2008年07月08日

待望のパティスリー!

当店のお客様であるSさんが、今秋、パティスリー(ケーキ屋さん)を開業することになりました。Sさんはご実家で営まれている美容院に勤めていらっしゃったのですが、その職業病ともいえる「腰痛」に苦しんでおられると聞いたのは、2年ほど前のことだったでしょうか。私もUターンして長野県に帰ってくる少し前、かなり重い腰痛に悩まされたことがありました。ですから、Sさんの腰痛の話しは人事とも思えず、早く良くなるといいなと思っておりました。しばらくして、Sさんが、別の「夢」へ向かって動き出したことを知りました。それが、パティスリーの開業という夢だったのです。

それからのSさんは、東京のル・コルドンブルーにて洋菓子作りの基本を学びました。今年に入ってからは、何と渡仏して、お菓子の本場であるパリの学校で更に腕に磨きをかけ、その後は現地のパティスリーでの研修を経て、6月に帰国されたのです。パティスリーの開業を決められてからのSさんの行動力には脱帽するしかありません。それはSさんの並々ならぬ決心の固さに加え、同時にご家族の理解と協力があってこそのものだったでしょう。そんな経緯を知っているからこそ、お店がオープンしたら、私にも何か手伝わせて欲しいナ・・・と思ったのでした。そこで思い立ったのが、スピーカーを作って差し上げよう!という事だったワケです。

話しが長くなりましたが、そんな理由で、私が作った「キノコ・スピーカー」を、Sさんのお店に置いていただくことになりました。素人が作った自己満足の域を脱しない創作物を、本当にそんな洒落たパティスリーに使ってもらっていいのかな?という思いも無きにしも非ずですが、少しでもSさんのお店を彩る、そんな名脇役になってもらえればいいなと思っております。

jam0807.jpgそんなSさんが、昨日、手作りのジャムを持ってきてくれました。更埴まで行って求めてきたアンズを使ったアプリコット・ジャムで、バニラが入っているフランス風のジャムだそうです。今朝はさっそく、トーストにバターとジャムをつけていただきました。これが素晴らしく美味しい!パンにつけて食べても美味しいですが、ヨーグルトにかけて食べると更に美味しい!きっとバニラが効いているからでしょうネ。最近は美味しいジャムはどこかにないだろうか・・・と思案していた我が家でしたので、これは本当にうれしいプレゼントでした。Sさん、ありがとう!

Sさんからは、パティスリーのことを私のブログに書いてもいいというお許しはいただいているのですが、どこら辺まで書いていいものかは量りかねるのですが、差し支えない程度に情報を・・・。

今秋にプレオープンしてお店としての体裁を整えながら、冬前には本格的なオープンを目指されているとのこと。場所は塩尻市役所のすぐ近くですので、近辺を車で通ればすぐに気が付くことでしょう。当店に負けず劣らず(?)の小さなお店になるようですが、2階に喫茶スペースを設ける予定だそうですので、ケーキを買って帰るも良し、2階で食べて行くも良しといった素晴らしいお店になることでしょう。予定通りに行けば、2階の喫茶はSさんのお姉さんが担当されるはず。お姉さんもSさんに負けないくらいの楽しい方ですので、きっとたくさんのお客様が常連様になってくれることと思います。キノコスピーカーは2階で使ってくださる予定だと聞いておりますので、たまには私も顔を出させていただいて、我が子の「唄いっぷり」をチェックしにいかねばなりません!

きっと開店までにはパティスリーの正式なHPなども用意されるハズ。詳細が見えてきましたら、ここでも更なるインフォメーションを載せていきたいなと思っております。塩尻に待望の、個人経営のパティスリーが誕生する!何とも興奮してしまうではありませんか!


posted by jiro at 16:49| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。