2008年11月12日

コーヒーを一度にたくさん淹れる時は・・・

昨日は、コーヒーを1杯だけ淹れる難しさについてちょっと触れましたが、ちょっと説明が足りなかった部分があったので補足します。

コーヒー1杯だけ淹れる時は、やや多めに粉を使っていただくと美味しく淹れられることは昨日書いた通りですが、2杯〜3杯くらい淹れる時は、1杯につきメジャースプーン1杯という目安でよろしいかと思います。問題なのは4〜5杯、もしくはもっと多くの量のコーヒーを一度に作る時です。

たくさん淹れる時は、コーヒー1杯の時とは今度は逆で、粉を少なめにしないといけません。そうしないと濃すぎるコーヒーが出来上がってしまいます。5杯のコーヒーを淹れるのであれば、メジャースプーン4杯強くらいでよろしいかと思います。

コーヒーメーカーを使ってコーヒーを淹れる場合は、一度にたくさん作れてしまいますから、大人数のお客様がくるからといって10杯分くらいの量を一度に作ったはいいけれど、何だかとても苦くて・・・というのはよくある話しです。10杯だったら、粉をスプーンに7〜8杯も入れれば十分でしょう。

もちろん、コーヒーの濃さの好みは人それぞれですから、それに従って使う粉の量を調整していただくのがベストです。それでも、前述のような「コツ」を知っておいていただいて損はないと思います。


posted by jiro at 19:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。