2008年09月06日

素材を味わう

「食」を突き詰めると、やはり素材を吟味することに尽きるかと思います。どんなに素晴らしい料理法や、どんなに素晴らしい調味料があったとしても、素材の味が良くなくてはどうにもなりません。コーヒーもまた同じ。焙煎人の焼き方にそれぞれ個性があるといっても、使用する珈琲の生豆の素性で、大方の味の方向性は決まってきてしまいます。常に素材を味わうことの大切さを忘れてはいけないですね。

imoyoukan0809.jpg

いつも行く和菓子屋さんにて、秋の期間限定で販売される「芋ようかん」を購入してきました。サツマイモ、砂糖、塩、そのたった3つの素材から生み出される味のハーモニーは、素材を味わうことの喜びを教えてくれているような気がします。

[2008/09/08追記]
和菓子屋さんに聞いてみたところ、このお店の芋ようかんには、若干の寒天と卵黄を加えてあるそうです。


posted by jiro at 19:26| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。