2008年07月31日

地粉でパン

先日から在庫僅少のお知らせをしてきた「カリタ・ウォーターカフェ101」ですが、いよいよ本日、最後の1つが売れてしまいました。なんだか寂しい・・・。すでにお使いの皆さんは、割ったりしないように大切に使ってくださいネ!


bread0807b.jpg山形村の「ファーマーズ・ガーデン」にて、本年度収穫の松本市今井地区産新小麦粉がありましたので、それで食パンを焼いてみました。銘柄は「ユメセイキ」。長野県内で生産される小麦粉は「中力粉」ですので、うどんなどには適していますが、パンには好適ではないとされています。それでも地粉100%でパンを焼く方もいらっしゃいますが、私は無理をせずに、いつもの強力粉と50:50でブレンドして焼いてみました。

やはり挽きたての新小麦粉は香りがいいです!強力粉と混ぜて使う分にはもっちり感もまずまずで、特別に問題を感じません。今度は玉砕を覚悟で、地粉100%で作ってみようかな?


posted by jiro at 18:28| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

夏休み

企業であれば、年間の休日カレンダーは、その年の年初に作成するのが通例でしょう。しかし当店ときたら、いつも成り行きまかせで、夏休みだってギリギリまで決めかねてしまっています。「今年は猛暑だから、きっとお客さんも少ないから思い切って長く休んじゃおう」。そんな風に思ったりもするのですが、そこは個人経営の小さなお店です。1日お店を閉めたら、その分の収入が確実に減るのです。有給休暇はないのですから。

そんなワケで、今年もギリギリまで悩んで夏休みを決定。今年は下記の日程をお休みさせていただくことにいたしました。何卒ご了承いただきたく存じます。

8/12(火)〜8/16(土)
posted by jiro at 22:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

あと1個です。

先日も当blogで紹介させていただいた、カリタの水出しコーヒー用のサーバー「ウォーターカフェ101」ですが、当店の在庫があと1つとなりました。当サーバーをご検討されていた方はお早めに!

汎用の紙フィルターを使用して、気軽に美味しい水出しコーヒーが作れるこのサーバーが、終売になってしまったのはとても残念です。カリタさん、ぜひとも再販してください!

カリタのもの以外で、ご家庭で水出しコーヒーを作るには、ハリオのグラスポットタイプがあります。味が紙フィルター使用タイプに一歩及ばないことと、珈琲を抽出した後のフィルターの掃除がちょっと大変ではありますが、気軽に水出しコーヒーを楽しむならばこのタイプでしょう。当店ではハリオ製品は取り扱っておりませんが、デパートの調理器具売り場に行けば売っていると思いますヨ。



posted by jiro at 21:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

雨の後

昨日の豪雨の被害が、長野県内各所で起きた様子。ものすごい轟音のカミナリと集中豪雨の後に拡がった幻想的な夕焼けの空。恐怖や悲しみ、そして感動をも連れてやってくる、自然とはなんと美しくも残酷な宇宙の営みなのでありましょうか。

sky0807b.jpg
posted by jiro at 17:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

亜熱帯

昨日はいろんなスケジュールが詰まっていて、それを消化していたら、週末の食料の買出しが夜になってしまいました。母と連れ立ってスーパーマーケットに行き、買い物を終えて店を出ると、外はいつの間にか雨模様。さらにしばらくすると、まるでバケツをひっくり返したようなものすごい雨が降り出しました。買ってきた食糧などを、車の荷室から母の家の玄関に運ぶだけなのに、あっという間にズブ濡れに。気温も一気に下がったこともあって、寒い夜となりました。

今朝起きると、なんだか鼻水ズルズル。昨日のズブ濡れがこたえたようです。お客様の前でこれではイカンと、鼻炎の薬を飲みました。おかげで今日はボーっとしております。

sky0807.jpg今日も午後から急に空が暗くなってきました。ゴロゴロとカミナリが2、3回鳴ったかと思ったら、いきなりの雨。3時過ぎには横殴りの激しい雨に見舞われました。これではまるで亜熱帯のスコールですね。おかげでお客様の客足もパッタリで、店の外は騒がしいのに、お店は静かな午後となってしまいました・・・。

連日の猛暑日に加え、スコールのような雨。これからの日本の気象はどうなってしまうんでしょうか。
posted by jiro at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

29℃

昨日の松本平の最高気温は35℃。今日もおそらく同じくらいまで気温が上昇したことでしょう。我が家では1日に2回もスイカを食べてしまいました・・・。

午後3時、一番が外気温が高い時間帯に、我が家の1階の室温を測ってみました。結果は29℃。カーテンを閉めて、徹底して光を入れないことで、外気温よりも5℃は低い温度を保てているようです。もうしばらくはエアコンの導入は考えなくても過ごせそうかな?でも2階はどうしようもなく暑いです。

garden0807.jpg午後、我が家のリビングから。
スダレや風鈴を吊るして、何とか涼しい気分を演出してみてはいるものの、この猛暑の下ではほとんど意味を成しません。それでも、夏ならではの日本の風景はいいものです。

先ほど、明日の試飲用の水出し珈琲の抽出も完了しました。こんな暑さの中でも、当店まで足を運んでくれるお客様のために、明日も1日がんばるゾ!
posted by jiro at 23:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

息抜き

いくら自分が好きなことを商売にしているからといって、一日中狭い空間に閉じこもっているのは、やはり息が詰まってくるというもの。たまに入る配達は、息抜きにもってこいの、ちょっとしたドライブです。

積極的に宣伝広告しているわけではありませんので、あまり数は多くはありませんが、喫茶店、カフェ、オフィス、美容院などに配達に出かけます。毎週決まった曜日に配達するところもあれば、豆が切れたら連絡をいただくところもありますので、配達の曜日はバラバラです。今週は珍しくまったく配達が無いなあなんて思っていたら、今日は4ヶ所から配達の注文が入りました。

midget0807.jpg1つしかない送風口を体に向けて、3段階しかない送風レベルの「中」を選択。きっと8月になったら、送風レベルを「強」にしないといけません。そのエアコンが出てくる冷風(ちょっと温いですが・・・)のすざまじい風切り音で、とても音楽など聞ける状況ではありません。それでも配達が楽しくってしょうがない、そんな当店のミゼット号なのでありました。でも、雨の日はミゼットでは出動しませんよ、ご老体ですからネ。
posted by jiro at 18:35| car | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

暑さ対策

私は朝から閉店まで、ほとんどの時間をエアコンが効いているお店の中で過ごしているから良いのですが、いろんな家事を家でやらなくてはならない妻は、この暑さがかなりこたえているようです。店を閉めてから家に戻ってみたら、保冷剤を頭に載せて、その上に帽子をかぶって家事をしておりました・・・。このまま暑くなる一方だと、ちょっと心配です。ダイジョウブかな?

我が家の暑さ対策は、朝の涼しい時間は窓を開けて空気を入れ替えて、日が高くなってくる10時くらいからは、完全に窓を閉め切って、カーテンも閉めて遮光してしまいます。そして、夕方になったらまた窓を開ける。インドの家は、みんなカーテンをきっちり閉めて、暑さをしのいでいると聞いたことがあります。日本の暑さはインド並みになってきたということでしょうか。

今日、ニュースで天気の長期予報をやっていました。8月、9月は平年よりも暑くなるでしょうとのこと。たまりませんネエ。
posted by jiro at 22:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

スイカの食べ方

昨日は暦の上では「大暑」だったそうで、一年のうちで一番暑い日なのだとか。いやいや、現実は残酷でありまして、まだまだ暑い日々は始まったばかりです。畑をお持ちのご近所さんから、枝豆やトウモロコシ、キュウリにトマト、いろんな夏野菜をいただく時期になりました。ありがたいことです。お客様から桃もいただいたりして、我が家の夏の食卓は、いろんな旬で賑やかです。

suika0807.jpg今日は妻が山形村のファーマーズガーデンに行って、いろんなものを買ってきました。手作りトマトケチャップ(これは絶品!)やアカシヤ・ハチミツ、地元で採れた小麦粉「ユメセイキ」、etc...。

そして夏のお約束といえば、やはりスイカです。私は子供の頃から、スイカに塩をかけて食べるのが当たり前だったのですが、妻にはそのような習慣がなかったらしく、はじめて私がスイカに塩を振っている姿を目にした時は、とても驚いていた様子でした。皆さんはどんな食べ方はしているのかなあ?
posted by jiro at 21:53| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

はんこ

朝日村にお住まいのNさんから、素敵なプレゼントをいただきました。それは手彫りのゴム印です。Nさんは「不器用なもので・・・」なんて謙遜していらっしゃいましたが、なかなかどうして、いい感じに仕上がっています。素敵な趣味でいいですよね。自分も挑戦してみようかな?

hanko0807.jpg上の写真がNさんの作品です。珈琲の木をあしらってくれてあります。葉脈を1本づつ彫り込んであるので、とっても表情豊かです。

下の写真は、お菓子作りの達人Kさんが、ビスコッティを焼いてくれた時にサービスでつけてくれたゴム印。こちらは朝日村でゴム印作りを本格的にされている「のらねこ工房」さんの作品。ご商売にされているだけあって、文字のディテールはさすがです。

2つの素敵なゴム印。紙袋に押印したりして大切に使っていきたいと思います。Nさん、すてきな作品をありがとうございました!
posted by jiro at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

Happy Birthday!

妻が○×歳の誕生日を迎えました。すでにあまり誕生日を嬉しく思わない領域に入っているのかもしれませんが(!)、「おめでとう!」と言わせていただくことにいたしましょう。私の誕生日も、妻の誕生日も、数年前までは、ケーキを買ってお祝いしましょう・・・というような盛り上がりはなかったのですが、珈琲豆屋をはじめてからは、美味しいケーキを作ってくれる達人の方々に出会えたものですから、ケーキを注文させていただくのが楽しみで仕方ありません。今日は、先日このBlogでも紹介させていただいた、秋にケーキ屋さんを開業予定のSさんがケーキを届けてくれました。

せっかくならば旬のものを使っていただきたいと、ブルーベリーを使ったケーキをリクエストさせていただきました。見た瞬間に「美味しそう!」と思わず声が出てしまう、そんなケーキです。

cake0807.jpgブルーベリーと、フランスで購入されてきたというスグリのアレンジがとても美しく、側面とトッピングに使われているチョコレートもきれいに飾られています。カットしてみると、断面はきれいな4層になっていました。Sさんの説明によると、上層部から順番に・・・

・マスカルポーネのムース
・ビスキュイ・キュイエール
・山形村産ブルーベリーのムース
・ピーカンナッツ入りブラウニー

酸味系の味を想像していましたが、最下層のブラウニーの味がアクセントとして良く効いていて、酸味、苦味、甘みがうまく調和されています。まるで美味しい珈琲の要素と同じですネ。甘さも控えめでとても美味しくいただきました。

自分達の夢に向かって進んでいるSさんファミリーを見ていると、とても輝いて見えます。私たちもSさんを見習って、これからも進歩を続けるべく、より一層の努力をしていこうと思うのでした。Sさん、お互いに小さいお店だけど、こだわりいっぱいのお店を目指してがんばっていきましょうネ!


posted by jiro at 23:38| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ダイジョウブ?の意味

昨年、松本平で35°以上を観測したのは、8月10日。ところが今年は7月中旬にすでに猛暑日を記録してしまったわけで、温暖化の加速スピードは、ものすごい勢いで進んでいて、信じられないくらいの規模の気候変動を起こしているのではないか?などと嫌な方向へばかり考えを巡らせてしまいます。お店にはエアコンがありますが、母屋の方にはエアコンがありませんので、せめてもの暑さ対策といたしまして、本日の我が家の昼食は「そうめん」でした。これから、そうめんや冷麦の出番がぐっと多くなりそうです。

そうめんを食べていたら、ご近所さんからスイカをいただきました。そのお婆ちゃん、私の顔を見て一言、「大丈夫かい?」。ここ1、2年、いろんな人から言われ続けている言葉なので、その意味を瞬時に理解した私は、いつものように簡単に説明を。「いや、3年ほど前に胆嚢を摘出して、その後もまた入院したりしたこともあって、痩せてしまったんですヨ。でも今はまったくもって元気ですから、ご心配ありがとうございます。」と、そんな具合。親戚で集まっても、学生時代の旧友に会っても、必ず最初の一言は、痩せこけた私の頬を見て、「ダイジョウブ?」から始まるのです。

その話しを妻にしたら、妻が一言。
妻:「頬に脱脂綿でも詰めたら?」
私:「オイ、宍戸ジョーかいな!」
今日も楽しい我が家です。
posted by jiro at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

生もろこし

corn.jpg母から「生もろこし」なるものをいただきました。生のままで食べても美味しいもろこしだとのこと。TVなどで知ってはいましたが、実際に食べてみるのははじめてです。

粒がそろっていて見るからにみずみずしいもろこしを、おそるおそる食べてみると、まるで茹でたもろこしのような甘みがあります。ちょっとフルーツっぽい食感ですね。でも、やはり幼少の頃から慣れ親しんだ味には勝てません。ちょっと生で食べたあとは、焼きもろこしにして食べてしまいました。縁日で食べた焼きもろこしの、あの焦げた醤油のニオイこそが、もろこしの味の記憶そのものなのです。
posted by jiro at 22:06| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

チーズ入り食パン

今日は第3金曜日ですので、定休日でした。しかし、いつものように朝から焙煎をして、それから豆の配達に出かけました。営業日に配達に行くときは、妻が店の留守番をしますが、今日は定休日なので、2人で揃って配達にでかけました。そしてそのままお昼ゴハンへ。私の卒業した高校のすぐ近くにあるお蕎麦屋さんに行きました。と、いってもここで食べたのは、私が「合鴨ラーメン」、妻が「つけめん」。お蕎麦はソバ打ち名人のAさんのお蕎麦をいただくようになってから、外で食べるお蕎麦がめっきり美味しく感じなくなってしまったのです。そんなワケで、蕎麦屋でラーメンを食べたワケですが、このお店のラーメンは美味しい。「合鴨ラーメン」は、それほど油もきつくない魚介系のダシがベースで、合鴨の柔らかなお肉が花を添え、ゆずの皮が味のアクセントになっていました。こってりとあっさりのバランスが私には丁度いい感じです。

bread0807c.jpg夜は、朝仕込んでおいた食パンの生地の焼成。今回は我が家の定番、「スーパーのおつめ品」のチーズを入れてみました。グリュイエールチーズです。数日前にやはりチーズ入りの食パンを焼いたのですが、子どもにとても好評だったので、今回もリクエストに応えて焼いてみました。2次発酵の前にパン生地を3つ折りにして形を整えるのですが、その行程でチーズを折り込みます。これからはチーズ以外にもいろんなものを入れていきたいですね。何かいいアイデアはないかな?

本当は2次発酵の前に、生地を3分割してちょっと休めてから(ベンチタイム)整形するのですが、今回はベンチタイムを省略しました。私の作り方の場合、あまり必要ない気がしているのです。このくらいはきちんと膨らみますし・・・。そもそもいろんなレシピを見ても、なぜ、どういう効果があるからベンチタイムが必要なんだ、という詳しい説明を見たことがありません。レシピにあるからやっているワケですが、なくても美味しく作れるのなら省いてしまえ!と、いう風に考えてしまうのは、イケナイことでしょうか?

いつものことながら、焼きあがったパンを目の前にして、それをすぐには食べられないというのは、とてもストレスがたまります・・・。明日の朝食までのガマンです。

posted by jiro at 23:18| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

他人から見れば、たかが電柱広告

昨日、お店に中部電力の営業の方がいらっしゃいました。何でも、条例の変更にともない、道路標識が取り付けてある電柱には、その他の看板広告類を付けてはいけなくなったのだそうです。当店も、店から100mmほどのところにある電柱に、看板広告を出させていただいております。ちょうど道路の交差する部分の角地の電柱ですので、目に付きやすく、結構気に入っておりました。ところが今回の条例変更で、他の電柱に移してくれということになりました。

dencyu0807B.jpg中電の営業の方が提示してきたのは、現在の電柱の位置から南へ数メートル離れた場所。理由が理由だけに仕方ないと思い、看板の移設を承諾いたしました。今日、改めてその電柱を見に行ってみたのですが、これが全然道路から見えないのです。歩道をまたいだ奥にある電柱で、しかも歩道に植えてある街路樹が茂ってしまったら、道路からなんてまったく見えません。これでは何の意味もないということで、中電の担当者に電話して、電柱広告の契約を解約していただきました。もっと遠く離れた電柱に移すこともできますが、当店のコンセプトからして、通りがかりのお客様が来るような店でもないですし、珈琲好きな皆様は、そんな目印よりも、確かなクチコミなどを頼りに当店へいらっしゃるはずだと判断した次第です。

珈琲豆が可愛くデザインされていて、とても気に入っていた電柱看板。小さな小さな店だけど、自分の店がこの先にあるんだ!と、自分のやる気を倍増させてくれていた電柱看板。中電の方へ解約の電話を入れて、受話器を戻した時、何だか言いようのない寂しさがやってきました。看板くん、今までありがとう。

posted by jiro at 17:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

壊して創れ!

新たなものを創造するために、古いものを壊す。それが現実世界に存在する、歴史的な建物であるとか、名所であったりするならば、創造のための破壊は必ずしも歓迎されるところではないでしょう。しかし、人のつながりである「組織」においては、それが必要な場合があります。

TVから連日のように流れてくる省庁のムダ使いや不正のニュース。隠蔽されきった堅牢な組織の中で、その事実を正そうとする声がどれくらい存在するのでしょうか。そして大分県で発覚した教育現場での汚職事件。金銭授受の見返りに、教員採用試験に合格させるという、あまりにも悲しい事件です。お金を払って教員になり、生徒に「何が正しいのか」を教えられるのでしょうか?

私の中学校時代の同級生で、教員になった人がいます。小学校時代の恩師の教育方針に憧れ、ずっと「私は教員になる」と言っていました。自分の夢を見つけることができずに、何をしたらいいか分からずに、ただ流れに身を任せてサラリーマンになった自分は、いつもその友人が輝いて見えたものです。その友人は、今、幸いにもたくさんの教え子に囲まれています。しかし、大分県の事件の陰では、教師になることを夢見ていた情熱ある人たちの心の火が、いくつ消されてしまったことでしょう。情熱こそが真の教育であると、もう一度、真っ白な心のこどもたちに教えてくれるような、そんな教育現場を目指して欲しいものです。

green0807.jpg
posted by jiro at 20:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

夏椿

今年は、庭の花モノが全体的に元気がいい。たくさん植わっている夏椿(シャラの木)にも、たくさんの花がつきました。今冬は冷え込みが厳しく、降り積もった雪が長く土を覆っていたからでしょうか。あまり気にかけたことがないのですが、冬に植物への水分が足りないということが結構あるのだそうです。そういう意味では、今冬のように長く雪が残った方が、植物には好影響なのかもしれませんね。

夏椿は、頻繁に剪定をしなくも良いですし、何より、憎き「アメシロ」がつきにくいのがヨロシイ。我が家は小学校に近いため、小学校のサクラの木に群がるアメシロがやってくるらしく、ほとんどの落葉樹がアメシロの被害に遭います。しかし、夏椿は植えてから8年経過しますが、いまだにアメシロにやられたことがありません。よく庭のシンボル・ツリーとして、夏椿が候補に上げられることがありますが、なかなかどうして、的を得た選択だと思います。ただ、花はきれいなのですが、ボトボトと落ちていく様はあまりきれいではありません。

きれいな花をつける木として、百日紅(サルスベリ)も候補だったのですが、こちらは結局、我が家にやってくることはありませんでした。今ではもう、植えるスペースが見つからない・・・。夏になって百日紅がきれいに咲いているのを見るにつけ、あ〜我が家にも欲しいなあ、と思うのでありました。

shara0807.jpg
posted by jiro at 19:05| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

キャベツ畑のハチミツでコーヒーを

今日も暑い!アイアスコーヒー用に豆を買っていかれるお客様も増えて参りました。夏季以外は不定期焙煎だった「オーバーフレンチ」ですが、7月からは毎日店頭にお出ししております。アイスでもいいですし、粗挽きでホットでもいけますヨ!

エコ冷蔵庫」の実験も兼ねて、本日も水出しコーヒーを仕込んでみました。お店で使っている、水出しコーヒーを作っている器具は、カリタの「ウォーターカフェ101」という器具です。約300ccのコーヒーが作れます。使用するフィルターも1〜2人用の、いわゆる101サイズのフィルターですので、ホットコーヒーをドリップするものと共用で使用できます。麦茶用ポットくらいの1リットルサイズで、水出しコーヒーが作れる器具がハリオから出ているのですが、こちらはフィルターが樹脂のメッシュです。味は断然に紙フィルターの方がなめらかで美味しいです。しかし!カリタの「ウォーターカフェ101」は、昨年カタログ落ちしてしまいました・・・。当店でもたくさんのお客様に販売させていただいてきただけに残念です。もう新品は手に入りませんから、割ったりしないように丁寧に使っていかないといけません。現在は「ウォーターカフェ205」という、5杯どりの一回り大きなタイプが販売されておりますが、こちらはバスケットフィルターという大型のフィルターが必要ですので、家庭で使うにはちょっともったいない気がします。業務用途で、気軽に美味しい水出しコーヒーを出したい人にはオススメです。

そんな当店でもずっと愛用してきたカリタの「ウォーターカフェ101」ですが、昨年仕入れた在庫が4つほど残っております。今のウチに入手しておきたい!という方はお声をかけてください。色は白のみとなります。価格は1,250yenナリ。

wataercafe0807.jpg今日は塩尻市内で美容院を経営されているHさんが、素敵なプレゼントを持ってきてくださいました。なんと、キャベツ畑のハチミツ!キャベツの花からミツバチがせっせと集めてくれたハチミツであります。スプーンで一すくいしてみると、これがとてもサラリとしています。これだけサラリとしていればアイスコーヒーに入れてもすぐ溶けてくれそうだと思い、さっそく「オーバーフレンチ」で淹れた水出しコーヒーに入れてみました。想像どおり、アイスコーヒーとの相性は素晴らしく、後味サラリのとっても美味しいアイスコーヒーに仕上がりました。Hさん、ありがとうございます!

ハチミツ入りの水出しコーヒー。良質なハチミツが手に入ったら、ぜひとも試してみていただきたい一品です。
posted by jiro at 18:51| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

エコな冷蔵庫

当店に冷蔵庫があります。5年前の開店当初は、よく喫茶店にある透明なガラス戸の冷蔵庫があったのですが、よく考えてみれば、珈琲豆の豆売り専門店に大きな冷蔵庫が必要なワケがなく、1年ほどで小型のものに買い替えました。その2代目の冷蔵庫で落ち着いたかというとそうではありません。この小さなお店の中で、「ウィーン・・・」と1日中うなっている音がどうしてもガマンできなくなって、インターネットを探しまわって、「完全無音な冷蔵庫」を探したのです。そうしてやってきたのが、現在の3代目の冷蔵庫です。どうして無音なのか?という仕組みは、ここで説明するには長くなるので割愛しますが、ともかく、冷え方はそんなに強力ではないにせよ、何とか当店での役目を果たしてきました。しかし、そんな3代目冷蔵庫が壊れてしまったのです。もう保証期間は過ぎていますので、無料修理はできません。修理見積をとろうかとも思ったのですが、よくよく考えてみれば、当店で常に冷やしているものなんてほとんどなくて、夏場に水出しコーヒーを仕込んでおいて、試飲用にお出しするくらいです。悩んだ結果、修理は見送ることにしました。

しかし、夏場の暑い時期には、「アイスコーヒーにはどの豆が良いですか」というご質問も多くなりますので、せめて水出しのアイスコーヒーくらいはお出ししたい。そこで考えたのが、冷蔵庫をクーラーボックスにみたてて、保冷材を入れて庫内を冷やす方法。考えてみれば、電気冷蔵庫が普及する前は、どの家庭でも氷を入れて冷やす冷蔵庫を使っていたハズ。それを考えるとあながち無茶な使い方ではありません。それに電気を使わないし、熱も発生しない。とてもエコでいいじゃないですか!

kisuge0807.jpgそんなワケで、本日は「エコ冷蔵庫」にて水出しアイスコーヒーを仕込んでみました。庫内は15°以下になり、外気温と比べるとだいぶ冷たい。これならば問題なく使えそう。試飲されたお客様も「美味しい」といって召し上がっていかれました。これから猛暑日が続くようになったら、十分に冷やすことができるのか不安ではありますが、当分は「エコ冷蔵庫」でがんばってみたいと思います。水出しアイスコーヒーは毎日は仕込みませんが、日曜日くらいは用意したいと考えております。


posted by jiro at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

定休日だけど仕事はたっぷりです。

庭木が伸び放題だったので、朝から剪定を始めてしましました。8時くらいから始めて、「30分くらいでやめよう」と思っていたのに、案の定夢中になってしまい、気がつけば10:00を回ってしまっていました。あわてて店に行って、3種類ほど豆を焙煎。豆を焼き終えたら、もう12:00過ぎ。本当に休日というのはあっという間に過ぎてしまいます。午後は山形村までブルーベリーを買い求めに行ったのですが、3時過ぎでは、すでにどの直売所も「完売」でした・・・。さすがに朝採れのモノは、そんなに潤沢に採れるワケではないようで、週末には昼頃までに行かないと、手に入らないことが多いようです。仕方なく山形村の「ファーマーズガーデン」によって、こちらでブルーベリーを買って帰りました。せっかくなら直売所で買い求めたかったのですが、それでも、スーパーなどで売っているものよりも安くて新鮮なブルーベリーが入手できてホッとしました。あとは妻が美味しいジャムにしてくれることでしょう。よろしくネ。

夕方からはバザー用にご依頼いただいているブレンドを50セットほどパッキング。お店の基礎工事を担当してくれたNさんの奥さんが、鈴木メソードのピアノ科の先生をしていらっしゃって、明日(日曜日)は、そこのバザーがあるのです。せかっくならばオリジナルのコーヒーラベルで・・・ということになって、「ぴあの・ぶれんど」という名称にして、ラベルをデザインして貼って差し上げました。好評だといいのですが・・・。明日も暑そうですので、コーヒーの販売はちょっと苦戦してしまうかな?本当にこの暑さは何とかして欲しいものです。

ajisai.jpg
posted by jiro at 22:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。