2008年06月08日

うれしいお土産

今日はうれしいお土産をいただきました。それは、フランスのバター。以前、元TBSのアナウンサー雨宮搭子さんがTV出演していて、フランスのバターはおいしい!ということで、バゲットにバターを「ゴロリ」と載せて食べていました。塗ってはいけない、ごろりと載せて。それに強く惹かれたわけです。そんな話しを、たまたまお客様のSさんにしたことがあったのですが、なんと、その話しをSさんは憶えていてくれたらしく、本日我が家にフランス産のバターがやってきたのです。夕飯後に食パンを焼いて、さっそくそのバターを「ごろり」と載せて食べてみました。う〜ん、これは美味しい。見た目からして、黄色が濃い感じの色をしているのですが、そのイメージそのままでコクがあります。バターが入手しにくいこんな状況下で、こんな美味しいバターをいただくことができて、とてもうれしい1日となりました。Sさん、本当にありがとう!しかし、夜の11時に食べるパンは、結構ボリュームがありますネ・・・

日曜日は妻と2人でお店に立っていることが多いので、お店を閉めてから夕飯の準備をすることになります。「今日のおかずは何にする?」と2人で顔を見合わせて思案することになるワケですが、今日は、昨日仕込んだベーコンがありましたので、ベーコンとナスで即興料理。何のレシピもなく、適当に作る料理は、まるでロシアンルーレットのような危うさがあります・・・。スモークの味わいは、ちょっとご飯にはミスマッチ? でも、ロシアンルーレット、なかなか楽しいものです。

nasu0806.jpg


posted by jiro at 23:22| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。