2008年06月16日

初夏の彩り

梅雨の最中だというのに、天気はすっかり夏の気配。夏場の水不足は心配ですが、宮城内陸地震の被災地の復旧作業などのことを考えると、しばらくは晴天を願いたいものです。

植物たちはすっかり初夏の彩り。様々なアジサイの花たちや、天に向かって一斉に伸びるラベンダーの紫。ちょっと国道から外れれば、畑に拡がる麦の黄金色。自然が植物たちに与えたその色たちは、人間の言葉では到底表現できない鮮やかな色彩です。

我が家の庭に咲く京鹿の子。
この花の色を、一言の言葉で言い表すなんてことはとてもできません。

kanoko0806.jpg



posted by jiro at 18:43| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。