2008年05月24日

残念・・・

昨年、玄関脇に植えたオリーブの幼木ですが、やはり松本平の厳しい冬を乗り越えることができなかったようで、幹は割れ、完全に枯れてしまいました。今年はかなり厳しい冷え込みが続きましたので、温暖な気候に適したオリーブには、ちょっと酷だったようです。3月くらいまでは、何とか緑を保っていましたので、「もしかしたら冬を越せたかな?」と思っていたのですが、春になって、地中の水分を十分に吸い上げる力を保つことができなかったようです。

残念ですがオリーブはあきらめ、我が家の庭にたくさん植わっている夏椿(シャラ)が落とした種子から発芽したものを5年ほど育てた実生の幼木を、代わりに植えました。面白いように実生で育つので、我が家はシャラの木だらけになりつつあります。さすがにこのままではジャングルのようになっていってしまいそうですので、最近は新しい新芽を見つけたら、とってしまうようにしています。

天気予報では今日と明日は雨ということでしたので、あわてて雨が降り出す前に植え替えをしました。たっぷりの雨をもらって、大きく育ってくれることを願っています。

shara0805.jpg


posted by jiro at 21:56| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。