2008年10月09日

コーヒー講習会

今日は、当店から車で5分ほどの場所にある白百合幼稚園様にて、コーヒー講習会の講師を務めて参りました。参加していただいたのは18名。およそ70分間の講習でしたが、皆さん私の話しに真剣に耳を傾けてくださり、とてもたのしい時間を過ごさせていただきました。

資料を用いてのコーヒー豆に関する説明を30分、実技・試飲で40分を予定していたのですが、いつものことなのですがオーバートークになってしまい、話しの方が長くなってしまいました。もうちょっとゆっくりとくつろいで試飲していただきたかったのですが・・・。会社員時代の仕事が技術営業職で、パワーポイントを使ったプレゼンテーションばかりやっていたものですから、どうしても当時のノリでやってしまって、ついつい話さなくてもいいようなことまで話してしまいます。・・・反省。

講習を始める前に、ご家庭でコーヒーをハンドドリップで淹れていらっしゃる方の人数を確認したところ、何と1名のみ。それではと思い、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れていらっしゃる方の人数を確認したところ、わずかに3人程度。うーん、これは意外な結果でした。もはやコーヒーを家庭で淹れるという行為は、かなり趣味性の高い世界のことであって、ほとんどの方は家庭ではインスタントコーヒーを使用していらっしゃるのでしょうか。これはもっとハンドドリップで淹れたコーヒーの美味しさをたくさんの人に紹介していかないと、日本からハンドドリップの文化が無くなってしまうゾ、などと大げさなことを考えたわけであります。

しかし、そんな趣味の世界になりつつあるコーヒードリップでありますが、本当にコーヒーが好きな方は、こんなわかりづらい場所にあるコーヒー豆屋をみつけてご来店くださるのですから、本当にありがたいことです。少しでも多くの方に自家焙煎珈琲豆の素晴らしさを知ってもらうべく、また明日からも一歩づつ進んでいこうと思います。

kousyukai0810.jpg


posted by jiro at 17:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。