2008年10月03日

年金特別便

妻宛てに、年金特別便が送付されてきました。過去の記録をずっとたどっていくと、10年以上前に3ヶ月間の未納期間が・・・。これは問題になっているような社会保険庁側の記載漏れ等ではなくて、妻が会社を転職した際にできた3ヶ月間の空白期間のものらしい。自分で、その期間に支払った記憶がないというから、間違いないでしょう。払えるものならば今からでも払いたいところですが、過去に遡って支払いができるのは2年前までということで、残念ながら、この期間の分は支払いができないようです。

しかし、年金、きちんと支払っていることがばかばかしくなるようなことが多すぎます。コーヒー豆が100gで何百円というような商売をして、そこから得た利益の中から、本当に切実な思いで年金を払っているのです。そんな思いで払った年金の記録が抜け落ちていたり、横領されていたりするなんて、それこそ信じられないことです。こんな状況が、いつまでも改善されずじまいで、日本に明るい未来はあるのでしょうか?


posted by jiro at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。