2008年11月22日

42

本日、また1つ歳を重ねました。そこに重要な意味があるのかは、わかりませんが、すでに人生の折り返し地点を過ぎたことは確実であり、そこから先の1年1年を大切にしなければと思うのです。

自分の誕生日ぐらいは自分の好きなモノを食べさせてもらおう!ということで、今日は贅沢させていただきました。

贅沢その@:ソバ打ち名人Aさん(信州ソバアカデミー主宰)のソバ
soba0811.jpg

いつもながら感動の味わい。挽きたてソバ粉で打った、ほんのり緑色のソバ。10割と2/8の両方をいただきました。Aさんのソバを食べるようになってから、外の蕎麦屋でソバを食べることがめっきり少なくなりました。罪作りなソバであります。ご馳走様でした。

贅沢そのA:Ichieのバースデーケーキ
bir_cake0811.jpg

最上層のみ生クリームで、スポンジの間にはカスタードというのが良いですネ。本来フランス菓子専門店でスタートしたIchieさんですが、お客様のリクエストに応える形で、ショートケーキも始められました。もうこうなれば、フランス流もアメリカ流も関係ない。そこにあるのは「Ichie流」。Yasumiさん、さすがです。ご馳走様でした。

bir_cake0811b.jpg
妻がYasumiさんとゴニョゴニョ話しあっていたと思ったら、ケーキの裏側にはこんなプレートが・・・笑えます(妻は真面目にお願いしたのかも知れませんが・・・)。

最高に満足した誕生日となりました。


posted by jiro at 23:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。