2008年10月17日

乗鞍へ

今日は第3金曜日でしたので、お店は定休日。朝から天気も良かったので、乗鞍高原へ紅葉を見に行こう!ということになりました。

一之瀬園地の駐車場に車を停めて、ちょっと付近を散策する程度に考えていたのですが、前から行ってみたかった「善五郎の滝」まで歩いていくことにしました。一之瀬園地から「あざみ池」を見ながら山道へ入っていきます。軽い気持ちで歩き始めたのですが・・・

norikura0810a.jpg

普段から運動もしていない身には、山道を歩くのがこれほどにこたえるものだとは思いませんでした。15分ほど歩いたらもう私も妻も息があがってしまいました。しかも歩けども歩けども「善五郎の滝」に近づく気配もなし・・・。最初のうちは高原の空気の気持ち良さを満喫していたのですが、途中からは景色を楽しむ気力もなくなりつつありました。

norikura0819b.jpgそれでもやっと「善五郎の滝」に着いたときは、山中に現れた落差30mのその滝の流れに疲れも忘れて見入ってしまいました。滝に着く寸前に一眼レフタイプのデジカメが故障してしまい、サブで持っていった100万画素のおもちゃのようなデジカメで写真を撮ることに。フルメカニカルのフィルムカメラだったら、こんなことはないのに!



「善五郎の滝」を後にしてからがまた一苦労。結局、一之瀬園地を出発してから、もとの駐車場に戻ってくるまでに、何と2時間!を要してしまいました。「ちょっと紅葉を見に乗鞍へ」なんていうノリは吹き飛んでしまい、疲れ果ててしまった私たち夫婦なのでした。

帰り道、腹ごしらえに入った「ル・コパン」でいただいた、ピザと清水牧場の牛乳の美味しかったこと!登山する人がやっとたどり着いた山小屋で食事をするのって、こんな気持ちなんだろうな・・・と思ったのです。たかだか2時間程度のトレッキングで疲れ果ててしまうなんて、なんだか情けないですネ。今度はしっかり装備して、上高地にトレッキングに行こう!と、リベンジを誓った私たちであります。


posted by jiro at 18:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。