたくさんとまっているようになり、隙を見ては庭に舞い降りて、いろんな木の花を食べてしまうのです。花だけではなくて実も食べてしまいますし、なるほど「庭のギャング」の異名をとる鳥だけのことはあります。

ナナカマドの実も、ヒヨドリ達の格好の標的になっています。

nanakamado0812.jpg

今日もたくさんのお客さんといろいろなお話しができて楽しかったです。Ichieさんに寄ってクリスマスケーキを予約してきたという方が3組もいらっしゃいました。すっかり塩尻のケーキ屋さんの「顔」として定着してきたようですネ。きっとクリスマスは1年で一番忙しい地獄の数日間になることでしょう。Ichieファミリーの皆さん、お体を壊さぬように・・・。

松本にできたベーグル専門店の話題もたくさん出ました。明日(15日)から正式オープンのようです。松本にもコダワリのお店が増えて来ているようでうれしいですね。もっともっと個人経営の素敵なお店が増えることを願うばかりです。
posted by jiro at 21:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

働け!トラマルハナバチ

一昨年、初めて我が家のビワの木が実をつけました。たった5〜6個しか結実しなかったのですが、それはもううれしくて、家族みんなで一口づつかじって喜んだものでした。しかし、昨年は12月にかなり冷え込んだせいか、つぼみも開かないままのものが多く、結局は実が一つもつきませんでした。

今年も早くに雪が降ったりしましたので、半ばあきらめモードだったのですが、ここ数日の陽気で、つぼみもだいぶ開花したようです。そして、陽気にさそわれて、トラマルハナバチがせっせと蜜を集めていました。

トラマルハナバチ君たちが花粉をめしべに運んくれるから、花は実をつけることができるのです。さあ、がんばって働けヨ!トラマルハナバチ!君たちの働きで、来年ビワの実が収穫できるかが決まるんだから。

biwa0812.jpg
posted by jiro at 22:22| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。