2008年07月11日

朝採れミョウガ

myouga0807.jpg庭の、梅の木の根元に、ミョウガを植えてあるのですが、それが結構な勢いで伸びてきて、さすがにうっとおしくなってきましたので、何本か間引くことにしました。今朝、数本を引っこ抜いてみると、そろそろ地上に出てこようかというくらいの、小さなミョウガの芽がついていました。まだエンピツをちょっと太らせたくらいの大きさでしたが、天の恵みに感謝していただくことにしました。

タッパーに入れて醤油漬けに。4〜5時間漬けて、本日のお昼ご飯の「お茶漬け」に添えることにしました。ミョウガはいつもなら刻んでいただきますが、さすがに可愛いミョウガでしたので、そのままかじることにしました。私が胆石症で胆のうを摘出してしまってからは、あまり量の多いものや、油っこいものは、かなりの確立で腹痛を起こすようになってしまいましたので、お昼は、前日の夜ご飯の残りのおかずと、やはり残ったゴハンを冷凍にしておいたものを解凍して、質素な昼食となることがほとんどです。

ミョウガの他に、梅干し、サケのほぐし、キュウリの塩もみ、新ショウガの醤油漬けの薄切りなどを載せていただきました。新ショウガの醤油漬けは、妻が作ってくれたものがいつも冷蔵庫に入っているのですが、これがなかなか美味しい。そのままゴハンのおかずにもなりますし、焼き魚と一緒に食べると臭みを消してくれて、安物の魚の切り身でも、1ランク上になったような気がします。何気ない漬物1つで、食卓は豊かになるものですね。とにかく、今日は偶然にも、ミョウガの初物をいただけて、ちょっぴり本格的な夏を先取りさせていただいたような気分です。


posted by jiro at 15:19| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

白かびソーセージ

当店のお客様の中には、かなりの食通の方もいらっしゃって、いろんな食べ物の話しに花が咲くこともしばしば。先日も手作りベーコンの話しが脱線して、美味しいソーセージを売っている店がどこかにないか・・・という話題になり、岐阜の高山にあるキュルノンチュエというお店を紹介してもらいました。そしてそのお店の話しを、またまた別のお客さん、Oさんにしたところ、行動力のあるOさんは、さっそく高山まで行ってきたそうなのです。そして、なんということでしょう、キュルノンチュエの白かびソーセージをお土産に持ってきてくれたのです。あ〜、なんという幸せ!

我が家のこどもが学校で車山に行ったそうで、そこの牧場でスモークチーズを作ってきました。これは白カビチーズもあることだし、今日の夕食はパン食にしよう!ということになりました。今日は自家製パンではなくて、松本市寿のパン屋さんにてバタールを1本買ってきました。チーズもいつものようにスーパーの「おつとめ品」で買い足して、ちょっとばかり品数を増やし、少しばかりリッチな感じ(?)になりました。

dinnar0807.jpgその他のおかずは、妻がラタトゥーユを担当、私はメカジキのソテーと、ベーコンのスープを担当。自家製ベーコンで作るスープは、冷蔵庫の野菜を何でもブチ込んで、隠し味に味噌を足します。仕上げにパルメザンチーズを一振り。昔、「料理の鉄人」という料理番組で、和食の鉄人「道場六三郎」さんが、味噌仕立ての鍋ものにチーズを入れていて、これにヒントを得て真似てみたのですが、味噌とチーズは本当に良く合うのです。良質なベーコンが手に入ったら、ぜひともお試しください。

白かびソーセージは、白かびチーズのようにちょっとクセがあるのかと思って食べてみましたが、全くそんな事はなく、あっさりとした味です。噛んでいるうちになんとも言えない肉の甘みが、ピリっとした香辛料とともに口中に広がってくる味わいです。しっかりと時間をかけて熟成した旨みがぎっしりと詰まった逸品でした。わざわざ高山からお土産を持ってきてくれたOさんに感謝です。ありがとう!
posted by jiro at 21:50| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

配達カー完成!

構想から半年、ようやく当店のミゼットUが「配達仕様」になりました。天気が心配でしたが、朝一番の9:00から業者さんに来ていただき、カッティングシートの貼り込み作業をしてもらったおかげで、晴れている間に作業を終えることができました。デザインを担当してくれたAkane Bon Bonことアカネさんもご一緒してくれて、無事に完成した車を見てホッとしたご様子。パソコンのモニターや紙上でしか確認してこなかったモノが、はじめて姿を現すわけですから、それはドキドキすることでしょう。

midzet0807.jpgまったくの白紙からデザインを起こしてもらうことも考えたのですが、5年間慣れしたんだアルファベットの書体から離れられず、結局はその書体メインで考えていただきました。珈琲豆をあしらうところまでは、素人の私でもすぐに思いつくのですが、アカネさんは、当店のシルエットを可愛くあしらってくれました。何でも、一番最初に当店にいらっしゃった時に、このログハウスのシルエットがとても印象的だったのだとか。この「ウサギ小屋」が当店のシンボルマークになるなんて予想もしなかった結果にびっくりしています。いくつものサンプルを作成しながら一生懸命に悩んでくれたアカネさんに感謝です。ありがとう!

お店のロゴ入れと同時に、車の前面に「midgetU」の車名ロゴも入れてもらいました。すでに10年以上を経過している中古車ですので、入手時は車名ロゴもすっかり消えてなくなっていたのですが、この車の再生を思い立った時に、ダイハツのディーラー経由で新品を取り寄せておいたものです。店のロゴと車のロゴが入ったミゼットUは、何だか新車のようにきれいです。一杯働いてくださいヨ!

写真で見るより、実車はもっとロゴが目立ちます。この堂々したロゴが入った車で街中を運転するのは、何だかちょっと恥ずかしい気もしますが、少しでも当店の知名度Up!につながってくれればと願っております。街で見かけたら声をかけてくださいネ。

posted by jiro at 16:22| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

待望のパティスリー!

当店のお客様であるSさんが、今秋、パティスリー(ケーキ屋さん)を開業することになりました。Sさんはご実家で営まれている美容院に勤めていらっしゃったのですが、その職業病ともいえる「腰痛」に苦しんでおられると聞いたのは、2年ほど前のことだったでしょうか。私もUターンして長野県に帰ってくる少し前、かなり重い腰痛に悩まされたことがありました。ですから、Sさんの腰痛の話しは人事とも思えず、早く良くなるといいなと思っておりました。しばらくして、Sさんが、別の「夢」へ向かって動き出したことを知りました。それが、パティスリーの開業という夢だったのです。

それからのSさんは、東京のル・コルドンブルーにて洋菓子作りの基本を学びました。今年に入ってからは、何と渡仏して、お菓子の本場であるパリの学校で更に腕に磨きをかけ、その後は現地のパティスリーでの研修を経て、6月に帰国されたのです。パティスリーの開業を決められてからのSさんの行動力には脱帽するしかありません。それはSさんの並々ならぬ決心の固さに加え、同時にご家族の理解と協力があってこそのものだったでしょう。そんな経緯を知っているからこそ、お店がオープンしたら、私にも何か手伝わせて欲しいナ・・・と思ったのでした。そこで思い立ったのが、スピーカーを作って差し上げよう!という事だったワケです。

話しが長くなりましたが、そんな理由で、私が作った「キノコ・スピーカー」を、Sさんのお店に置いていただくことになりました。素人が作った自己満足の域を脱しない創作物を、本当にそんな洒落たパティスリーに使ってもらっていいのかな?という思いも無きにしも非ずですが、少しでもSさんのお店を彩る、そんな名脇役になってもらえればいいなと思っております。

jam0807.jpgそんなSさんが、昨日、手作りのジャムを持ってきてくれました。更埴まで行って求めてきたアンズを使ったアプリコット・ジャムで、バニラが入っているフランス風のジャムだそうです。今朝はさっそく、トーストにバターとジャムをつけていただきました。これが素晴らしく美味しい!パンにつけて食べても美味しいですが、ヨーグルトにかけて食べると更に美味しい!きっとバニラが効いているからでしょうネ。最近は美味しいジャムはどこかにないだろうか・・・と思案していた我が家でしたので、これは本当にうれしいプレゼントでした。Sさん、ありがとう!

Sさんからは、パティスリーのことを私のブログに書いてもいいというお許しはいただいているのですが、どこら辺まで書いていいものかは量りかねるのですが、差し支えない程度に情報を・・・。

今秋にプレオープンしてお店としての体裁を整えながら、冬前には本格的なオープンを目指されているとのこと。場所は塩尻市役所のすぐ近くですので、近辺を車で通ればすぐに気が付くことでしょう。当店に負けず劣らず(?)の小さなお店になるようですが、2階に喫茶スペースを設ける予定だそうですので、ケーキを買って帰るも良し、2階で食べて行くも良しといった素晴らしいお店になることでしょう。予定通りに行けば、2階の喫茶はSさんのお姉さんが担当されるはず。お姉さんもSさんに負けないくらいの楽しい方ですので、きっとたくさんのお客様が常連様になってくれることと思います。キノコスピーカーは2階で使ってくださる予定だと聞いておりますので、たまには私も顔を出させていただいて、我が子の「唄いっぷり」をチェックしにいかねばなりません!

きっと開店までにはパティスリーの正式なHPなども用意されるハズ。詳細が見えてきましたら、ここでも更なるインフォメーションを載せていきたいなと思っております。塩尻に待望の、個人経営のパティスリーが誕生する!何とも興奮してしまうではありませんか!
posted by jiro at 16:49| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

キノコ・スピーカー完成!

昨晩は、梅酒の仕込みが終わった後、9時ごろから仕掛かり途中のスピーカーの仕上げにとりかかりました。当店の開店当初からの常連様、Sさんにプレゼントするためのスピーカーです。

使用したユニットは、台湾のユニットメーカー「Tang Band」のW3-517SB。木製のフェイズプラグが付いていて、その独特のルックスからスピーカー自作派の間では、「キノコ」の愛称で親しまれているユニットです。完成した「キノコ・スピーカー」は、本日からしばらくの間、当店にて「馴らし運転」させる予定です。Sさんのところへ行っても、しっかりといい音を奏でて欲しいと思います。

speaker0807.jpgBOXに使用した木材はシナ合板の15mm厚。コストも手頃で音の響きも良いとされる、自作スピーカーの定番材料です。ユニットが装着される前面の板(バッフル)にのみ、フィンランドバーチという積層合板を使用しています。音の響きは合板の中ではトップクラス。

バームクーヘンのような積層合板ならではの断面を生かすべく、今回は着色せずに透明クリアーで仕上げました。本当はピアノフィニッシュのような光沢のある感じで仕上げたかったのですが、なかなかきれいに仕上げるのが難しく、最終的にはツヤなしクリアーにしました。

使用しているユニットが8cmという小型ユニットであるため、ズシンと来る様な低音は望むべくもありませんが、ちょっとしたミニコンポのスピーカーなんか霞んでしまうくらい、いい音で鳴っています(自画自賛)。

なぜSさんにスピーカーを作ってあげよう、という事になったかは、ちょっと話しが長くなりそうですので、また後日、書かせていただくことにしましょう。
posted by jiro at 17:34| D.I.Y | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

仕込み完了

umesyu0807.jpg今日も暑かったですね。いつもの日曜日に比べると、お客様もちょっと少なかったデス。コーヒーよりも麦茶を・・・というお客様も増えてくる季節ですので、こればっかりは仕方がないですね。夕食後に自家製梅酒の仕込みをしました。梅酒に使いきれなかった梅は、果糖と大さじ数杯の酢を加えて、梅ジュースの原液を作ることにします。この染み出てきた原液を、炭酸水で割って、氷を加えるだけで、素晴らしく美味しい梅ジュースが出来上がります。こども達も大好きで、梅ジュースはあっという間に無くなってしまいます。

(今年の梅酒のレシピ)
・梅 1.2kg
・大分麦焼酎「二階堂」1.8L
・果糖300g + 黒糖150g

美味しくなりますように!
posted by jiro at 23:05| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

今日も天気予報では30°を超える真夏日になるということでしたので、朝のうちに梅の実をとってしまうことにして、8時くらいに実家に行きました。それほど大きな梅の木ではありませんので、収穫量はしれておりますが、それでも2kgくらいの梅の実をお裾分けしてもらってきました。

ume0807.jpg

午後はスーパーへ食料の買出し。ついでに梅酒に使う材料を仕込んできました。今回は氷砂糖ではなくて、果糖と黒糖をミックスして使用しようかと思っておりますので、迷わずに果糖を購入しました。使用するアルコール類ですが、ホワイトリカーというのは何だか薬品じみた響きで好きではないので、我が家では焼酎を使うことにしています。一昨年に、麦焼酎と芋焼酎、それぞれで梅酒をつくって試してみたのですが、やはり麦のほうがスッキリした印象。私は芋の味も捨てがたいと思いましたが、妻が芋焼酎の味には抵抗があるというので、今回は麦焼酎でいこうと思います。

選んだ焼酎は、麦焼酎の定番、大分県の「二階堂」。「二階堂」にはアルコールが20°のものと25°のものがあるので、梅酒用にはアルコール度数の高い25°のものを選びました。お酒好きな人から見れば、「二階堂」を梅酒にしてしまうなんて、何ともったいないことかと思うことでしょう。普段、ほとんどお酒を飲まない我が家だからこそできる贅沢ですね。梅は半日ほど水につけておいてから、果糖+黒糖、そして「二階堂」が注ぎ込まれて、半年ほどの眠りにつきます。冬には素晴らしい梅酒が出来上がっていることでしょう!
posted by jiro at 18:08| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

酷暑の予感・・・

今日は暑い一日でした。おそらく松本平の最高気温も30°を超えた真夏日になったことでしょう。四国では梅雨明け宣言が出されたそうです。平年よりも13日早く、昨年よりも19日も早い梅雨明けだとか・・・。どう考えても、今年も「猛暑」、いや「酷暑」になりそうな予感です。

今日はミゼットで配達に出かけたのですが、この日差しでは、ミゼットのエアコンが全然追いつかないことが判明しました。ミゼットUのエアコン送風口は、なんと、1つしかない!普通の車であれば、最低でも4つの吹き出し口が付いているかと思うのですが、いくら小さい車といえども、2つくらいはがんばってつけて欲しかった・・・。もうすぐ車へのロゴ入れも完了して、ようやく正式な配達カーとしてデビューする予定なのに、酷暑の中をきちんと働いてくれるのか、ちょっと心配になって参りました。

明日は定休日。実家の梅の木の、梅の実の収穫でもしようかと考えております。もちろん、採った梅はお裾分けしてもらって、梅酒を仕込もうという算段です。お酒はからっきしの夫婦なのですが、食後にグラスにちょっとばかりのあまーい梅酒というのは、なんともいえない至福のひと時であります。
posted by jiro at 21:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

少しは成長してるんだろうか

bread0807.jpg低温発酵でのパン焼きも、だいぶ要領を得てきました。本日は朝の8:00に捏ねて、冷蔵庫にて10時間の発酵。500gの小麦粉に対して、使用したドライイーストは2.5g。2gでもなく3gでもなく、2.5gにしている理由は、小麦粉500gの0.5%と、キリのいい数字であるからという単純な理由なのですが、これが意外と具合がいいようです。本来のレシピならば10gのイーストを必要としますが、低温発酵のおかげで、イースト使用量は1/4で済みます。

今日はしっかりと型いっぱいまで膨らむように、たっぷりと2次発酵させました。捏ねた粉を分割してのベンチタイム、型に入れての2次発酵、合わせて3時間ほど。焼成は35分。少ないイーストで、これだけ膨らめば及第点かな?と自分では思っているのですが、どうでしょうか。

今日はお店に"Akane Bon Bon"ことアカネさんが、当店の配達カーに入れるロゴのサンプルを持ってきてくれました。いくつもの素晴らしいサンプルの中から、たった1つだけを選ぶのは至難のワザです。妻と相談の上、ミゼットに一番似合いそうなデザインを1つにに絞込みました。配達カーの完成が楽しみです!
posted by jiro at 22:23| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

ギボウシ

庭にある岩と岩の隙間にギボウシ(擬宝珠)が植えてあります。数年前に実家から小さな株を分けてもらって、それを植えておいたものなのですが、この植物が花をつけるなどということは、すっかり忘れておりました。先週くらいに庭を散策していたら、ニョキッと茎が立ち上がって花芽を付けているのを見つけました。何だか思いもよらないプレゼントをもらった子供のような、そんな気持ちになりました。

giboshi0807.jpg


スターバックスが米国内にて、約600店舗を閉店するそうです。飛ぶ鳥を落とす勢いで成長してきたコーヒーショップも、ついに淘汰される時期に入ったのでしょうか。昔、マクドナルドが松本平に初めて出来たとき、ビッグマックを食べることは、一種のステータスでした。しかし、時代は流れ、言葉は悪いですが、マックはジャンクフードの代名詞へと変わりました。すごい勢いで店舗数を拡大していくスターバックスを見ながら、そのステータスを保ち続けるのは容易なことではないゾ・・・と思っていたら、やはりこのような結果となりました。まだ、日本では店舗拡大路線が続いているようですが、どうなっていくでしょうか。プレミアム・コーヒーの先鞭をつけたショップの行方が気になります。

当店のコンセプトは、「10年、20年経っても色褪せない」です。ほんの一握りの人しか知らない小さな店。最先端の臭いなど微塵も感じられない異空間。変わらぬ豆と、変わらぬ夫婦がいる。5年経っても、10年経っても、そこへ行けば同じ空気が流れている。そんな店でありたいと願っているのです。
posted by jiro at 19:04| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

またガソリンが値上げ!

今月からまたガソリンが値上げだそうで、昨日は少しでも安いガソリンを求めて、長い待ち行列ができたスタンドもあったようです。かく言う我が家も、一昨日の日曜日に、車2台分、しっかりと満タンにしてきました。我が家の横にあるスタンドは、プリペイカードにあらかじめ入金しておくと、給油時に5%引きにしてくるというシステムで、松本平ではわりと安いほうのスタンドです。しかし、今回給油したら、「7月からは値引き率が3%になります」と言われてしまいました。私どものような庶民は、ガソリンの1円に一喜一憂しているというのに、原油産出国の石油長者の方々が超高級スポーツカーを乗り回していたりするTVニュースを観るにつけ、何だかタメイキしか出てこない、そんな今年の夏なのです。

せめて美味しいコーヒーを飲んで、きれいな花を見て、心は常にフレッシュ!な状態でいたいものデス。

ajisai0807.jpg
posted by jiro at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。