2008年09月25日

腐れ縁

今日は高校時代の友人がやっているヘアーサロン(要は床屋さん)へ珈琲豆を届けるついでに、髪をカットしてもらってきました。いつもカットしてもらっている間に彼と話す内容は、高校時代のバンドネタが中心です。

私と彼は、高校1年の時はクラスが違って、それぞれ違うバンドに所属していました。2年生になってクラス替えがあって同じクラスになり、彼と新しいバンドを組もう!ということになって意気投合、卒業までいろんなバンドのコピーをしました。理容師になるための専門学校へ進んだ彼と、4年生の大学に進んだ自分。彼が東京から先にUターンしてからは疎遠になった時期もありましたが、今ではこうやって月に何度か顔をあわせることに落ち着いて、そろそろ「腐れ縁」というヤツに近づきつつあるような気がしています。

お互いにいい歳になって、やはり意見が一致するのは、もっともっと真剣に音楽をやりたかったということ。全然勉強なんてしていなかったクセに、クラブ活動も中途半端で、当時のライブの映像なんて見るに耐えません。もっとチューニングにこだわればよかった、もっとコーラスにこだわればよかった、もっとMCにだって気を使えばよかった、そんな後悔ばかりがお互いの口から出てしまうのです。

今の生活にも、いつかそうやって後悔する日が来るのでしょうか。もっとがんばればよかった・・・そんな当たり前すぎる言葉を口走るくらいならば、昨日より今日、今日より明日を全力で走り抜ける強さを持ちたいと思うこの頃です。

kiku0909.jpg


posted by jiro at 18:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。