2008年08月07日

立秋

昨夜、食事を終えた後、妻が「コオロギが鳴いてる」と教えてくれました。気が付けば今日は「立秋」。まだまだ秋の気配なんて全然感じることはできませんが、虫や動物たちは、季節の流れを敏感に嗅ぎ取っているのかも知れません。

lily0808.jpg

アジサイの花が終わってしまうと、我が家の山野草の中では花をつけるものがなくなってしまって、ちょっと寂しくなるのですが、8月になると「コオニユリ」が花をつけてくれます。茎がかなりヒョロヒョロと長いので、支柱を立てて支えてあげたくなってしまうのですが、丸く太った根を痛めてしまうのが怖くて、結局そのままにしておきます。細くフラフラと伸びた茎を見ていると、何だか自分の姿を見ているようで、思わず「がんばれヨ」などど声をかけたくなるのでした。


posted by jiro at 19:02| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。