2008年08月02日

空を見上げれば

夏の朝8時。ジリジリとした太陽を頭上に受けながらのドライビング。閑散とした某所の駐車場に車を止めて空を見上げたら、飛行機雲が、青に白を引いた跡。こんな空を見ていると、夏を待ち焦がれていた少年時代を思い出します。夏に何か特別なものがあるワケでもないのに、何だかそこに輝くような出来事が待っているような気がしたのは、揺らめくような陽気に誘い出されただけだったのでしょうか。

beat0808.jpg


posted by jiro at 21:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。