2008年05月23日

Air Check!

朝の開店前の準備時間には、ラジオにてFM放送を聴くこともよくあります。金曜日の10時からは、NHK-FMの「SESSION 2008」を聴いていることが多いです。この番組では、毎週最新のJAZZライブを放送してくれていて、JAZZファンにはとてもうれしい番組なのです。

今日の放送は、このblogでも紹介させていただいた矢野沙織さんがカルテット編成にて登場。ラジオを聴いているだけでも楽しいですが、良い演奏は残したいもの。そこで店のテープデッキにて同時録音しました。録音時のレベル調整をしたりという、今となっては面倒くさい手順が、CD世代にはない面白さでしょうか。

deck0805.jpg

しかしながら、放送が始まってすぐに電波状況が悪くなって、録音はノイズが盛大に入ってしまいました(とほほ・・・)。自宅リビングではCATVのケーブルからFM電波をとっていますのでノイズレスなのですが、お店は普通のアンテナなのです。

CATVでFM放送を受信できるという事を知らない方が多いようですが、これは本当に素晴らしいです。有線にてFM放送を受信するワケですから、ノイズは本当に微小です。自宅にCATVを導入されている方は、ぜひともお試しください。壁面にあるTV用端子に同軸ケーブルをつないだら、ケーブルのもう一方をラジオのアンテナ端子に接続するだけでOKです(同軸ケーブルに対応した75Ωの端子がある機器に限られます)。受信周波数はCATVによって、実際のFM局の周波数とは異なっていることが多いですので、チャンネル設定はやり直す必要があります。

エアーチェックなんていう言葉も、今ではもう死語でしょうか。音楽番組はもちろんのこと、テスト前の数日間はラジオの深夜放送にお世話になったものです。中島みゆきさんのオールナイト・ニッポンなんて良く聴きました。話しが面白くって、結局、勉強になんて全然身が入らないんですよネ。こういうのって。それにしても、アナログ世代って、何だか楽しい時代だったなあ。


posted by jiro at 17:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。