2008年05月10日

雨の休日

bread0805d.jpg今日は定休日でしたので、やりたいことをしっかりとスケジュールしておいたのですが、生憎の雨模様でしたので予定変更を余儀なくされてしまいました。

そして結局、今日もまたパンを焼いてみました。店を閉めてから仕込み始めるのとは違って、のんびりと余裕を持って取り組めました。こんな時は、たまの雨もいいものかな?などと勝手なことを思ったりもします。

今日焼いたのは黒糖パン。西表島産の黒糖のかたまりを、包丁で削りだすのはなかなか手間がかかりましたが、その甲斐あってか、仕上がりは上々でした。もっちりとした食感と、コクのある甘さ、なかなか美味しかったです。自家製ベーコンのパスタと、自家製黒糖パンでの昼食と相成りました。

夕方には5周年記念にお客様にお配りする焼き菓子を、Kさんが届けてくれました。明日ご来店のお客様にお配りします。個人の方に焼いてもらっているものですから、1日で焼ける数には限りがあります。明日は皆さんに配布できると思いますが、平日の分が間に合うかはちょっと微妙ですから、品切れでお渡しできなかった際には、何卒ご容赦ください。


posted by jiro at 22:00| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

パンを焼いたワケ

昨夜、家族が寝静まった頃、食パンが焼きあがりました。材料を混ぜ、2度の発酵、そして焼きまで、全行程で4時間以上かかります。小麦粉もバターも値上がりしておりますので、ここまで時間を使って自家製のパンを焼くよりも、パン屋さんで美味しいパンを購入してきた方が、絶対に経済的です。

でも、最近私は思うのです。寝ていても、TVを見ていても、ボーっとしていても、同じように時は流れていきます。そうやって気がつけばきっと、青春は遠く彼方、それどころか中年、熟年期さえもあっという間に通り越して、自分はまるでタイムマシンでそこへ運ばれて来たかのように、年老いていくのです。

そこへ到達する過程の中で、自分はいったい何をしてきたのだろうか?そう自問することでしょう。毎日ゴハンを食べ、そして寝て、起きて、まだゴハンを食べて。そして、あれもしてなかった、これもしてなかったと自分の浪費してきた時間に気がついてハッとするに違いありません。

だから私はパンを焼きたくなったのです。

bread0805b.jpg
posted by jiro at 14:57| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

テッセン

テッセンという植物は、「鉄線」という名前の通り、蔓性の硬くて細い茎を思いっきりのばして、まわりのいろんなものにからみついていきます。我が家の庭では、バラと並んで植えてあるために、バラの茎にテッセンの細い茎がからまって、これではまるで「有刺鉄線」です・・・。

落葉植物ですので、冬にはすべての葉を落としてしまうのですが、ヒョロヒョロと細長い茎だけ残されたその姿を見る限りは、これはもう枯れてしまっているんではないか?とさえ思うのですが、春になるとアッという間に新芽が吹き出し、5月に入るとこのような見事な花をつけます。

tessen0805.jpg
posted by jiro at 13:00| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

惨敗

bread0805a.jpg
妻曰く、「食パンとフランスパンの中間みたいな感じで美味しいよ!」。いや、私は確かに山型食パンを作ったワケでして・・・。夜の12時近くに焼きあがった、初めて焼いてみたその食パンのその貧相な姿に、一人言葉を失った男がここに一人・・・。残念ながら、完成したパンの姿をここに公開することを断念いたしました。悪しからず。

課題山積。まずは、デジタル式のキッチン・スケールを買わなくては話しになりませぬ。
posted by jiro at 14:05| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

真紅

kirishima0805.jpg
ホンキリシマツツジが、今年は花をたくさんつけました。他界した義父がまだ元気だった頃、わざわざ栃木県から車のトランクに入れて運んできてくれた思い出の木です。ブルーベリー同様に、ここ数年はすっかり元気がなかったのですが、今年は鮮やかな花が見事です。


新緑のグリーンの濃淡が重なりあった中に、ひときわ鮮やかな真紅。そのコントラストについ魅せられてしまうのです。

さあ、ゴールデンウィークも終わり。また会社へ行かなくてはいけないと思うとブルーになる方もたくさんいることでしょう。香り高いコーヒーでも飲んで、シャキっとがんばりましょう!
posted by jiro at 18:58| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

ブルーベリー

ブルーベリーの苗木を植えたのは、この町に引っ越してきてすぐだったと記憶しておりますので、もうかれこれ7〜8年前のことかと思います。2年目くらいまでは数粒の実を付けたのですが、その後は花もろくに咲かずに、もちろん実を収穫することもできませんでした。

そんな我が家のブルーベリーですが、今年はたくさん花を咲かせました。まだそれほど成長していない木ですので(これから大きくなるんだろうか・・・?)、それほどたくさんの実を収穫することはできそうもありませんが、ぜめて家族で実をつまんで味見するくらいの楽しみは欲しいものです。

どっさりのブルーベリーの実で、自家製のジャムを作れるようになるのは、いったいいつになることでしょう。

blueberry0805.jpg


今日は子供の日でしたので、我が家の子供たちは地域の行事である「レンゲ草まつり」に参加してきました。ゴールデンウィークだからといって、お店を休みにするわけでもなく、どこにも連れていってあげない我が家にしてみれば、とってもありがたいイベントです。企画・運営してくれている役員の皆さんに、今年も感謝です!
posted by jiro at 18:56| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

ちょっと後悔?

今日は日曜日ですので、本来ならば平日よりはたくさんのお客様にご来店いただくのですが、連休の間の日曜日ということで、ご来店いただいたお客様の数は平日並みでした。皆さんどんなところへ出かけているのかな?

今日いらっしゃったお客様と、パン談義に花を咲かせました。Kさん宅では、ホームベーカリーを2年以上使い続けていて、週に2回はパンを焼いているのだそうです。昨日、1.5斤用の食パンの型を2つも購入してきてしまった私は、「うーん。オーブンで焼くなんてことに挑戦せずに、最初からホームベーカリーにするべきだったか・・・」などと、ちょっぴり後悔もしたりしてしまった次第です。でも、基本を知っておくのはマイナスにはならないだろうと良い方向に解釈してみたいと思います。数日後には、食パン作りへの挑戦が始まる予定です(?)。

庭のサクラソウも満開です!

sakurasou0805.jpg

posted by jiro at 19:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

リベンジ

bacon0805.jpg
前回の失敗を踏まえ、対策を施しました。まず、スモーク前の乾燥時間を2倍の12時間にしました。ウッドブロックだけではスモーカー内の温度が適温にならないことがわかったので、別途熱源として、あらかじめ1時間前から火をおこしておいて「おき火」状態になった木炭をスモーカーの中に入れることにしました。ウッドブロックは前回の1/2の量に。これは、スモークが強いとこども達にはあまり評判が良くないことがわかったためです。

2時間ほど木炭のみで肉を十分に乾燥させ、その後ウッドブロックを追加してスモークすること更に数時間。今回は中心までサクラ色のきれいなベーコンができました。夕食は、自家製ベーコンと朝採れアスパラのソテーにして美味しくいただきました。
posted by jiro at 23:45| food | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

花と蕾と

オダマキは繁殖力が強いようで、数株植えておいたものが、今では庭のいたるところで成長しています。ただ、株にも寿命があるようなので、古いものは段々と花をつけなくなってしまいます。ですから、増えてきたからといって、やたらに株を処分したりしてしまうと、きれいに花をつける株がなくなったりしてしまいますので要注意。よほど変な場所で成長してしまうような場合以外は、放任しておくのがよろしいようです。

花はもちろん美しいですが、山野草には、蕾を楽しめるものがたくさんあります。オダマキもその中の1つでしょう。花が開く前の釣鐘状の蕾は、ピスタチオみたいな感じもして、なんとも神秘的な感じがします。

odamaki0805.jpg


明日はゴールデンウィーク中唯一の当店のお休みです。ベーコンのスモーク、製作途中のスピーカーのサンディングをしなくてはならないし、食パンの焼き型も探しに行きたいと思っています。貴重な休日。ぎゅうぎゅうに詰め込んで、思いっきり楽しみますヨ!
posted by jiro at 18:51| green | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

ケニア・タツー・ピーベリー

今日から、5周年記念の限定販売豆、ケニア・タツー農園のピーベリーを販売開始しました。一晩経過して、甘味がぐっと増しました。焼きたての酸味の強い、まるでグレープフルーツのようなフレッシュな味わいも美味しいですが、数日ごとに増していく甘味を楽しむのまた面白いです。

香りが強いのもケニア豆の特徴で、今日ご来店いただいたKさんは、ケニアのこの香りがお気に入りで、当店でケニア豆を取り扱う時は、いつも喜んで購入されていきます。香りでも人を魅了する、そんな豆です。ぜひともお試しください。

今日で開店5周年を迎えたワケですが、だからといってお客さんがたくさんいらっしゃるわけでもなく、お店も特別変わったことをするでもなく、相変わらずの時間が流れております。焼き菓子を配る時くらい、新聞で告知しようかとも考えたのですが、よ〜く考えてやめました。大きなお店やチェーン店の広告に混ざって、こんなちっぽけな店が広告を出すことに意味があるのかと思い直しました。お客様の心を一晩でつかむようなマジックは存在しません。

今日より明日。今年より来年。そして10年後、20年後に向かって、牛歩のごとく進んでいくしかないのです。
posted by jiro at 23:04| 珈琲豆情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。