2008年07月14日

キャベツ畑のハチミツでコーヒーを

今日も暑い!アイアスコーヒー用に豆を買っていかれるお客様も増えて参りました。夏季以外は不定期焙煎だった「オーバーフレンチ」ですが、7月からは毎日店頭にお出ししております。アイスでもいいですし、粗挽きでホットでもいけますヨ!

エコ冷蔵庫」の実験も兼ねて、本日も水出しコーヒーを仕込んでみました。お店で使っている、水出しコーヒーを作っている器具は、カリタの「ウォーターカフェ101」という器具です。約300ccのコーヒーが作れます。使用するフィルターも1〜2人用の、いわゆる101サイズのフィルターですので、ホットコーヒーをドリップするものと共用で使用できます。麦茶用ポットくらいの1リットルサイズで、水出しコーヒーが作れる器具がハリオから出ているのですが、こちらはフィルターが樹脂のメッシュです。味は断然に紙フィルターの方がなめらかで美味しいです。しかし!カリタの「ウォーターカフェ101」は、昨年カタログ落ちしてしまいました・・・。当店でもたくさんのお客様に販売させていただいてきただけに残念です。もう新品は手に入りませんから、割ったりしないように丁寧に使っていかないといけません。現在は「ウォーターカフェ205」という、5杯どりの一回り大きなタイプが販売されておりますが、こちらはバスケットフィルターという大型のフィルターが必要ですので、家庭で使うにはちょっともったいない気がします。業務用途で、気軽に美味しい水出しコーヒーを出したい人にはオススメです。

そんな当店でもずっと愛用してきたカリタの「ウォーターカフェ101」ですが、昨年仕入れた在庫が4つほど残っております。今のウチに入手しておきたい!という方はお声をかけてください。色は白のみとなります。価格は1,250yenナリ。

wataercafe0807.jpg今日は塩尻市内で美容院を経営されているHさんが、素敵なプレゼントを持ってきてくださいました。なんと、キャベツ畑のハチミツ!キャベツの花からミツバチがせっせと集めてくれたハチミツであります。スプーンで一すくいしてみると、これがとてもサラリとしています。これだけサラリとしていればアイスコーヒーに入れてもすぐ溶けてくれそうだと思い、さっそく「オーバーフレンチ」で淹れた水出しコーヒーに入れてみました。想像どおり、アイスコーヒーとの相性は素晴らしく、後味サラリのとっても美味しいアイスコーヒーに仕上がりました。Hさん、ありがとうございます!

ハチミツ入りの水出しコーヒー。良質なハチミツが手に入ったら、ぜひとも試してみていただきたい一品です。


posted by jiro at 18:51| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。