2008年06月09日

レンゲツツジ

先日ドライブしてきた高ボッチ高原は、レンゲツツジの群生地として知られています。しかし、かつては一面を彩っていたレンゲツツジも、今ではそれほどすごい感じは受けません。昔を知っている人に聞いてみると、確かに昔は「辺り一面」という表現がぴったりくるくらいの群生地だったとのこと。温暖化の足音は、確実にそこまで迫ってきています。

tutuji0806.jpg

開花にはちょっと早かったようです。満開になるのは、もう1週間程度後でしょうか。


posted by jiro at 21:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。