2008年06月26日

焼きたてが食べたいっ!

パンを焼き始めて、もうすぐ2ヶ月になろうとしています。ほとんど2日か3日おきに焼いていますので、我ながら「よく続いているなあ」と思います。仕事を終えて、夕食が済んでからパンを焼きますので、焼きたてのパンを食べることができません。夜の11:00くらいに、パンが焼きあがったあま〜い匂いを嗅ぎつけた娘が、「焼きたてが食べたいっ!」と一言。それは私たち大人も同じ気持ち。たまには焼きたてを食べましょう、ということで、本日の夕食は焼きたての食パンをいただきました。

dinner0806.jpgサラダは妻が担当。私はラム肉の香草焼きを担当。チーズはスーパーで「おつとめ品」で半額で売られていたものです。先日Tさんからいただいたシャンパンがまだ余っていましたので(下戸な夫婦はワイングラス1〜2杯くらいしか飲めないから経済的です)、一緒にいただくことにします。

楕円のチーズが「カプリス・デ・デュー」、円筒形のチーズが「サンタンドレ」。ともにフランスを代表する白カビチーズです。さっぱりとした「カプリス〜」はオードブルに、コクのある「サンタンドレ」はパンに塗っていただきます。チーズは熟成していきますので、「おつとめ品」として買ってきたものが、実は一番食べごろだったりします。

焼きたてのアツアツの食パンを手でちぎって、ちょっと黄色がかった熟成した「サンタンドレ」を載せると、まるでバターのようにトロリと溶け出します。それをシャンパンとともにガブっと。たまらない瞬間です。

やっぱり焼きたてのパンは格別。たまには今日のように、夕食にパンを焼いて楽しみたいと思いました。難点は、焼いたパンをつい全部食べてしまうこと。つまり、明日の朝食のパンがない・・・


posted by jiro at 21:40| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。